プナ・パウ (観光情報) (観光情報) | チリ観光 VELTRA(ベルトラ)
プナ・パウは、イースター島の南西にある昔石切場だったと言われている観光地です。モアイ像がかぶっている帽子のような赤褐色の石「ブカオ」はここで制作されていたと言われています。この帽子のようなブカオ、今は髪の毛を結んだ、日本でいい「まげ」のようなものという説が有力です。美しい芝生が生えている雄大な景色がここの名物で、制作が終わったブカオや製作途中だろうと思われるブカオが数多くの残されています。
歴史
ここプナ・パウがブカオの製作所に選ばれた理由は、ここで火山性である赤色の凝灰岩がたくさん採ることができたからだと言われています。そして、ブカオが作られるようになったのは1300年頃だとされています。ここで作られたブカオがどのようにあの巨大なモアイ像に載せられたのかは未だ詳しいことは分かっていません。しかも、モアイ本体が作られていた場所からは約12キロも離れており、モアイを運ぶのだけでも大変なのにどうやってブカオともモアイを合わせることができたのかも詳しいことは分かっていません。

見どころ
【残された数多くのブカオ】ブカオの製作地であっただけにここには数多くのブカオが残されています。ですのでブカオそのものをじっくりと見るのに絶好の場所です。草むらの中にあるブカオは、それだけでも大きいので非常に見応えがあります。【壮大な風景】多くのなだらかな山々や広々とした草原がこのプナ・パウの見どころです。その壮大さは、あまりに広くここが島であることを忘れてしまうほどです。ほぼ昔の自然が残っていますので、昔の人が見たであろう景色と同じ景色を見ることができます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    1名様でも催行が確定するツアーです。海に向かう7体のモアイ像が印象的なアフ・アキビをはじめ、アフの精巧な作りを観察できるアフ・ビナプや、モアイの頭部を飾るプカオの制作現場であったプナ・パウなど、イースター島内陸部の見どころへご案内します。
    送迎付き

    USD63.00

    月, 水, 金
    3.5時間 (午後)

チリの人気アクティビティランキング

プナ・パウ (観光情報) | チリ観光| VELTRA(ベルトラ)

プナ・パウは、イースター島の南西にある昔石切場だったと言われている観光地です。モアイ像がかぶっている帽子のような赤褐色の石「ブカオ」はここで制作されていたと言われています。この帽子のようなブカオ、今は髪の毛を結んだ、日本でいい「まげ」のようなものという説が有力です。美しい芝生が生えている雄大な景色がここの名物で、制作が終わったブカオや製作途中だろうと思われるブカオが数多くの残されています。