サンパウ病院は、「芸術には人を癒す力がある」と考えていた建築家、ルイス・ドメネクによって建てられた総合病院です。14.5ヘクタールの広大な敷地に48棟の建物が並んでいます。病棟はムハデル様式。モデルニスモの傑作といわれる建物の内部は、モザイクタイルやステンドグラス、陶器などで美しく装飾されていて、普通の殺風景な病院を想像していくと驚いてしまいます。芸術的な面だけではなく、病棟間で患者を運びこめるように地下の廊下をつなげるなどの機能的な面も工夫されています。
歴史
サンパウ病院の正式名称は、サンタ・クレウ・イ・サンパウ病院です。この病院の起源は、1401年までさかのぼります。もともとあった6つの病院がサンタ・クレウ病院という1つの病院に統合されました。19世紀末になると街が発展するのに伴って病院も大きくする必要にせまられ、資産家パウ・ジルの寄付で1902年から1930年にかけて増築工事が行われました。設計を担当したのはカタルーニャ音楽堂で有名なルイス・ドメネク・モンタネールです。1997年には「バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサンパウ病院」としてカタルーニャ音楽と共に世界遺産に登録されました。2009年までこの病院で診療が行われていましたが、建物の老朽化のため閉鎖されました。改修工事のため長期間見学のできる場所が限られていましたが、無事終了して2014年3月から一般公開されています。

見どころ
カタルーニャ・モダニズムのシンメトリーが美しいサンパウ病院の外観も素晴らしいですが、入場して庭園を歩いてみてください。計画的に配置された病棟やデザインのひとつひとつが美しく、独特の世界観をかもしだしています。入口の美しいアーチ、廊下天井に施された絵つきタイル、小さな破砕タイルを円状に並べたアラブ風の天井など、細部に注目してみてください。見学コースには、修復作業の様子のビデオや、増築当時の写真パネルも展示されていています。
5アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 初日におすすめ!大人気のサグラダファミリア見学&予約必須のエレベーター搭乗の両方が含まれた日本語ガイドツアーです。モンジュイックの丘からバルセロナの街を眺めた後、カサ・バトリョ、カサ・ミラなどバルセロナの見所をを車窓見学します。
    日本語対応あり

    EUR70.00

    ファミリー割引
    毎日
    3 ~ 4.5時間 (午前)
  2. バルセロナで見逃せない定番の観光スポットを網羅したハイライトツアー!午前はバルセロナの主要スポットを巡り、サグラダ・ファミリアを入場観光。午後は聖なる山として人気のモンセラットへと足を延ばします。日本語ガイドがご案内する充実の1日観光です。
    日本語対応あり

    EUR125.00

    日, 月, 水, 金
    9.5時間 (午前)
  3. アントニオ・ガウディのサグラダ・ファミリアをはじめ、プッチ・イ・カダファルクやサン・パウ病院を設計したドメネク・イ・モンタネールといったモデルニスモの巨匠たちが残した傑作は数知れず。日本語ガイドが鑑賞ポイントや歴史をご案内します!
    日本語対応あり
    食事付き

    EUR124.00

    グループ割引
    毎日
    (午前)
  4. カタルーニャ音楽堂とともに世界遺産となっているサン・パウ病院内部を、チケットを事前に購入して見学できます。ヨーロッパで最も古い医療機関のひとつで、建物内部のモザイクタイルや陶器による装飾の美しさは必見。効率よく観光したい方の味方です!

    EUR14.00

    毎日
  5. バルセロナの観光スポットを中心に巡る日本語音声ガイドつきの観光バスツアーです。乗り降り自由なので、気になるところはじっくりと、その他は車窓から・・・なんてスタイルの観光も可能。バスは無料Wi-Fiも完備しています。
    日本語対応あり

    EUR30.00

    毎日

バルセロナの人気アクティビティランキング

バルセロナ テーマから探す

サン・パウ病院 (観光情報) | バルセロナ観光| VELTRA(ベルトラ)

サンパウ病院は、「芸術には人を癒す力がある」と考えていた建築家、ルイス・ドメネクによって建てられた総合病院です。14.5ヘクタールの広大な敷地に48棟の建物が並んでいます。病棟はムハデル様式。モデルニスモの傑作といわれる建物の内部は、モザイクタイルやステンドグラス、陶器などで美しく装飾されていて、普通の殺風景な病院を想像していくと驚いてしまいます。芸術的な面だけではなく、病棟間で患者を運びこめるように地下の廊下をつなげるなどの機能的な面も工夫されています。