ケアンズワイルドライフドーム (観光情報) (観光情報) | ケアンズ観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
ケアンズワイルドライフドーム
4.27
ケアンズワイルドライフドームは、ケアンズの市内にある熱帯雨林を模倣した動物園です。特徴的な形のガラス張りのドームの内側に、ケアンズワイルドライフドームはあります。ドームの高さは20mあり、天候に影響されることなく楽しむことができます。コンベンションセンターや主な5星のホテルからも徒歩で行くことができる、非常に便利なところにあるアトラクションです。自由に熱帯雨林を模倣した園内を動物や鳥が動いており、ワニ、コアラなど以外の動物のほとんどは放し飼いになっています。自然に近い状態で、約250固体、60種の動物や鳥が園内では飼育されています。
歴史
ケアンズワイルドライフドームにおいては、ついに2012年12月から新しい施設であるZOOmも始まりました。このZOOmはロープコースを園内に設置したもので、世界で屋内動物園としては初めての試みのものです。

見どころ
ケアンズワイルドライフドームでは、1日に2回、飼育員と一緒に餌付けツアーが行われています。また、毎日、鳥類、哺乳類、爬虫類別に紹介するプレゼンテーションが、それぞれ1回ずつ行われています。コアラを抱いての写真撮影ももちろんできます。ケアンズで滞在する時間があまり無い場合、別のアクティビティーで時間があまり無い場合でも、短時間で見学できる動物園です。人気のあるコアラを抱いて、簡単に写真撮影できるのも非常に魅力です。 また、ファンクションなども団体客のために行っており、カクテルファンクションや立食パーティーなどもあります。

ケアンズ人気アクティビティランキング

ケアンズワイルドライフドームの新着体験談

コアラ抱っこできました!

2020/03/14 家族 kayutetsu

時間指定無し、コアラ抱っこ撮影付きに参加しました。
13:00頃到着してパウチャーを見せると13:30の撮影を指定されたのでそれまでドーム内を見学していました。ドーム内にはオウムやワニ、コアラもいて
コアラがユーカリを食べてるところも見... 続きを読む

閉じる

初コアラ抱っこ

2020/02/29 友達・同僚 ばばな

コアラの抱っこを体験しました。
抱っこをするというよりかは、手で土台を作り、その上にコアラを乗せてもらったという感じでした!
一瞬でしたがコアラちゃんがふわふわでとても可愛かったです。
写真は2枚撮ってもらえて1枚印刷、2枚分はデータ... 続きを読む

閉じる

コアラの抱っこ!

2020/02/28 友達・同僚 わっしょい

小規模ではあるが確実にコアラ抱っこできるためおすすめ。ゴールドコーストのコアラ保護区では昼以降に予約なしで行った場合、チケットが売り切れていたため抱っこできなかった。

一瞬だけど満足!

2020/02/20 友達・同僚 OSSB

コアラを抱っこできる時間が国で決まっているらしく、本当に一瞬ですがとても可愛く癒されました!
私達が行った時は日本人のスタッフさんはいませんでしたが、日本語のVTRを流してくれて抱っこの仕方を教えてくれました。
規模は小さいかもしれませ... 続きを読む

閉じる

念願のコアラ抱っこ!

2020/01/15 家族 アラサー

コアラを抱っこしたくて、こちらを予約しました。
入場券は4日間有効で初日に家族と行き、もう一度行きました。
コアラ沢山いると思ってましたが、たぶん1匹しかいないのかな?
でもアクセスもいい場所だったので、便利でした!

コアラファンになりました!

2020/01/13 友達・同僚 つかねぇ

抱っこできるのはほんの一瞬ですが、ふわふわしててとっても愛らしかったです!
とってもおすすめです!!
特にトレーナーさんとお客さんの間を行き来する時にバンザイさせられているコアラが可愛かったです!
ワイルドライフドームはホテルの上に建... 続きを読む

閉じる
ケアンズワイルドライフドーム (観光情報) (観光情報) | ケアンズ観光 VELTRA(ベルトラ)
ケアンズワイルドライフドームは、ケアンズの市内にある熱帯雨林を模倣した動物園です。特徴的な形のガラス張りのドームの内側に、ケアンズワイルドライフドームはあります。ドームの高さは20mあり、天候に影響されることなく楽しむことができます。コンベンションセンターや主な5星のホテルからも徒歩で行くことができる、非常に便利なところにあるアトラクションです。自由に熱帯雨林を模倣した園内を動物や鳥が動いており、ワニ、コアラなど以外の動物のほとんどは放し飼いになっています。自然に近い状態で、約250固体、60種の動物や鳥が園内では飼育されています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜