サン・パウ病院 (観光情報) (観光情報) | バルセロナ観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

サン・パウ病院

4.39
サンパウ病院は、「芸術には人を癒す力がある」と考えていた建築家、ルイス・ドメネクによって建てられた総合病院です。14.5ヘクタールの広大な敷地に48棟の建物が並んでいます。病棟はムハデル様式。モデルニスモの傑作といわれる建物の内部は、モザイクタイルやステンドグラス、陶器などで美しく装飾されていて、普通の殺風景な病院を想像していくと驚いてしまいます。芸術的な面だけではなく、病棟間で患者を運びこめるように地下の廊下をつなげるなどの機能的な面も工夫されています。
歴史
サンパウ病院の正式名称は、サンタ・クレウ・イ・サンパウ病院です。この病院の起源は、1401年までさかのぼります。もともとあった6つの病院がサンタ・クレウ病院という1つの病院に統合されました。19世紀末になると街が発展するのに伴って病院も大きくする必要にせまられ、資産家パウ・ジルの寄付で1902年から1930年にかけて増築工事が行われました。設計を担当したのはカタルーニャ音楽堂で有名なルイス・ドメネク・モンタネールです。1997年には「バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサンパウ病院」としてカタルーニャ音楽と共に世界遺産に登録されました。2009年までこの病院で診療が行われていましたが、建物の老朽化のため閉鎖されました。改修工事のため長期間見学のできる場所が限られていましたが、無事終了して2014年3月から一般公開されています。

見どころ
カタルーニャ・モダニズムのシンメトリーが美しいサンパウ病院の外観も素晴らしいですが、入場して庭園を歩いてみてください。計画的に配置された病棟やデザインのひとつひとつが美しく、独特の世界観をかもしだしています。入口の美しいアーチ、廊下天井に施された絵つきタイル、小さな破砕タイルを円状に並べたアラブ風の天井など、細部に注目してみてください。見学コースには、修復作業の様子のビデオや、増築当時の写真パネルも展示されていています。

バルセロナ人気アクティビティランキング

サン・パウ病院の新着体験談

下から見上げるモンセラット山の大景観、最高でした。

2020/03/22 ひとりで どら猫にゃん

午前中はサグラダファミリア、午後はモンセラット観光で新型コロナの影響か、どちらも楽に観光出来ました。特にモンセラットは観光客も少なく「黒いマリア像」をじっくりと一人占め状態で見学出来ました。こんなことはまずないとガイドさんも驚いた様子で、大... 続きを読む

閉じる

天気も良く最高でした

2020/03/14 カップル・夫婦 しもやん

現地ツアーにもかかららず日本人の方の説明員で、各所で詳しい、かつ貴重な説明を受けることができ大変満足なツアーでした。モンジュイックの丘とサグラダファミリアを単独で行くよりはよいと感じました。天気が良くモンジュイックの丘では遠くまで、水平線ま... 続きを読む

閉じる

期待通りのツアー

2020/03/10 ひとりで KANA

女性のガイドの方のお話がとても面白かったです。音声ガイドではこんなに詳しい話は聞けなかったと思います。エレベーターに乗った後解散なので、博物館や聖堂内をガイドの方のお話を思い出しながらゆっくり見て回ることができました。

知識が凄い

2020/03/08 家族 kawa

ガイドさんの詳しい知識に圧巻でした。やはり何度も行ける場所ではないので、日本語で詳しく聴けるのがありがたいと思いました。

わかりやすい説明を聞きながらの楽しい散策と、地下鉄とバスの乗車体験

2020/02/26 家族 ナイスメモリー

私達のガイトさんは、日本に小中学生の時に住んでいた事があるというホンジュラス出身の女性でした。参加者が私達だけでしたので、ラッキーなことに、専属のガイドさんということになりました。彼女は、以前からの知り合いのように親しみやすく、お会いして間... 続きを読む

閉じる

感動もの

2020/02/26 家族 miwa

ガイドさんの説明を聞きながらのサグラダファミリア観光は勉強にもなり楽しかったです。
今回の旅の目的だったので参加してよかったです。

サン・パウ病院 (観光情報) (観光情報) | バルセロナ観光 VELTRA(ベルトラ)
サンパウ病院は、「芸術には人を癒す力がある」と考えていた建築家、ルイス・ドメネクによって建てられた総合病院です。14.5ヘクタールの広大な敷地に48棟の建物が並んでいます。病棟はムハデル様式。モデルニスモの傑作といわれる建物の内部は、モザイクタイルやステンドグラス、陶器などで美しく装飾されていて、普通の殺風景な病院を想像していくと驚いてしまいます。芸術的な面だけではなく、病棟間で患者を運びこめるように地下の廊下をつなげるなどの機能的な面も工夫されています。