手ぶらで雪遊び・スノーモービル (2022年 冬季限定ツアー) | 北海道の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
2022年 冬季限定ツアー
手ぶらで雪遊び・スノーモービル
4.41
冬の北海道を訪れたら、雪が広がる銀世界の中でめいっぱい遊んでみてはいかがでしょうか?ベルトラでは、真っ白な雪景色が広がる北海道の雪山で遊ぶおすすめアクティビティをご用意しています。スノーワールドでは雪の大滑り台のそりやスノーシュー散策が楽しめます。他にも除雪車に乗って雪かき体験、風除けの雪壁(雪洞)つくりなど、北海道の冬を遊び尽くせる体験がたくさん!大人も子供も夢中になれること間違いなしです。北海道の雪がもっと好きになる、口コミでも評価の高い雪遊びアクティビティの予約はこちら!

北海道人気アクティビティランキング

手ぶらで雪遊び・スノーモービルの新着体験談

氷濤まつりは行くべき!

2020/03/08 家族 わっこ

最終日に利用させていただきました。

・移動が楽なのがgood
・スノーパークは少し時間を持て余したけれど、これでもかと子どもはバギーを運転させてもらい喜んでました。
・昼食のしゃぶしゃぶはちょっと残念。ポン酢が美味しくない…日本人... 続きを読む

閉じる

2時間たっぷり雪遊び

2020/02/14 家族 3児のママ

雪が少ないというニュースを見て心配していたんですが、心配無用でした。一面雪で、雪景色は凄く綺麗でした。
朝からのツアーだったので、お客さんは少なく、自分達のペースで色んな雪遊びができました。
スタッフさんもとても親切で、タクシーの運転手... 続きを読む

閉じる

貸し切り最後

2020/01/30 家族 haya2525

小学生の娘と2人で参加しました。
中国が春節という事で かなりの混み具合を予想していましたが この日はほぼ貸し切り状態
雪は少ないとは言われていましたが 全く問題なく遊ぶ事ができましたし
従業員の方はとても感じが良く 私達親子に付き添... 続きを読む

閉じる

スノーモービル

2019/12/06 友達・同僚 ユウスケ

新雪の上を豪快に進んで行けてとても満足しています。また来年も行ってみたいです。とんでもなく寒かったですが、最後の方は徐々にテンションも上がり十分楽しめました!

一面の雪景色に感動しました!

2019/01/01 家族 マイク34

 温暖で雪は積もらない県の住民なので、11歳の息子に一度は雪景色を見せてあげたい、雪でおもいっきり遊ばせてあげたいとの思いから北海道旅行を計画し、いろいろ調べてノーススノーランドイン千歳さんを見つけて今回参加させて頂きました。
 家族三人、... 続きを読む

閉じる

以外と楽しめます!

2018/12/31 小さなお子様連れ はーさん

千歳空港から近いのでフライトまでの空き時間に利用させてもらいました。当日は雪が少なくチューブ滑りは出来ませんでした。なので積雪量のチェックはした方がよいかと思います。また、10歳と4歳の子と参加しましたが6歳以下だと乗馬とスノーラフティング... 続きを読む

閉じる

雪遊び情報まとめ

雪遊びシーズンはいつ?
北海道は例年10月から雪が降り始め、根雪は4月頃まで残ります。ウィンタースポーツや雪遊びをするのであれば、本格的な冬が訪れる12月~2月の旅行がグッド!12月上旬はまだ雪が降ったり溶けたりを繰り返すエリアもありますが、中旬頃には全域で根雪となり、下旬には北海道全域が白銀の雪景色に包まれます。もちろん、その年によって積雪量は異なるので、事前に天候や積雪情報をチェックしていくことをおすすめします。
雪がもっと好きになるアクティビティ
雪といえばスキーやスノーボードを思い浮かべる方も多いのでは?他の楽しみ方で冬を満喫したい方におすすめの雪遊びをご紹介します。
●スノーモービル
冬のレジャースポーツとしても人気のスノーモービルは、バイクに乗っているようなスピード感で雪の上を走ることができます。ふわふわのパウダースノーを駆け抜けることができるニセコや、スノーモービルでの冒険ツアーを開催している富良野など、体験できるスポットはたくさん。
●バギー
爽快感抜群の四輪バギーは、緑溢れる自然の中だけでなく、雪で覆われた銀世界の中で楽しむのもおすすめ。大自然の中をアクティブに走り抜けましょう。
●雪上バナナボート
札幌市にある「ノースサファリサッポロ」では、ちょっと変わり種の雪遊び・雪上バナナボートを体験できます。子供から大人まで楽しめて、スリルと迫力にワクワクすること間違いなし!
雪遊びの服装・持ち物
冬本番を迎えた北海道の寒さは想像以上!防寒対策はしっかりとした上で遊びましょう。
●服装
寒さ対策での重ね着は必須ですが、寒い屋外と暖房の効いた屋内ではかなり気温差があることも。重ね着をする場合は脱ぎやすく、温度調節がしやすい服にするのがいいでしょう。
トップス・アウター:アウターは、お尻まで隠れる長さのコートやダウンジャケットが温かくておすすめ。インナーはヒートテックなどの保温性に優れたものが良いでしょう。脱ぎきしやすいアイテムとして、折りたたみ可能なインナーダウンも持っておくと便利です。
ボトムス:もちろん長ズボンがベストですが、スカートを履きたい女性はデニール数が多いタイツや裏起毛タイツを着用しましょう。タイツの上からさらに靴下を履いておくと安心。
靴:靴底が雪道仕様になっている冬靴が基本。防水性や撥水性が高いスノーブーツがベストです。
●持ち物
寒さ対策として耳まで隠れるようなニットの帽子やイヤーウォーマーがあると便利。その他にもマフラー、手袋は必須アイテムです。寒さ対策としてカイロを持ち歩くだけでなく、靴の防水対策として防水スプレーをしておくと万全です!

子供楽しむ冬の北海道

子連れにおすすめの雪遊び
辺り一面の雪景色はぜひ子供にも見せたい絶景。見どころが多い北海道は冬の家族旅行にもピッタリです。
●国営滝野すずらん丘陵公園
札幌市中心部から地下鉄とバス利用で約1時間。入園無料な上、札幌市内とは思えないほどの大自然の中で様々な遊びを楽しむことができます。200mのロングコースを誇るチューブそりコースや、ファミリーゲレンデ、自然散策を楽しめるスノーシューなどが体験でき、ファミリーにはうってつけの公園です。
●定山渓
定山渓温泉を舞台に雪を楽しむイベントなどが開催されており、スノーシューなどの定番アトラクションから、ホーストレッキングまで体験できます。遊び疲れたら雪の中でBBQを楽しんだり、温泉に入ってゆったり過ごすのもおすすめ。
●ノース・スノーランドin千歳
新千歳空港から車で約20分程のこの施設では、チューブ滑り、スノーラフティング、雪上乗馬といった子供も楽しめるスノーアクティビティをたくさん用意しています。運が良ければ北海道の大自然の中で生きる野生動物たちに出会えるのも嬉しいポイント。
たっぷり遊んだ後はホテルステイも楽しんで
小さな子供連れの場合は、観光をして周るよりもホテルステイを楽しみたい方もいるのでは?ゆったりホテルで過ごしながら、北海道の冬も楽しめるステイ情報をご紹介。
●ノースサファリサッポロ
体験型のふれあい動物園であるノースサファリサッポロ。ここでは北の大地で動物たちと泊まるスノーグランピングを体験できるんです。かまくらの中でご飯を食べたり、暖かいテントの中で動物たちと触れ合ったり、子供の好奇心をくすぐる体験がたっぷり!
●星野リゾート トマム
スノーリゾートとして人気を誇るこのホテルでは、ホテルから直結の広大なスキー場があり、スキーはもちろんのこと、子供向けにソリや雪遊びを組み合わせたプログラムが用意されています。遊び道具レンタルもすべて無料!ファミリーラウンジもあり、パパママには嬉しい設備が整っています。
手ぶらで雪遊び・スノーモービル (2022年 冬季限定ツアー) | 北海道の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
冬の北海道を訪れたら、雪が広がる銀世界の中でめいっぱい遊んでみてはいかがでしょうか?ベルトラでは、真っ白な雪景色が広がる北海道の雪山で遊ぶおすすめアクティビティをご用意しています。スノーワールドでは雪の大滑り台のそりやスノーシュー散策が楽しめます。他にも除雪車に乗って雪かき体験、風除けの雪壁(雪洞)つくりなど、北海道の冬を遊び尽くせる体験がたくさん!大人も子供も夢中になれること間違いなしです。北海道の雪がもっと好きになる、口コミでも評価の高い雪遊びアクティビティの予約はこちら!
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜