プリンスエドワード島の人気のオプショナルツアーをランキングでお届け。人気の理由はぜひ参加して体験してみてください。
14アクティビティ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 1
    赤毛のアンに縁のある島の北海岸を中心に訪れる人気の一日観光。もちろんPEIのハイライトの国立公園も見逃せません。お昼は島名物のロブスターとベイクドポテトをどうぞ。一日でプリンスエドワード島の名物をお楽しみいただけるお勧めのツアーです。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 175.00

    毎日
    6.5 ~ 7.5時間 (午前)
  2. 2
    赤毛のアンに縁のある場所、冬の見所を一日で全て周ります。昼食はロブスターのサンドイッチとプリンスエドワード島名物のポテトをどうぞ。キャベンディッシュ・フィギュリーン人形工場では、赤毛のアンに扮装して写真を撮ることもできます!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 180.00

    月、火、水、木、金、土
    6.5時間 (午前)
  3. 3
    映画『ハナミズキ』の撮影場所として一躍有名になったペギーズコーブの灯台や、世界遺産のルーネンバーグ、そして3つの教会が立ち並ぶ風景で有名な可愛らしいマホーンベイをめぐります。名物のタラを使ったフィッシュケーキの昼食付き。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 200.00

    月、水、金
    7時間 (午前)
  4. 4
    プリンスエドワード島のとにかく美しい風景を楽しみたいというお客様のために、北海岸のスポットを選んでツアーにしました。昼食はゆっくりとニューグラスゴーのプリザーブカンパニーにて。これこれ、こんなツアーを待っていたのよという声が聞こえてきます。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 155.00

    毎日
    4.5 ~ 6.5時間 (午前)
  5. 5
    プロの写真家も絶賛するプリンスエドワード島の夕焼けを、北海岸の国立公園のビーチでご覧いただきます。プリンスエドワード島名物のシーフードの夕食をお楽しみいただき、いざビーチへ。静かな海岸で、色鮮やかでロマンチックなサンセット観賞を。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 160.00

    日、火、木
    1.5 ~ 4.5時間 (夜)
  6. 6
    赤毛のアンの作者モンゴメリが生涯で一番好きだった家「銀の森屋敷」にて馬車に乗車し海岸へ。その後、輝く湖水の近くでピクニックランチとイチゴ水をどうぞ。アンの映画などでロケにも使われたニューロンドン灯台にもご案内します。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 155.00

    日、火、木、土
    2.5 ~ 4時間 (午前)
  7. 7
    物語の中でアンが婚約時代をすごしたサマーサイドの町、小さな灯台のあるビクトリアの漁村、有名なShop & Play(元キャベンディッシュ・フィギュリーン)や、本土との連絡橋コンフェデレーションブリッジなど南海岸の見所を訪ねます。
    日本語対応あり
    送迎付き

    CAD 100.00

    毎日
    4時間 (午後)
  8. 8
    車でしかアクセスできないプリンスエドワード島の西部を訪れる1日ツアー。白黒の縞々のウェストポイント灯台、キルトギャラリー、ビディファド博物館、モンゴメリが教えていたローワーベデックスクールなどにご案内します。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 230.00

    火、木、土
    8時間 (午前)
  9. 9
    食材豊かなプリンスエドワード島。新鮮な海の幸・オイスター、牧場からはチーズやアイランドビーフ、産地直送ジャガイモを使ったフライドポテトなど、島の特産品を楽しむグルメツアーです。また、地元のファーマーズマーケットにも立ち寄ります。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 190.00

    月、火、水、木、金、土
    7時間 (午前)
  10. 10
    プリンスエドワード島の東部も見所がたくさん!映画『赤毛のアン』の舞台となったイーストポイント灯台をはじめ、エルマイラ駅や、オーウェルコーナー歴史村などを訪れます。また、伝統工芸ラグを作っている工房にもご案内します。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 230.00

    月、水、金
    8時間 (午前)
  11. 11
    事前にどんなに準備をしても海外旅行は不安がたくさん。でも、このWiFiルーターさえあれば、日本と同様に手軽にインターネットが可能。道に迷っても、レストラン探しでも役立つこと間違いなし!定額だから高額な料金請求も心配なし!出発前に日本で受け取れるから安心です。

    JPY 970 ~

    毎日
  12. 12
    『赤毛のアン』の作者モンゴメリが大学生活を送ったハリファックスは、アンの大学生活の舞台キングスポートのモデルの街。モンゴメリが通ったダルハウジ大学、海岸公園、古い墓地、タイタニック号の遺品などが展示されているマリタイム博物館へご案内します。
    日本語対応あり
    送迎付き

    CAD 90.00

    火、木、土
    3時間 (午前)

プリンスエドワード島の売れ筋人気ランキング | プリンスエドワード島観光・オプショナルツアー予約専門 VELTRA

プリンスエドワード島の人気のオプショナルツアーをランキングでお届け。人気の理由はぜひ参加して体験してみてください。