一生に一度の経験!

投稿者: mirto, 2018/11/24

新婚旅行でパースに行きました。そこで一生に一度やってみたいことをしようということになり今回ツアーに申し込みました。

ツアーに際して前日にリコンファームが必要でしたが、電話がつながらず・・・どうしようと焦りながら当日の集合場所に向かいました。何とか迎えが無事に来たので一安心しましたが、リコンファームできなかったことについての注意等は特にありませんでした。
パースから迎えに来たバンに乗って、1時間40分ほどでスカイダイビングの場所へ到着。かなりパースから離れた郊外で周りに、ほとんどなにもない場所でした。

到着するとタブレットで個人情報の入力、スカイダイビングの種類(タンデム)の選択、保険への加入有無、同意書の確認、誓約書へのサインをしてチェックイン完了となりました。タブレット入力時に日本語モードがあったのがなんとか救いでしたが、保険の件など説明されたものの中学英語程度ではよくわかりませんでした。

ツアーの費用のほかに、一人あたり保険$30、燃料費$35、写真$129、写真+撮影$159かかります。クレジットカード払いだとサーチャージつきました。

当日は日本人の私たち以外に中国人のカップル1組がいました。
手続きが終わると20分ほど待ち時間がありました。その後インストラクターから英語でスカイダイビングについて説明、スカイダイビング用の服装に着替え、装備を装着していよいよ飛行機に乗り込みます。タンデムの私たち以外にも一人でスカイダイビングしに来ている人たちと一緒に飛行機に乗り込みました。タンデムはインストラクターの方と紐でつながれているのでやはり安心感があります。

あいにくの曇り空でしたが無事に飛行機は飛び、5分ぐらいかけて上空4000mぐらいまで到達すると、いよいよ飛行機の扉が開いて次々に人が落ちていきます。

正直怖かったです。パラシュート開くまでの落下スピードが凄まじく、顔全体が強風で上に持っていかれる感じ。上空のため酸素濃度がうすいのか息ができない!やばい!と思いました。その瞬間は長く感じで、でも実際は20秒程度だったような気がします。パラシュートが開いたら、落下スピードがぐっとゆっくりになって、あ、息できる!っていう安心のほうが強かったです。そこからゆっくりと最初飛行機が飛び立った地点まで上手くインストラクターの方がコントロールして無事に着地しました。出発から着地まで10分ぐらいでしょうか。長く感じましたが実際はそれぐらいの時間だと思います。

今回、一生に一度と思い、多少値段が高いものの、思い切って写真+撮影を頼んだので、色んなところで止まってところどころ「どんな気持ち?」と質問されながら撮影してもらいました。結果的に頼んで良かったなと思います。
写真は200枚以上と動画は上手いこと編集されていました(BGMが乗せられていました)。4GBのUSB代も入っていると思えばこのぐらいの値段かなぁと思います。

一日のスケジュールとしては、以下の通りです。
とにかく朝が早かったですが、そのおかげで午後は丸々空いたのでパース市内を観光しました。
07:00 パース市内バス停に集合→ヨークへ移動
08:40 ヨークへ到着→チェックイン
09:30 インストラクターによる事前説明など
10:00 出発→スカイダイビング
10:10 着地→片付け→USBデータ待ち(20〜30分)
11:00 帰路→パースへ移動
12:40 パースへ到着 

私は多分もう二度とやらないと思いますが、一生に一度と思ったらいいかなと思います!ぜひ皆さんも挑戦してみてください!


  • 飛行機で上昇しているところ


  • 飛行機から飛び降りてパラシュートを開く前

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/11/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めての体験

投稿者: ころ2018, 2018/01/20

プロが一緒に飛んでくれるため、初めてでも問題なく飛べます。空中での写真撮影はオプションなため、2人で1つをウェブでは予約しましたが、一緒に飛んでくれるガイドがカメラを持つため、1人1つを頼まなければならず、撮影は高くつきました。一生に一回は体験したかったので、良い思い出になりました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/12/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一生に一度はやるべき

投稿者: 42歳, 2017/09/08

友達に誘われて、実はあまり乗り気がしないまま 半ばブルーな気分での参加でしたが(笑)やってみてよかったです。飛行機から飛び降りる直前、瞬間は怖すぎますが 大空に飛び出してしまったあとは いい意味でアタマが真っ白になってwパラシュートを開いたあとは優雅な感じさえします。着地したあとは なんというか憑き物が取れたというか 非常にサッパリします(笑)YouTubeでハワイやグアムのスカイダイビング映像を事前に参考にしてるときに「海におちないかな?」とちょっと思いながら見てましたが、こちらのスカイダイビング会場(ヨーク)は内陸なのでその心配はありません。(もっとも、思っていた以上に着地ポイントを正確に狙えるようなのでたとえ海の近くでも海に着水してしまうようなヘマは しなさそうだな、と思いました)送迎のバスのなかが寒かったので(9月上旬)暖かい格好をしたほうがいいでしょう。前日にリコンファームの必要があるのですが、これが結構厄介でした。(下手な英語でリコンファームしたいんですけど…ゴニョゴニョ言っても、むこうもコールセンターなのか?キョトンとしてて、なんとか通じたと思ったらまた別の回線に回され今度は病歴がないかとか体重やら年齢やらきかれます。最初にバウチャー!ナンバー!とか言ってハッキリ番号伝えたほうが良いように思いました。電話でのリコンファームすんでも当日もバウチャーもっていったほうがよいです。)英語に自信がないかたはホテルの人など英語が得意な人間に手伝ってもらったほうがいいかもしれません。撮影オプションは高いかなーと思って選びませんでしたがちょっと後悔してます。ネタ動画好きならばこの値段でも撮ってもらってもいい思い出になるんじゃないかと思いました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/09/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パース(ヨーク) スカイダイビング 上空4,000メートルからのタンデムダイビング<月木金はパースからの送迎付>の参加体験談 | パースの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

パース(ヨーク) スカイダイビング 上空4,000メートルからのタンデムダイビング<月木金はパースからの送迎付>の参加体験談 | パースから東に100キロの位置にあるヨークシティ上空から約60秒間のフリーフォール!息を呑むような景色があなたの目の前に!創業以来約30万人がダイブしている老舗催行会社がお届けする、大興奮間違いなしのツアーです!