サグラダ・ファミリア教会 (観光情報) (観光情報) | バルセロナ観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

サグラダ・ファミリア教会

4.41
建築家アントニオ・ガウディが生涯をかけて取り組んだ未完の大聖堂・サグラダファミリア教会は、バルセロナに行ったらはずせない観光スポットです。2005年にユネスコの世界遺産に登録されました。1882年の着工以来、完成までに300年は必要とされていましたが、ガウディ没後100年となる2026年に完成する予定と発表されています。外観をじっくり眺めるだけでも十分見ごたえありますが、内部もステンドグラスや彫刻の美しさに見とれてしまいます。
歴史
民間カトリック団体「サン・ホセ教会」が謝罪教会(全て個人の寄付によって建設される教会)として建設を計画しました。建築家フランシスコ・ビジャールが設計を引き受け、1882年に着工しましたが、意見の対立が原因で翌年ビジャールは退任。続いて任命されたのが当時無名だったアントニオ・ガウディでした。以来、ガウディは1962年に亡くなるまでサグラダファミリア教会の設計と建築をライフワークとしました。ガウディの死後、建築を続けるべきかどうかという議論が持ち上がりましたが、残されたわずかな資料をもとに各時代の建築家がガウディの設計構想をイメージする形で現在も建設が続いています。

見どころ
【森のような大聖堂】まるで白い林のような大聖堂の内部を見てください。自然を愛したガウディは、教会の厳格な雰囲気を和らげるために森をイメージしました。窓にはめ込まれたステンドグラスは太陽の光を受けて輝き、まるで万華鏡のようです。【生誕の門】ガウディの生前、唯一仕上がっていた部分です。イエス・キリスト誕生の日の様子や父と大工仕事に励む様子などが門全体に繊細な彫刻で表現されています。日本の彫刻家、外尾悦郎氏が作った音楽を奏でる天使たちの彫刻があります。【受難の門】生誕の門とは対照的にシンプルな門で、ジョセップ・マリア・スビラックの直線的なシンボルチックな彫刻が飾られています。【塔からのオブジェ鑑賞】2つの門にはそれぞれに4本の塔があり、一部エレベーターで上がることができます。塔からはバルセロナの街の景色が見渡せるのはもちろん、下からではよく見えない塔に付けられたオブジェの彫刻が間近に見られます。

バルセロナ人気アクティビティランキング

サグラダ・ファミリア教会の新着体験談

ガウデイの思いをガイドさんから聞きながらサクラダファミリア四方八方楽しめました。

2022/06/23 ひとりで Oporto

未完成の塔も含めて素晴らしい彫刻に囲まれ既に完成品の塔風景を堪能しました。
教会内ステンドグラスの時間による色合いも素敵でしたが事前撮影ビデオ対応で少し残念。又階段でおりる風景ワンショットもあった方が良かった。

今回一周散歩前に地下... 続きを読む

閉じる

英語ガイドツアー

2022/05/03 ひとりで S.Y.

英語ガイド付きツアーに参加しました。集合場所を指定されて、時間通りに着きましたが、ガイドが現れず、指定時間から15分後にようやく合流。
ガイドの説明は一応英語でしたが、スペイン語訛りとスペ語単語混じりの英語で、非常に聞き取りにくかった。

オンラインツアー、良かった

2022/04/28 ひとりで 匿めい

初めてのオンラインツアーで、どんなものか少し心配でしたが、リアルな街歩きや、ガイドさんの的を得た説明で充分楽しめました。
テレビで見た事のあるサグラダ・ファミリアですが、やはり、今は観光客が少なくて、閑散としていました。

叶うなら、夢をもう一度!

2022/04/04 ひとりで スペースクン

サクラダ・ファミリア聖堂に関わるガイドの軍地さんの素晴らしい解説に時間を忘れ、満喫しながら、約10年前のスペイン旅行でのバルセロナ一の1日観光・サクラダ・ファミリア聖堂見学を思い出しました。あの時は、持参したガイドブックを見ながらの、歴史的... 続きを読む

閉じる

降雨の中、お疲れさまでした

2022/03/27 ひとりで キャサリン姉

幾度となく訪れているサグラダファミリアに想いを馳せながら、楽しく拝聴致しました。
グンジさんの飄々としたユーモア溢れる中継が雨を忘れさせるくらいの雰囲気を醸し出して下さいました。雨の中、本当にお疲れさまでした。
救急車のマークは知ってい... 続きを読む

閉じる

サグラダファミリア

2022/03/25 カップル・夫婦 瀬戸田

スペインにいつか行ってみたいと思っていたのですが、コロナで、ちょっと遠のいたかな〜という感じでした。オンラインツアーでサグラダファミリアの内部や裏側も見ることができ、やっぱりいつか本物を!と思いました。

サグラダ・ファミリア教会 (観光情報) (観光情報) | バルセロナ観光 VELTRA(ベルトラ)
建築家アントニオ・ガウディが生涯をかけて取り組んだ未完の大聖堂・サグラダファミリア教会は、バルセロナに行ったらはずせない観光スポットです。2005年にユネスコの世界遺産に登録されました。1882年の着工以来、完成までに300年は必要とされていましたが、ガウディ没後100年となる2026年に完成する予定と発表されています。外観をじっくり眺めるだけでも十分見ごたえありますが、内部もステンドグラスや彫刻の美しさに見とれてしまいます。