グトル滝(Gullfoss=グトルフォス)はアイスランドの首都レイキャビークから、北東へおよそ90km付近にある大規模な滝で、現地の人たちにも親しまれている、アイスランドの人気観光スポットです。グトルフォスの名前の由来は、アイスランド語で「gull」は「金」で、「foss」は「滝」、合わせて「黄金の滝」といいます。豪快に流れ落ちる滝からは水しぶきがあがっていて、よく晴れた日には虹がかかることからこの名前がつけられたといわれています。滝は2段になっていて、最大の幅はおよそ70メートルもあります。落差は最大で、1段目でおよそ15メートル、2段目でおよそ30メートルもあって、アイスランド最大規模の滝です。
見どころ
グトル滝の魅力といえば、やはりダイナミックな景色でしょう。まるで大地が割れたかのようなその滝は、非日常をあざやかに演出してくれます。夏に行って、水しぶきを浴びるなどの迫力を楽しむのも良いですが、冬季の滝が一部凍る様子などを見るのも面白いと思います。また、とても寒い日などは水しぶきが空中に舞い一瞬で凍って、キラキラと落ちる様を見ることもできます。冬でも水しぶきはかなりあがりますので、近くまで行きたい場合には雨がっぱなどを用意すると良いでしょう。また、冬季は足場も凍結しますのでアイゼンなどがあると安心かもしれません。天候によっては近づくことはできませんが、もしかなうならば是非近くまで行ってみてください。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 地元の人々の間にだけ知られていた天然温泉、シークレットラグーンでの入浴付きツアー。シンクヴェトリル国立公園、グトルフォスの滝やゲイシール間欠泉などの定番コース後、入浴タイムを含んだコースです。
    送迎付き

    ISK11,990

    毎日
    8.5時間 (午前)

アイスランドの人気アクティビティランキング

グトル滝 (観光情報) | アイスランド観光| VELTRA(ベルトラ)

グトル滝(Gullfoss=グトルフォス)はアイスランドの首都レイキャビークから、北東へおよそ90km付近にある大規模な滝で、現地の人たちにも親しまれている、アイスランドの人気観光スポットです。グトルフォスの名前の由来は、アイスランド語で「gull」は「金」で、「foss」は「滝」、合わせて「黄金の滝」といいます。豪快に流れ落ちる滝からは水しぶきがあがっていて、よく晴れた日には虹がかかることからこの名前がつけられたといわれています。滝は2段になっていて、最大の幅はおよそ70メートルもあります。落差は最大で、1段目でおよそ15メートル、2段目でおよそ30メートルもあって、アイスランド最大規模の滝です。