確かに見れたけど

投稿者: 金次郎, 2018/04/15

オーロラが見れる確率が85パーセントと書いていたので参加しました。確かに見れたのですが思ってたのは違いかなり小さいものでした笑
やはり大きいものを見たい方は何日もかけて待つべきです。
ただヨーロッパ最北の地に行けたのは良かったです。


  • ヨーロッパ最北の地


  • 携帯の明るさを変えると見れます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/03/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

少し見れました

投稿者: HANA, 2018/03/19

参加した日は天気が悪く雲りでしたが少し見れました。
集合場所のホテルで印刷してきたバウチャーを受付に出すと番号の付いた紙のテープを手首に巻かれました。スープ付の方はもう一枚巻かれます。
ベースキャンプまでバスで1時間30分位です。
到着するとすでにオーロラが出ていました、参加者の皆さんはカメラの準備を始めすぐに撮影していました。三脚を借りている方もいました。
ガイドの男性がカメラの設定などアドバイスしてくれます。
ベースキャンプではホットチョコレート、コーヒー、お菓子など頂けます。
スープ付きプランの方は手首に巻かれた紙を見せて係りの女性に見せます。
この日はトナカイのスープでした。ベースキャンプの小屋の中で焚き木をしていますがとても寒かったです。この日の参加者は半分くらいが日本人でした。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/03/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ベースキャンプでオーロラを鑑賞しながらのクリスマスイブ

投稿者: Aki, 2018/01/15

クリスマスイブの夜、このベースキャンプでのオーロラ鑑賞に一人で
参加しました。集合場所からキャンプまでバスで他の参加者の方々やガイドの人と移動するので、女性が一人で参加されても大変安全です。
バスにはお手洗いも付いています。
幸い、ベースキャンプに着きました時、オーロラの出現を待たなくても
すでにオーロラがとても綺麗に夜空に出現していて、天からのクリスマスプレゼントのようでした。
ベースキャンプの中は、暖かくノルウエーのクリスマスのお菓子やココアを
いただきました。また、この夜はクリスマスイブということで、クリスマスプレゼントまでいただきました。
ガイドの方は、トロムソ大学でオーロラについて研究されている方で、
オーロラについての知識が大変豊富な方でした。
何でもオーロラは雪が止んでいて晴れていて星が一杯出ている暗闇に
出現しやすいらしいです。ちょうどクリスマスイブにかけてお天気が回復して
来たのがラッキーだったと思います。
冬でも雪が止んでる日を選ばれて参加なさるとオーロラが見れる確率は高くなるようです。
このツアーに参加なさると御自分で難しいカメラを操作なさってオーロラを撮影なさらなくてもプロのカメラマンの方が撮影して下さいますので、後で
Facebook などから、お好きなお写真をダウンロードなさることが出来ます。
暖かくオーロラを御覧になられたい方には、このベースキャンプでの鑑賞を
お勧めします。最高のクリスマスイブになったことを心から感謝しています。


  • バスでベースキャンプへの移動中、すでにオーロラは出現していました。


  • ベースキャンプのオーロラの観測用のベランダから見えたオーロラです。


  • こちらもベースキャンプのベランダから見えたオーロラです。


  • ベースキャンプでいただきましたノルウエーのお菓子です。美味しかったです。


  • ベースキャンプのオーナーの奥さんです。東京に行かれたことがあるそうです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/12/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

色々親切なツアーです

投稿者: やすやす, 2017/11/15

ベースキャンプはトロムソを中心に半径100~150km位の所にぐるりと5~6か所散在します。
私が行ったのはフィンランド国境付近のキャンプ。片道2時間以上の道程でしたが、道中はオーロラメカニズムのDVD鑑賞や、オーロラを撮る為のカメラの設定の説明、お手洗いの気遣い等、色々と気遣いのあるとても親切なツアーでした。数に限りはある様ですが、三脚が無くても貸して頂けたので自分のコンパクトデジカメでも何とかオーロラが撮れました。とても寒いですが焚火をしてくれるので暖を取りながら空を見上げる事が出来ます。ガイドもキャンプのスタッフもとても親切、親身です。ガイドが撮った写真をFacebook経由で頂けるので高機能カメラを持って居ない方でも思い出を写真に残せます。
難点は、空腹は満たしますが、食事が期待していたよりも寂しい。スープ(食べ放題状態)、パン・デザートのみでした(本来はチーズも付くらしい)。コーヒー、ココアを自由に頂けたのは嬉しい点です。キャンプにたどり着くまでの道中とてもお腹が減るので飲み物+スナック程度は持参した方が良いです。
帰路車中で眠れますが、ホテル帰着は深夜2時近くになります。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/11/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

快適なオーロラ観賞

投稿者: ころわん, 2017/03/25

ベースキャンプは本当に日によって違うようです。建物の明かりがほとんどない、水辺のキャンプでした。
キャンプの中にいても、ガイドさんがオーロラが出現したら教えてくれるので、見逃すことはありません。町の明かりに囲まれてオーロラを見ることはおそらく無理だし、夜遅くに個人で郊外に行くのは怖いので、申し込んでよかったです。夕食はパンとスープで、まあ美味しかったです。
防寒はしっかりして行かないと辛いです。あと、カメラやスマホ用にカイロを用意した方がいいです。寒さであっという間に電池がなくなります。カイロも外に出しておくと寒さに負けるので(かばんの中に入れておけば復活しますが)いくつかあった方がいいです。
カメラは長秒時撮影の機能があるものでないと写りません。ミニ三脚は役に立ちました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/03/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

幻想的な夜

投稿者: さすてい, 2017/03/24

当日、ベースキャンプ予定地で風邪が流行って、準備が出来ないということで、急遽ベースキャンプを使わないで、オーロラを追っかけることに。見た目は白い雲のようにみえるのですが、形を変えて濃さも変わって、明らかに雲と違うことが判りました。良いカメラで撮影することで、より楽しめると思います。多くの参加者が、良いカメラと三脚を持って参加しており、オーロラを見ることが出来る確率が、とても高いツアーであることが伺われました。


  • 真っ暗な部屋で見ると、真ん中にうっすらと緑の筋が。持って行ったカメラがしょぼかった

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/03/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

がっかりです。

投稿者: IBA, 2017/03/23

 ツアー案内の中には、いくつかのベースキャンプを移動してオーロラハンティングをするようなことが書いてありましたが、一カ所にとどまったツアーでした。遅くまでは見る時間をもうけていましたが、移動して最良の場所を探すようなツアーではなかったです。外国の家族連れの方は、宣伝と違うことに猛抗議をしていました。しかし、ツアー会社の方は家族連れの方々が納得できる説明はされていないようでした。
 天候がよくなかったのでオーロラを見ることが難しいとは思いましたが、もう少しツアー会社の方の説明がほしかったです。

催行会社からのコメント

ご利用いただき誠にありがとうございます。この度はオーロラが見れなかったとのこと、大変心苦しい限りでございます。
こちらのツアーはベース・キャンプを複数巡るものではなく、4つのベース・キャンプの内その日の天候状況にあわせて最適なベース・キャンプ一つへご案内する内容でありますこと、ご理解いただければと存じます。
当日の催行会社の説明に配慮がなかったかと存じますので、お客様の貴重なご意見として申し伝え、今後のサービス改善を要請いたしました。
帰国後の貴重なお時間を割いての体験談の投稿、誠にありがとうございました。また機会がございましたらご利用いただけましたら幸いです。

VELTRA カスタマーサポートチーム

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/03/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ちょっとだけ見られました

投稿者: あまの, 2017/02/28

前日の、船を使ったオーロラツアーでは、全く何も見えなかったので、今晩こそはと期待して参加。
朝のうちはとても良い天気だったのに、夕方からはまた雪模様。
トロムソ周辺の5か所のベースキャンプがあり、その日の天候により、オーロラが見られる確率が最も高そうな場所を選択するのだとか。
大型バスでトロムソの南東に約1.5時間走ったところのベースキャンプで、まずは休憩と食事。女性同伴だとトイレがあるのが助かる。
食事なしのツアー参加者は温かい飲み物とパン、食事付きツアーの参加者はこれに加えて魚のスープ。お弁当持参者も多く、次回参加するなら食事なしツアーか…。
食事後にキャンプの外に出ると、遠くの空に、まるで虹のように緑色の縦の筋が1本。5分間程度でしたがようやく目にしたオーロラ。
スマホとコンパクトカメラを持っていったのですが、さすがに絞りやシャッタースピードを自由に設定できる本格的なカメラでないとオーロラ撮影は困難。ツアーで三脚を貸してくれるので、これを活用すれば写真は撮れそう。


  • 添付の写真は「ベースキャンプ」の中の様子。大型テントの中にランタン。トイレは別棟だが水洗式。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/02/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高のオーロラ

投稿者: サクラサク, 2017/02/27

ホテルからオーロラポイントまでバスで約90分、その間カメラの設定やビデオを見ながら着くと既にオーロラが出ており、部屋の中にはホットチョコレートとレフセが用意されていました
この日はバス2台満席という状態でしたので、全員は座れる場所はありませんでしたが、交代でオーロラ見に行ったり食事をしたりと出来たので問題はありませんでした
少し経つとスープが用意され、この日はトナカイスープでしたが、ベジタリアンも選べました
フォカッチャのようなパンと頂き美味しかったです
トイレもバスも鑑賞場所にもあり、問題ありませんでした
1つ英語能力が低いため、帰りの時間が分からずにいましたが、同じ参加者の方が教えてくれて助かりました
2台運行のため、22時30分と23時30分に出してくれ、日をまたがずにホテルに戻れました
オーロラもその間ずっと見られ最高でした


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/02/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

トロムソオーロラSafari

投稿者: まゆみ, 2017/02/10

食事付きプランを申し込んだが、これ想定内でしたがホットチョコとケーキにはガッカリ!パン生地様の薄い物に甘い何かを挟んだ1センチ厚の物 しかも凍ってたし。これをケーキというのは無理がある。
案内もバスの中での英語のアナウンスだけなので最初にしっかり聞いてないとその後の案内は全くない。帰るときも聞かないと分からなかった

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/02/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大人数でのバス移動

投稿者: のんたん, 2017/01/15

当日は雲がかかった微妙な天気。その日の朝に参加した別のツアーでも、今日はオーロラ期待できないよ…と言われていたのですが、その日の空のコンディションに合わせて適切な場所に連れて行っていただけたおかげで雲の切れ間からバッチリオーロラを見ることができました!残念ながら滞在時間が短く、出始めのオーロラで終わってしまったのですが、もう1~2時間滞在したかったなぁ…。
大型バスでの移動、集合場所もわかりやすく、日本からもツアーでいらっしゃった団体のお客さんもご一緒だったようです(残念ながら、なんのお話もできませんでしたが)。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/01/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽にオーロラ観測をしたいなら

投稿者: sawane, 2017/01/04

トロムソではオーロラはこのツアーを含め2度見ました。
トロムソには2つのオーロラ観測タイプがあって、オーロラが出そうなところまで遠出するタイプと、このツアーのようにベースキャンプの中でじっとオーロラが出るのを待つタイプがあります。前者は何もない外でオーロラが出るのを待たなければなりませんが、このツアーでは暖かいベースキャンプの中で待てるという点では非常に快適で、ガイドさんがオーロラが出たら呼んでくれるので楽です。着いてすぐにくっきりとオーロラが見えました。しかし徐々に天候が悪くなり時間が経つにつれ吹雪となりました。天候に合わせて早く帰りたい人と、もう少し留まりたい人とで帰りのバスが手配されていたのは有難かったです。食事つきのプランにしていましたが、ツアー内容に「肉料理も」とあったので夕食として期待したのですがサーモンのスープとパンだけでした。ホットチョコレート、コーヒー、ケーキなどは飲み放題、食べ放題でしたが少し物足りない気がしました。
一つ注意してほしいことは待ち合わせです。待ち合わせ時間、場所は18時20分にRadisson Blu hotel前となっており、5分前に集合場所に到着しました。ガイドにVeltraのバウチャーを見せたところRadisson Blu hotelのツアーデスクでチケットを引き換えるように言われました。案の定、長蛇の列。列にいた人も同じツアーのチケット引き換えで並んでいたのでガイドも待ってくれていましたが、バスに乗ろうとした頃にはツアーバスが2台満席でした。私たちはいかにも急遽手配したような普通のバス(路線バス)に乗り、あまり快適なバスではありませんでした。
トロムソから40分ほどの移動なので大したことはないですが、見過ごせないと思ったので書かせて頂きました。




催行会社からのコメント

【VELTRAからのコメント】
ご利用いただき誠にありがとうございます。この度はご参加時に弊社バウチャーからチケットの引き換えが必要だったとのこと、お手数をおかけし大変申し訳ございませんでした。催行会社に確認したところ、一部ツアーについてはチケット引き換えが必要とのことが判明いたしました。弊社販売ページにつきましては早急に記載を修正しております。今後は催行会社との連携を強化し、再発防止に努めます。帰国後の貴重なお時間を割いての体験談の投稿、誠にありがとうございました。また機会がございましたらご利用いただけましたら幸いです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーロラ観られた

投稿者: Paris2011, 2016/12/29

決してコンディションの良い日ではなかったですが、肉眼でもカメラでも、しっかりオーロラを見ることができました。だいぶ弱いオーロラだったけれども。
バスも快適、受付もスムーズでした。
ただ、他のお客さんで強いライトを使う人などがいて写真を撮る妨げになったのが残念でした。マナー違反の人には厳しく対応してほしかった。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/12/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ファミリーorカップル向けのアトラクション

投稿者: Omoider, 2016/12/22

結論から言うと、オーロラを確実に目にしたいのであれば、もう一方の少人数制バスツアーのほうをおすすめします。本ツアーはベースキャンプという性格上、前述の少人数制バスツアーよりも"動かない"ため、移動にある種の制限が設けられ柔軟性に欠けるのです。もちろん、幸運にもベースキャンプ付近に晴れ間が訪れればこの限りではありませんが…。と言っても、じっと動かずベースキャンプに留まるわけではありません。ガイドさんは天候を逐一チェックし、観測の目途が立てばキャンプを発ち、オーロラが見える場所までバスを走らせてくれます。


以下、体験談です。

12月中旬に参加してきました。
天候は朝から続く弱弱しい地雨。バスは1時間半ほどかけて西へ向かい、Hillesøya(or Sommarøy?)という島に到達します。岬に立つ小屋に案内されまして、ここがいわゆるベースキャンプでした。雨はいつの間にか止んでおり、曇り空ではありましたが、その中に微かな晴れ間が確認できるような空模様でした。日中にトロムソ市街の曇りっぷりを十分味わっていましたので、半ば諦めかけていましたが、ある程度の距離を移動すれば雨が止み、晴れ間も拝めることがわかりました(これは翌日参加した少人数制バスツアーでも同様でした)。ちなみにバスの中ではガイドさんによるオーロラの科学的な解説の後、同じ内容のDVDが流れます。

キャンプには20:00頃に到着したかと思います。中ではドリンクと共に、サーモンのシチューとパンが振舞われました。シチュー(ガイドさんの奥さんが作ったてくれたらしい)が美味しくて、おかわりしてしまいました。

参加者は、やっぱり複数人が多かった印象でした。キャンプでは各自思い思いの時間を過ごします。小屋の中でトランプを始めるシンガポール人の一家、外で談笑を続ける日本人一行、三脚にカメラを据え付けじっと待つイギリス人カップル。。私は一人で辺りを散策していました。アットホームな雰囲気の中、皆でオーロラを待ちます。

22:30を迎えた頃、島の頂の上空に星がはっきりと顔を出しました。つまり空がある程度の規模で晴れた=オーロラが見えるかもしれないということで、ガイドさんが急いでカメラを持ってきて撮影を行います。
ガイドさんのカメラにはうっすらと緑色の筋=オーロラが映っていました。しかしそれも明るいとは言えず、、やはりこの日は肉眼でオーロラを観測するには雲が多すぎたようです。この束の間の晴れ間もすぐに雲に覆われてしまいました。

その後、気運があるとのことで、再びバスに乗り移動しました。しかしいくら走れど天候には恵まれず。0:00を迎えたところで時間切れでしょうか。ついにオーロラを肉眼で確認するには至りませんでした。
0:30頃にトロムソに帰還。all cloudy, sorry...だそうですが、懸命にオーロラを見せようとしてくれた姿勢に拍手を送りたいと思いました。

今回は明らかに天候に恵まれませんでした。オーロラサファリのFacebookを覗くと、別日には見事なオーロラが写真に収められていたりします。オーロラが見たかったら少人数制バスを選ぶべきと前置きしましたが、晴れてさえいればベースキャンプのほうでも十分オーロラを目にすることができると思います。


  • キャンプで振舞われたサーモンのシチュー。日本人の舌に合う。


  • トロムソ県の西にある村へ


  • 小屋の目の前の景色


  • 小屋から内陸に1分ほど歩くと、湖畔に民家が立ち並ぶ

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/12/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素敵なベースキャンプでした!

投稿者: Kanako, 2016/12/16

トロムソのセンターから1時間半程離れたベースキャンプでオーロラ鑑賞トライをしました。あいにくの天気で残念ながらオーロラを見ることは出来ませんでしたが、ベースキャンプがとても素敵で夕食も美味しく、日本では体験できない経験ができました。ガイドは英語になりますが、優しい方でした。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感動のオーロラサファリ

投稿者: Emi, 2016/11/07

こちらのツアーが開催された初日に1人で参加しました。世界中から集まった参加者でバスは満席でした。車内でオーロラのビデオを鑑賞し、約1時間半でオーロラ鑑賞の場所に到着。まだ11月初旬だったので積雪はありませんが、周辺の植物は凍っていて外はかなり寒かったです。ベースキャンプだったので、暖かく快適なロッジで手作りのパンケーキやホットチョコ、紅茶やコーヒー、そしてディナーも含まれていたので温かいシチューにパンをいただきました。親切で優しい現地のおじさんや小学生の息子さん、バスドライバーさんと色々お話をしてオーロラ鑑賞中にほっこりできました。体も温まったところで、満天の空に念願のオーロラが出現し、数時間ゆらゆら流れるオーロラを鑑賞できました。また、カメラを持っていませんでしたが、ガイドさんがしっかり良い写真を撮っていただいたので、後日facebookで感動的な写真をいただきました。トロムソ滞在中は毎日オーロラを見ることができたのでラッキーでした。またぜひトロムソに戻ってきてこちらのツアーに参加したいと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

食事つきがおすすめ

投稿者: WMF, 2016/05/21

サーミ族の小屋の中でオーロラの出現を待つことができます。ほとんどの方が食事付きプランで参加されていました。提供されるスープとパンは食べ放題、お変わり自由。私たちが参加した日のメニューは、トナカイスープと野菜スープの2種類がありました。小屋の辺りではオーロラは見ることができませんでしたが、帰る途中にバスを停めてオーロラを見ることができました。


  • 提供されたスープとノルウェーのパン

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/03/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ベースキャンプで快適、光のカーテン オーロラ鑑賞ツアー

投稿者: カナダ、ママナナ, 2016/03/15

晴れていた晩、行きのバスでも期待できるような話だったので 喜んでいたが、キャンプでは
肉眼ではほとんど何も見えず(カメラの映像にはうっすら写っているが)ガッカリしていた。
しかし帰り道で 肉眼でもはっきり見えるほどのオーロラ出現。道端にバスを停めてくれ、この時は 素晴らしいのが見えた。真夜中を過ぎていたと思うが、嬉しかった。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/01/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

念願のオーロラ観れました‼︎

投稿者: Pさん, 2016/02/28

やっとここトロムソでオーロラが観れました‼︎
昼間は雲が多く厳しいのかなとも思いましたが、ベースキャンプに着いた時点で雲間からオーロラが現れていました。
実際にカーテンのように揺れ動く様子も観れて夫婦共々大満足でした。
トイレもあり、小屋もあり暖かい飲み物も飲めて待ち時間はそれほど苦ではありませんでした。ツアーガイドは英語のみのため、心配してましたが、優しい方ばかりで良かったです。
オーロラは本当に運だと思いますが、トロムソでのこのツアーは強くお勧めします‼︎

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/02/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーロラ鑑賞

投稿者: kuu, 2016/02/13

ベースキャンプでのオーロラ鑑賞のツアーに参加しました!!ベースキャンプと聞いていたので簡易的なのを想像してましたが、ロッジでしっかりとした場所で待機することができました。オーロラは終始出ていて、最高に綺麗でした!!!感動!夕食付とありましたが、簡単なスープとパン程度だったのが残念でしたが、あとは大大大満足でした!


評価:
利用形態:家族
参加日:2016/02/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

3度目にしてやっと!

投稿者: スイマー, 2015/12/20

フィンランド、カナダ(ホワイトホース)ではぼんやりとしたものしか見られず、今回のトロムソでやっと満足したものに巡り合うことができました。
太陽の活動と現地のお天気がうまく噛み合わないと見られないので、オーロラ鑑賞ははっきり言って運だと思います。
また、ぼんやりと白い雲のように見えるレベル2程度のものでも旅行社では「見えた」ことにしてしまうので、写真のオーロラに見慣れてしまうと「え……?」となってしまうかも。
今回は現地時間の18時くらいから滞在先のホテル(郊外にあるスカンディック・トロムソ)でも観測できました。(ただし、近所のショッピングモールやパーキングの明かりがあるため、写真撮影には不向きです)
オーロラ予報はレベル4。薄い緑色の帯がいくつも現れ、ごくゆっくり動いていました。(前日はレベル5だったそうですが、曇りで見えなかったそうです)
19時前にバスに乗り、1時間ほどでベースキャンプへ。
20時近くに到着、21時半を境にオーロラが弱くなり、粘ったものの変わらず。
23時過ぎにバスに乗り、24時にホテルに戻りました。
バスでひたすら移動するツアーにも参加したことがありますが、やはりベースキャンプがあったほうが体が楽です。(トイレと寒さの心配がないのが一番。といっても、氷点下3~40度になるフィンランドと比べると、トロムソは天国です。日本にいるのとほとんど変わりません)
英語オンリーのツアーでしたが、特に問題はありませんでした。
ただ、夜の早い時間にオーロラが出る北欧では、ホテルの近所にオーロラが出た場合、ベースキャンプが遠いとその分鑑賞時間が減ってしまうわけで、これも運になりますが、30分ほどしか離れていないキャンプで鑑賞した人のほうがたくさん見られたと言っていました。
最後に。
日本の某有名ツアー会社では、オプションでオーロラ鑑賞を頼むとモロにこのプランだったりします。
1回25,000円。こちらで頼むと1万円以上お得です。



評価:
利用形態:家族
参加日:2015/12/17
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

快適でした

投稿者: March, 2015/11/23

三泊四日でトロムソに滞在し、ベースキャンプのオーロラツアーは最終日に参加しました。
ベースキャンプまでは1時間程度移動しましたが、移動のバスにはトイレも着いており安心でした。
ベースキャンプの利点は何よりも快適な事にあります。外はー18℃と非常に冷え込みましたが、撮影の合間で体が冷えてきたなと思ったらベースキャンプに戻ってきて温かいココアで体を暖める事が出来ました。

ベースキャンプはバスツアーと違って移動できないのはデメリットかも知れませんが出現率85%は伊達では有りませんでした。到着後すぐに肉眼で観察できるほど活発に活動するオーロラを観賞でき、山々との兼ね合いも美しくとても良かったです。

食事つきのプランにしましたが、この日の食事はトナカイ肉のスープでした。とても美味しくて素直に美味しいしトナカイ肉を初めて食べたと片言の英語で話しかけたらお代わりをくれました。スタッフさんは皆さん親切で、寒くないか風邪引かないかととても気遣ってくださいました。

防寒着だけでなく、三脚もいくつか貸し出しがあり、たまたま前日に三脚が壊れてしまっていたのでお借りできたのは有り難かったです。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/11/22
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ベースキャンプで快適!光のカーテン オーロラ鑑賞ツアー

投稿者: マー君, 2015/04/11

集合場所からバスで、1時間40分程のところに、ベースキャンプがありました。その日は快晴で、満天の星空がとてもきれいでしたが、オーロラがいまいちで、色々な光が放たれると思っていましたが、色彩ガグレーのみで、ちょっとがっかりしましたが、それでもオーロラが見れて、満足しました、ツアーの主催者の人も、申し訳なさそうに言っておりましたが、これも、自然現象なので、必ず、理想としているものが見れるとは限りませんね。今度もまたチャレンジしようと思っています。


  • 自宅の近くにて

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/03/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーロラ、見られました。

投稿者: miyan, 2015/04/11

3月23日の夜のツアーを申し込みました。トロムソに着いた時点で曇っており、バスが走り始めると、雪まで降りだしました。なので、難しいかなあと半ばあきらめていたんです。ところが、バスで2時間弱走って目的地について30分ほど待っていると、奇跡的に星が見え始め、念願のオーロラもきれいに見えました!寒い中出していただいたココアや温かいスープもとてもおいしく感じ、思い出深い一夜になりました。ありがとうございました。バスでいろいろ説明していただいたガイドさんも親切で好感が持てました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/03/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実したツアー内容

投稿者: jirom, 2015/03/01

ツアー内容はとても充実していました。
ホテルまでバスが迎えに来てくれ、1時間半ほどで海沿いのベースキャンプに到着しました。ベースキャンプでは優しいホストファミリーが暖かいコーヒーやココアを用意して迎えてくれ、トイレも完備で充実していました。もちろんオーロラが見られるかどうかは運次第ではありますが、ツアー内容自体はとても満足でした。
ネットで予約した日のツアーではあいにくの曇りでオーロラは見れませんでしたが、翌日、スカンディックトロムソホテルのホスピタリティデスク(日本人向け)から同じツアーに当日参加を申し込むことができ、その日は天候に恵まれ素晴らしいオーロラを見ることができました。
本格的なオーロラの写真を撮りたい方にもおすすめです。





評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/02/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

5分間だけでしたが見られました。

投稿者: コウさん, 2015/02/13

トロムソ訪問初日に申し込みました。トロムソから西側のベースキャンプに
時間ほどバスに揺られて向かいました。
天気予報通り、現地は雪でしかも深夜には吹雪となるといった具合でしたが、5分間だけ雪が止み雲の切れ間からオーロラが顔を出しました。とても感動的な風景でした。
翌日も同じような天気予報でしたが、奇跡がまた起こる事を期待して参加しましたが、終日雪は変わらず、見られませんでした。
見られるか見られないかは天気・雲の動き・雲の厚さ・太陽の活動度合など、全ては運なので見られない事を覚悟して申し込まれることをお勧めします。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2015/02/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

見られて良かったです☆

投稿者: fumiko, 2014/11/28

トロムソの町は雨でしたが、複数あるベースキャンプのうち晴れているところを当日判断して連れて行ってくれます。十数人の参加者で観光バスにのって快適に移動しました。往復4時間+現地で1時間以上の結構長いツアーなので帰りは真夜中となりました。
お食事つきにしましたが、ホットチョコレートやコーヒーは美味しかったですが食べ物は期待しないほうがいいかも^^; オーロラはベースキャンプについたとたんちょうどむくむくと現れてきて無事見られて感動でした☆ 



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/11/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても、楽しめました。

投稿者: ruriitige3, 2014/11/03

トロムソから、100キロ以上離れた南のセニャ島の南端の小屋にまで、2時間小型のバスで走って連れて行ってくれました。ノルウエー人の農家のかたが、サーモンシチューとシナモン風味の手造りココアサンドを用意して、部屋を暖かくして待っていてくれました。時々 フィヨルドの景色が映える真っ暗な外でオーロラ撮影のレクチャーをうけながら、空を見上げにいったのですが、生憎の雪空。中でおしゃべりしながら、2時間ほど待ちましたが、見込みなしということで、スマホで天気のよさそうな場所を探し、移動ということになりました。わくわくしながら、バスに乗ったのですが、どんどん吹雪がひどくなり、野生の夫婦のトナカイには出会えたのですが、12時ごろ、もう一つ別の場所に向かうかどうか、6人のメンバーに尋ねてくれましたが、全員無言。おひらきとなり、ホテルに12時半ごろ帰りつきました。催行会社の人はみんな、感じが良く、親切できれいな英語でしゃべってくれました。
オーロラは、夜中の3時過ぎ、ホテルの部屋の窓から突然晴れ渡った空に、うっすら見ることが出来ました。海沿いのホテルだったので、玄関前で一時間ほど、眺めていたのですが、カーテンのようなもの、立ち上るようなものが見れました。まわりが明るかったせいか、色も白っぽく、前日なら、セニャ島でくっきりしたものが、見れたのにとちょっぴり、残念だったので星4つです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/10/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

9月でも・・・

投稿者: Y.@, 2014/09/23

3日間の滞在で2日間をオーロラの予定をしていました。天気予報を何回もチェックしましたが曇りまたは雨でほぼ諦めていました。トロムソ空港を降りたときは晴れだけど天気予報は雨。ガイドさんの説明も見れるとは限らないとのことでした。が・・・ガイドさんの経験から雲がない方向へ移動して雲一つない満点の星空ではっきりと見ることが出来ました!写真とは違う感動があります。
さらに、ガイドさんが5分以内にあの方向から大きいのが来るぞと言うので待ってみると・・・最高のカーテンが出現し21時~24時まで釘付けです。
移動はマイクロバスでベースキャンプと記載があったのでトイレもあると思っていたのですが、ガイドさんの経験でスポットを見つけるのでベースキャンプに行くとは限らないようです。私たちは海沿いで見たのでトイレは一切ありませんでした。
翌日も参加しましたが曇りで、雲の隙間から見えましたが晴天時のオーロラには適いませんでした。。
参加時の気温で最低は2℃。防寒着は借りることもできますが私は冬の恰好で平気でした。また、8月後半から見えたようで、もっと早ければTシャツで見れたのにと言われました。3月は-25℃だそうで外で待ち続けるというよりは車の中で待ち続けて見えたら外に出るそうです。
運とガイドさんの経験に任せてぜひ参加してみてください。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/09/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最後の最後になんとか見れました

投稿者: qaz, 2014/02/24

この日はトロムソ周囲は雲があるというのがわかっていたので、一番遠いベースキャンプにまず向かいました。ベースキャンプでは温かい飲み物と軽食が配られ(食事付きプランの方は配膳されてました)、しばらく歓談したり外に出て空の様子を見たりしていました。サーミ民族の方が彼らの伝統の民謡(?)を披露してくれたあと、バスに戻り、雲の切れ目を探すためにさらにしばらく南下していると、雲が切れ始め、またオーロラも少し見えたので、バスを止め、みんなで観察しました。オーロラが出ている時間はそんなに長くなかったので、撮影の設定に手間取っていた人たちは、雲が出てきて結局いい写真は撮れなかったようです。事前にある程度星空などで練習しておいたほうがいいかもしれません。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/02/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ベースキャンプで快適!光のカーテン オーロラ鑑賞ツアー<11~3月/トロムソ発>の参加体験談 | ノルウェー(ノルウェー)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ベースキャンプで快適!光のカーテン オーロラ鑑賞ツアー<11~3月/トロムソ発>の参加体験談 | 極寒の冬に姿を現す光のカーテン、オーロラ。ベースキャンプ内でオーロラの出現を待つので、暖かく快適に過ごすことができます。その日の天候によって観測地は変わるので、高確率で出会えますよ!オーロラ探しの旅へ出発しましょう♪