ナイアガラの滝(アメリカ側)名所めぐりツアー

投稿者: れいな, 2018/10/05

カナダ発でアメリカ側の滝を楽しむツアーがここしかなかったので、英語はあまりできませんがこのツアーに参加しました。
アメリカ側のナイアガラを下から見る、風の洞窟はすごい迫力で最高でした!
日本のツアー会社がなんで企画しないのか不思議なぐらいです。
クルーズもカナダ側は混んでいましたが、アメリカ側は空いており、アメリカ・カナダ両方のナイアガラの滝を快適に満喫することができました。
ピックアップ場所はホテルのロビーとなっていましたが、ロビーには迎えに来てくれませんでした。10分すぎて緊急連絡先に電話しても録音された音声が流れただけでつながらず、ホテルのスタッフの方に助けを求めたところ、ホテル前に迎えに来ていたバスを見つけてくださり、奇跡的に参加できた感じでした。
ガイドさんは、観光スポットのチケットを購入してくれましたが、チケットを渡した後はすぐにバスに戻ってしまうため、回っていない見所があるかもしれません。
カナダから出発しアメリカに入るのが不安でしたが、その手続きはスムーズにできました。
風の洞窟を目的にしていたので満足してます。
今度は日本語でのツアーがあったら参加したいと思います。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/10/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オススメします!

投稿者: Tomoko, 2018/09/23

私達はこのツアーに参加していなかったら、ナイアガラの良さや楽しさを半分も味わえなかったと思います。
カナダ側のツアーのみで満足せず、ぜひアメリカ側のツアーにも参加してみてください。
勿論全て英語ですので理解に不都合あるとは思いますが、ガイドさんはベテランで、とても親切に対応してくれました。
以下、ツアーの流れです。
前日までのリコンファームは忘れていて、夜22:00頃ツアー会社の留守番電話にメッセージしました、、
スルーされることはないと聞いてますが、何かしら残しておくと良いかと思います、、
当日8:30 宿泊ホテルでピックアップ
時間になっても来ないので、電話確認したら向かっていると、、15分ほど遅れてツアーバスがようやく到着、無事にピックアップされました。(苦笑)
すぐにレインボーブリッジへ、アメリカへ入国します。(パスポートと事前のesta申請を忘れずに!)
その後「Cave of the winds」へ。最初にアメリカ滝の歴史をミニシアターで見学します。(上映後10分ほどのフリータイムあり)
その後、マリンシューズをカウンターで貰い履き替えます。これはなんと持ち帰れます!
靴のサイズを聞かれるので、アメリカ式で(6、6ハーフなど)答えます。
黄色のポンチョを貰い(リサイクル回収箱ありますが、持ち帰ってもokです)、トンネルを通ってアメリカ滝のすぐ横の階段へ。
滝は眼前、物凄い迫力です!
足元にもガンガン水が流れていて、皆さんキャアキャア言って楽しんでます。いきなりこのツアーのハイライトです!
ここでは30分くらい自由行動だったと思います。時間をガイドさんに確認すると良いかと思います。
年齢が高い方などゆっくり行動されていて、遅れる人も多くて、集合時間についてはのんびりとした感じでした。
その後「Terrapin Point Horseshoe Falls」へ。とても素敵な公園になっている展望台です。天気が良くてここでダブルレインボー見れました!
その後「Maid of The Mist」アメリカ滝クルーズです。橋の上の建物からエレベーターで乗船場へ。
青いポンチョを貰ってクルーズ船に乗ります。ここでも大迫力!
船は滝のすぐそばまで行きます。カナダ滝クルーズの比にならないくらい、もの凄く楽しめました!
乗船後、建物横の展望台から滝を上から眺められ、沢山写真が撮れました。
ちなみに、乗船後に通るお土産屋さんでは時間を与えられず、すぐに移動しました。
ですが、青い船型のマグネットはここでしか売っていなかったので、買えば良かったと、、
時間はここで12時半過ぎ。このツアーにはランチは含まれていないので、どうするのかな?と思っていたら、移動先のお土産屋さんの隣に小さなホットドッグの売店が、、どうやらここで各自で買うようでした。(だから先のお土産屋さんはスルーだったのね)
焼いている方がご高齢でゆっくり(失礼!)プラスお客さんが多くてかなり並んで待ちました、、
ホットドッグは3.5ドルくらいでしたが、キャッシュのみですので、米ドルの用意が必要です。
お土産屋さんもカードは6ドル以上だったかと思います。
ガイドさんは時間を気にして何回か声をかけてましたが、皆様のんびり、、
ツアー行程には、13時頃終了、とありましたが、ホットドッグを受け取った時点で13時近くでした。
その後「NIAGARA Gorge Trail System」の説明ボードがあるトイレスペースみたいなところで、ガイドさんから説明を受けて、ツアーは終了。
レインボーブリッジに戻り、カナダへ再入国して、宿泊ホテルで降ろしてもらいました。
最後、ガイドさんからお土産でポストカード貰いました!
ホテルに戻ったのは14時半くらいでしたので、その後の予定がある方は要注意です。
以上、何かしらご参考になれば幸いです。











評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/09/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最初は焦ったものの、最終的に大満足。

投稿者: あきむす, 2017/06/23

両親を連れて参加。
自分の段取り不足で、出だしかなりハラハラしましたが、
最終的にとても良い思い出になりました。

開始早々、前日にリコンファームを、とあるのに、
前日移動日だったために、現地到着後に連絡するも既に電話受付終了しており、
リコンファームできないまま当日に。
かすかな望みをもってピックアップ時間にホテルロビーで待つも、誰も迎えに来ず。
(当たり前。)
ダメもとで、たどたどしい英語で実施会社に電話で連絡したところ、
窓口の人が、色々交代しつつも一生懸命調べてくれて
最終的に、1時間後に出発のツアーに混ぜていただくことができました。

アメリカ側にわたる際、国境の検問で諸々ドキュメントが必要だった模様で
これまた若干モメましたが、
以前に取得していたESTAが有効期限内で、なんとか通過。(ご迷惑おかけしました…。)
一人、6ドルかかりました。

ツアー内容は、大満足でした。

カナダ側は体験していないのでなんとも言えませんが、
アメリカ側にしかない「風の洞窟」では、
ポンチョとスリッパに履き替えて、アメリカ滝の真下にまで行くことができます。
爆風と水しぶきでびしょびしょになる体験は、なかなかに愉快です。

その後、アメリカ滝と、カナダ滝のすぐ横まで行って
その水量の多さに圧倒されながら、写真をとりまくりました。
眼下には、滝つぼに向かう霧の乙女号の人たちを見ることができます。

その後は、アメリカ側のニューヨーク市内をバスでめぐりつつ、
軽食を取り、色々観光した後に、メインの「霧の乙女号」乗船。
今度はカナダ滝の真下に直行。土砂降りの水しぶきの中に虹が出ていました。
船に乗っている高揚感と、ナイアガラの滝に打たれている非日常感。最高です。

ガイドさんは頼りがいがある、感じの良い女性。
英語もはっきりゆっくり話してくれるので、聞き取りやすかったです。
最後まで、彼女がいることで安心して過ごすことができました。
同乗のツアーの人達も、最終的に皆彼女を大絶賛して降りていきました。

諸々苦労もありましたが、最終的にはちょっと苦労した経験の方が、
旅の後には面白い経験として、記憶に残る気がしました。

ナイアガラに来たなら、滝めぐりは必須です。
世界中の人と一緒にずぶぬれになる、レア&平和な体験です。
アメリカ側のツアー、おすすめします。


  • 風の洞窟を出て、デッキからアメリカ滝を見上げた様子。

催行会社からのコメント

【VELTRAからのコメント】
ご利用ありがとうございます。
当日の状況について催行会社へ確認をしましたところ、お客様よりリコンファームのご連絡は頂戴していなかったものの、バスとガイドは当初予定にてお迎えにあがっていたそうです。しかしながら、何らかの行き違いにより、お客様とお会いするができなかったようです。その後、お客様から催行会社へお電話を頂戴し、1時間後のツアーに無事ご参加いただけ、大変安堵いたしました。
カナダ側から国境を越える場合、アメリカ渡航認証(ESTA)を取得されていない方は、レインボー橋を渡った先にあるアメリカ税関で、お1人あたり6ドルで渡される入出国カード(I-94W)の記載が必要となります。アメリカ経由でカナダに入国された方(ESTAを取得されている方)はアメリカ税関で、顔写真の撮影と指紋採取を行っていただくことになります。
こちらの情報ですが、弊社アクティビティページでの案内が不足しており、現地にてご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
すぐにアクティビティページへ情報を記載させていただきました。
ナイアガラの滝をご満喫いただけたようで何よりでございます。
貴重なお時間を割いてのご投稿、誠にありがとうございました。
VELTRA カスタマーサポートチーム

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/05/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

英語のみの案内ですが楽しめます!

投稿者: ひーちゃん, 2017/01/11

母が「ナイアガラの滝」を楽しみたい!カナダ滝、アメリカ滝両方いきたいとのことで、カナダにいながらアメリカ滝にもいけるこのツアーに参加しました。5~10月限定・英語ガイドでのツアーのようですね。案内は英語のみの案内です。ゆっくり話してくださったのでわかりました。集合時間なども中学生に習った英語を駆使して聞けばわかります。話も大丈夫です。24時間よりも前に電話でのリコンファームも必要とのことでしたが、名前と日にちを言えば大丈夫でした。現地に到着するのが24時間よりも前ならホテルの方もかけてくださるはず。この日は20人程度の参加で日本人は私と母のみでした。ガイドさんも優しく、ツアー参加者の方も私達を気にかけて集合時間のときも声をかけてくれました。アメリカ側しかない「霧の乙女号」にも乗りました。「The Cave of Wind Gorge Walk」(滝を展望できる遊歩道)は本当に迫力満点で滝のすぐそばまで行けます。圧巻ですよ。


  • The Cave of Wind Gorge Walk


  • すごい迫力です

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ナイアガラの滝(アメリカ側)名所めぐりツアー<5~10月/英語ガイド/ナイアガラ発>の参加体験談 | ナイアガラの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ナイアガラの滝(アメリカ側)名所めぐりツアー<5~10月/英語ガイド/ナイアガラ発>の参加体験談 | 滝つぼへと迫るクルーズ船「霧の乙女号」に乗船、滝を眺めることのできる遊歩道や展望タワーへの入場、滝のパノラマビューが楽しめるゴート島など、ナイアガラの滝アメリカ側の名所をあますことなくめぐります。