プーノはペルーの南部、標高約3800メートルの小さな町です。世界最高地にあるチチカカ湖に接し、周りを山々に囲まれています。このチチカカ湖にはウロス島と呼ばれる人口の島が約45も存在し、その地では今でもなお2000人ほどのウル族が生活をしています。
またチュルパと呼ばれる墳墓のあるシユスタニの遺跡や、チュクイトにあるサントドミンゴ・デ・グスマン教会は高原地帯に最初に建てられた教会としても見どころとなっています。
穏やかさの中にも、陽気さがあるプーノの人々は訪れる人を暖かく迎え入れてくれることでしょう。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 2017年5月に南米初の豪華夜行列車として運行を開始したアンデアン・エクスプローラ号。ペルー究極の旅はこれで決まり!クスコ~チチカカ湖畔の町プーノ間を進む1泊2日の逃避行。1日目のホテル~駅間の送迎は日本語または英語ガイドがご案内します。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD701.80

    火, 水
    (午前, 午後)

プーノ発ツアー | ペルーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

プーノはペルーの南部、標高約3800メートルの小さな町です。世界最高地にあるチチカカ湖に接し、周りを山々に囲まれています。このチチカカ湖にはウロス島と呼ばれる人口の島が約45も存在し、その地では今でもなお2000人ほどのウル族が生活をしています。 またチュルパと呼ばれる墳墓のあるシユスタニの遺跡や、チュクイトにあるサントドミンゴ・デ・グスマン教会は高原地帯に最初に建てられた教会としても見どころとなっています。 穏やかさの中にも、陽気さがあるプーノの人々は訪れる人を暖かく迎え入れてくれることでしょう。