箱根温泉日帰りツアー | 箱根・小田原の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
箱根温泉日帰りツアー
4.38
新宿から電車で約1時間半の箱根温泉は大小17の温泉地が集結した日本有数の一大温泉街です。都心から比較的近く、日帰りでもリーズナブルな価格で露天風呂や貸切風呂がある旅館の温泉を気軽に楽しむことができます。食事がセットになったプランで1日おこもりや、カップルや家族に人気の個室付きプランで楽しい時間を過ごすのもおすすめです。新宿からのロマンスカー付プランなら移動も快適。全席指定でシートスペースの広いワイドビューの車両に乗れば、ちょっと贅沢な電車旅行の気分を味わえます。お車で来られる方のために現地集合のプランもご用意しています。箱根湯本駅から箱根登山鉄道とバスを利用し、強羅や大涌谷、仙石原、ロープウェイを利用すれば芦ノ湖までと公共交通機関も充実していますので、日帰り温泉と美術館や観光地をセットで楽しむのも人気です。1日空いたら都会から離れ、大自然に囲まれた温泉地でゆったりとしたひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。スパ施設やサウナ、エステで疲れた身体を解きほぐし、頑張っている自分にご褒美もオススメです。

箱根・小田原人気アクティビティランキング

箱根温泉日帰りツアーの新着体験談

最高の露天風呂

2021/08/19 ひとりで みっこ

露天風呂がとにかく良くて、木のマイナスイオンをめちゃくちゃ感じました。
自然の中にあるので、わりと虫がいたりしますが、私は全然気になりませんでした。
サウナは1時間に一度の換気がありますが、温度も低くなりすぎないように調節されていて良か... 続きを読む

閉じる

昼食付き日帰り温泉入浴プラン

2021/05/13 家族 マリオレッティ

家族五人で初めて利用させて頂きました。昼食時間が11時半からとの事だったので10時頃到着予定にし、一風呂浴びてから昼食を取る事にしました。
その際に館内着の利用が有るのか前日に電話をして聞いたところ、一着220円の浴衣の貸し出しがある事を... 続きを読む

閉じる

初参加です

2021/03/30 ひとりで すずp

1人参加だったのですが、とても満喫出来ました。
まずはロマンスカーがよかったです。新宿から箱根湯本まで約1時間で到着する車両に乗れて、席も往復窓側にしてもらい、隣も来なかったので快適でした。富士屋ホテルさん、箱根湯本の駅から、見える距離で... 続きを読む

閉じる

とてもいい温泉でした!

2021/01/16 ひとりで すみれ

温泉もお食事もマッサージもどれもとっても良かったです。サービスもよくてこんな時期でも安心してたのしむことができました。
炉端焼きも最高でした!
また必ずリピートしたいです!
個室の温泉も次回は試してみたいなと考えています。

ロマンスカー代込みでお得に楽しめました!

2021/01/06 友達・同僚 おかみ

ロマンスカー、入浴代、昼職付きで一日中温泉に浸かって日頃の疲れもすっかり取れちゃいました!
ご飯は御膳なのでお腹いっぱいですし、美味しく頂きました!私達は5人グループでワイワイ楽しんできました。また使わせて頂きます。

富士屋ホテルゆっくり満喫

2020/12/26 ひとりで はむちゃん

箱根の旧街道を歩いてからホテルでまったりしました。ホテルの売店に豊富にあった箱根のお土産を共通クーポンで買えて大満足でした。受付の対応もよかった。お風呂も良かった。

箱根温泉日帰りツアー | 箱根・小田原の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
新宿から電車で約1時間半の箱根温泉は大小17の温泉地が集結した日本有数の一大温泉街です。都心から比較的近く、日帰りでもリーズナブルな価格で露天風呂や貸切風呂がある旅館の温泉を気軽に楽しむことができます。食事がセットになったプランで1日おこもりや、カップルや家族に人気の個室付きプランで楽しい時間を過ごすのもおすすめです。新宿からのロマンスカー付プランなら移動も快適。全席指定でシートスペースの広いワイドビューの車両に乗れば、ちょっと贅沢な電車旅行の気分を味わえます。お車で来られる方のために現地集合のプランもご用意しています。箱根湯本駅から箱根登山鉄道とバスを利用し、強羅や大涌谷、仙石原、ロープウェイを利用すれば芦ノ湖までと公共交通機関も充実していますので、日帰り温泉と美術館や観光地をセットで楽しむのも人気です。1日空いたら都会から離れ、大自然に囲まれた温泉地でゆったりとしたひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。スパ施設やサウナ、エステで疲れた身体を解きほぐし、頑張っている自分にご褒美もオススメです。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜