宇江城城跡 (観光情報) (観光情報) | 久米島観光 VELTRA(ベルトラ)
東京からは久米島空港までの飛行機の直行便があります。沖縄本土からは飛行機とフェリーが出ています。本土から久米島まで飛行機では30分の所要時間です。兼城港からは車で15分、久米島空港からは車で30分の距離にある宇江城跡は、沖縄県の中で一番高い標高の山頂に建てられた城跡ですが、現在では車道や歩道も整備されており山頂まで車で登ることが可能になっていますのでとても便利です。駐車場や見学は無料で自由にできます。
歴史
お城のはっきりとした築上年数は記録が残っておらず不明とされていますが、500年以上前の琉球王朝時代に建てられたと考えられています。久米島全体を見渡すことのできる山頂部に築城されていましたが、16世紀初めの琉球統一の争いの中で敵軍である王府軍から火攻めにあって滅ぼされたとされています。現在は城の地形部分のみが残っていますが、跡地からは中国から持ち込まれた陶磁器などの破片が出土されており、当時は貿易も盛んだったことがわかります。

見どころ
お城そのものはもう残っていませんが、標高309mの山頂に建てられているこの城跡の周りには何もさえぎるものがない為、自然のあふれる比屋定の集落など久米島全体やコバルトブルーの美しい海を一望することができ、その素晴らしい眺めが観光客から人気となっています。晴れている日には近くの島々や沖縄本土までもが見渡すことができます。城跡では現在でも中国製陶器などの発掘作業が行われており、その歴史の深さを垣間見ることができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


久米島の人気アクティビティランキング

宇江城城跡 (観光情報) | 久米島観光| VELTRA(ベルトラ)

東京からは久米島空港までの飛行機の直行便があります。沖縄本土からは飛行機とフェリーが出ています。本土から久米島まで飛行機では30分の所要時間です。兼城港からは車で15分、久米島空港からは車で30分の距離にある宇江城跡は、沖縄県の中で一番高い標高の山頂に建てられた城跡ですが、現在では車道や歩道も整備されており山頂まで車で登ることが可能になっていますのでとても便利です。駐車場や見学は無料で自由にできます。