来宮神社は静岡県熱海市に位置していて、JR熱海駅からは車で約5分、伊東線の来宮駅からは徒歩約3分でアクセスできます。熱海温泉からもほど近いため、多くの人が訪れる人気のある神社です。毎年7月14~16日は例大祭(こがし祭)が行われ、熱海の観光名物の一つとなっています。山車30基以上、神輿30基以上が町を練り歩き、神楽や舞も奉奏されます。猿田彦の神が街中に振り撒く「麦こがし」に触れると厄を払い、健康長寿になるという神事も執り行われます。
歴史
創建は約1300年前の和銅3年(710年)に遡ります。熱海湾で漁をしていた漁師の網に、木の神像らしきものがかかり、五十猛命と名乗る童子が現れ、波音の聞こえない7本の楠の洞に祀るよう告げられたため、この地に祀ることとなったと伝えられています。来宮神社は奈良・平安期の征夷大将軍、坂上田村麻呂が東北征服の祈願をした神社としても知られています。ご祭神は大巳貴命(樹木と自然保護の神)、五十猛命(営業繁栄と身体強健の神)、日本武尊(武勇と決断の神)となっています。

見どころ
来宮神社の一番の見どころは、樹齢2100年、高さ約25m、幹周り23.9mの大楠です。全国2位、関東では第1位の大きさを誇る巨樹で、国の天然記念物となっています。大楠の周りを1周すると1年寿命が延びるといわれており、健康・長寿を祈願する人たちに人気のパワースポットとなっています。また、願い事を念じながら大楠を1周すると願いが成就するともいわれています。常緑樹の楠は子孫繁栄の象徴であるとされ、縁結びにも効果があるとして人気があります。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 十国峠と熱海の名所をめぐるミニ旅行。車窓からお宮の松をご覧いただき、後楽園にて熱海ロープウェイに乗り、来宮神社、熱海梅園または姫の沢公園をめぐり、ケーブルカーで十国峠山頂へ!熱海観光をご堪能ください。

    JPY2,610

    毎日
    3.5時間 (午前, 午後)

静岡の人気アクティビティランキング

来宮神社 (観光情報) | 静岡観光| VELTRA(ベルトラ)

来宮神社は静岡県熱海市に位置していて、JR熱海駅からは車で約5分、伊東線の来宮駅からは徒歩約3分でアクセスできます。熱海温泉からもほど近いため、多くの人が訪れる人気のある神社です。毎年7月14~16日は例大祭(こがし祭)が行われ、熱海の観光名物の一つとなっています。山車30基以上、神輿30基以上が町を練り歩き、神楽や舞も奉奏されます。猿田彦の神が街中に振り撒く「麦こがし」に触れると厄を払い、健康長寿になるという神事も執り行われます。