リアルト橋 (観光情報) (観光情報) | ヴェネツィア観光 VELTRA(ベルトラ)
リアルト橋は橋の街として知られるイタリア・ベネチア、カナル・グランデに架かる街のシンボル橋です。カナル・グランデには4つの橋が架かっていますが、リアルト橋は一番古い橋となっています。橋の大きさは幅22.9メートル、高さ7.32メートル、そして最大支間長は28.8メートルとなっています。橋はサンマルコの町とサンポーロの町の両方に架かっています。その先にはベネチアで一番古いサン・ジャコモ・リアルト教会への道になっています。
歴史
リアルト橋の歴史は古く、初期の橋が建設されたのかは分かっていません。1245年に木造の橋が建設されましたが、群衆の重みで崩落してしまいました。1557年にベネチア共和国が橋の設計案を一般から募集しました。選ばれたのはアントニオダ・ポンテで、橋の着工が1588年に始まりました。この募集にはミケランジェロも参加していました。開通したのは1591年3月20日で、生活する人々にとって必要不可欠な橋となりました。

見どころ
リアルト橋は、ベネチアでも多くの人が訪れる観光地です。橋は歩行者が歩けるようになっており、多くの観光客が行き交っています。周辺にはおみやげ屋さんが並び、ショッピングも楽しむことができます。また橋の下は、ベネチアの水上バスであるヴァポレットやゴンドラが通って行くのを見ることができます。リアルト橋はその見た目から「白い巨像」とも言われています。昼間に見るのも良いですが、夜にはライトアップされるので昼間とは違った街並みや橋を楽しむことができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


ヴェネツィアの人気アクティビティランキング

リアルト橋 (観光情報) | ヴェネツィア観光| VELTRA(ベルトラ)

リアルト橋は橋の街として知られるイタリア・ベネチア、カナル・グランデに架かる街のシンボル橋です。カナル・グランデには4つの橋が架かっていますが、リアルト橋は一番古い橋となっています。橋の大きさは幅22.9メートル、高さ7.32メートル、そして最大支間長は28.8メートルとなっています。橋はサンマルコの町とサンポーロの町の両方に架かっています。その先にはベネチアで一番古いサン・ジャコモ・リアルト教会への道になっています。