千葉でダイビング!エリア別の人気ポイント、おすすめダイビングツアー紹介 image

千葉でダイビング!エリア別の人気ポイント、おすすめダイビングツアー紹介

首都圏からアクセス抜群の千葉県は、日帰りで気軽に潜りに行ける人気のダイビングスポットです。黒潮の影響で魚いっぱい、海底神社やシャークスクランブルなどユニークなポイント多数!そんな千葉ダイビングの魅力やエリア別のポイント情報、おすすめのツアーについてご紹介しています。

千葉ダイビングの魅力

アクセスの良さ

ダイビングポイントが集まる千葉の房総半島へは、東京・神奈川方面からアクアラインを利用すれば車で90分ほど。特急列車や高速バスなどのアクセスも充実しているので、 首都圏からなら日帰りでも2~3ダイブ潜ることが可能 です。

黒潮の恩恵を受けた海

黒潮の暖流と親潮の寒流が交わる栄養豊富な千葉の海には、マクロからワイドまで多種多様な生き物が生息しています。黒潮に乗って南の海からやってくる、 クマノミやチョウチョウウオなどの季節来遊魚に会えるのも人気の理由のひとつ です。

千葉 ダイビング|基本情報

シーズナリティ

1年通して魚影が濃い千葉の海では、 どの時期でもダイビングを楽しむことができます 。季節ごとに違った生き物が見られるのも千葉ダイビングの醍醐味です。 夏~秋はカラフルな熱帯魚たち が水中に彩りを添え、 透明度がグンと上がる冬にはウミウシがたくさん出現 春にかけてはダンゴウオ も姿を見せます。 冬場は水温14℃くらいまで下がる ことがあるため、ドライスーツなど寒さ対策は万全に。

千葉のダイビングスタイル

千葉では ボートダイブが一般的 ですが、 初心者や体験ダイビング向けにビーチポイント もあります。主要なポイントの近くにダイビングショップがあるため、移動が楽なのも嬉しいところ。直接現地へ行くほかに、街中にある都市型ショップが開催するツアーに参加する方法もありますので、是非チェックしてみてください。

千葉 ダイビング|おすすめエリア&人気ポイント

館山エリア

西川名(にしかわな)

房総半島の南端に位置する西川名は、黒潮の恵みを存分に受けた豊かな海が自慢。「大根」のV字谷で見られる ヒゲダイの整列が名物 で、多い時には数十匹が並んで泳ぐ姿を観察できます。1m超えの巨大モロコも見物です。

沖ノ島(おきのしま)

周囲1km弱の 歩いて行ける無人島 サンゴの北限域 としても知られています。浅く穏やかなビーチポイントのほかに「沖ノ島沈船」というボートポイントもあり、 海底に眠る日露戦争時の水雷艇 などを見ることができます。

波左間(はさま)

ダイバーの安全を祈願する 日本唯一の海底神社 や、高さ4mの大鳥居があることで有名。定置網にかかった大型魚類を保護している「マンボウランド」では、マンボウやジンベエザメと泳ぐ貴重な体験ができます。時期によって保護されている生き物は変わるため、事前に波左間海中公園のホームページを確認してみましょう。

伊戸(いと)

世界的にも珍しい、 数百匹ものサメが群れる「シャークスクランブル」で 注目を浴びているスポット。季節を問わず見ることができ、多い日にはその数500匹にも及びますが、 温厚な性格のドチザメなので安心して間近で観察 できます。

勝浦エリア

行川(なめがわ)

初心者から上級者まで 楽しめるバラエティに富んだ海が魅力。豪快な地形の「マグロ根」は中上級者向けのポイントで潮当たりが良く、 カンパチなどの回遊魚やクエなどの大物にも遭遇 できます。まったり潜りたい方は「新浜」がおすすめ。ボートで3分の浅いポイントなので、体験ダイビングや講習にも使用されています。

鵜原(うばら)

ドロップオフやクレバスなど起伏に富んだ地形が広がっているスポット。代表的なポイントの「イソムラ」は周りを砂地に囲まれた巨大な根で、 ブリなどの大型回遊魚 も狙えます。養殖所跡地の生け簀からエントリーする 「志村ビーチ」は、タツノオトシゴやウミウシなどのマクロ生物が豊富 で、 フォト派にも人気 です。

千葉|おすすめ体験ダイビングツアー

体験ダイビングなら特別なライセンスは不要 。年齢や健康面の条件さえクリアしていれば誰でも参加できます。 器材はレンタル できるため、必要なのは水着とタオルと少しの勇気だけ。水泳と違って足ひれを使い、ゆっくり水中を進んでいくので、泳ぎに自信がない方でも大丈夫です。

こちらでご紹介する体験ダイビングツアーでは、足のつく浅瀬から徐々に潜っていく ビーチダイブ と、よりダイナミックな海が楽しめる ボートダイブの両方 を取り揃えています。本数も1ダイブから選べ、 半日でサクッと体験できるプランも ありますので、ちょっとやってみたい方にぴったりです。

千葉|おすすめファンダイビングツアー

ライセンスを取得した方のみ参加できるのがファンダイビング です。体験ダイビングと違って事前の練習等はありませんが、ポイントをよく知るガイドが水中を案内してくれます。

こちらでご紹介するファンダイビングツアーでは、千葉の特徴あるポイントの数々へご案内しています。ライセンスを取ったきり全然潜っていない…という方もご安心を。スキル復習が付いたリフレッシュコースもありますので、これを機にダイビングを再開してみてはいかがでしょうか。

千葉|ダイビングライセンス取得

体験ダイビングでは潜れる水深やポイントが限られます。さらにダイビングの幅を広げたい方は、ダイビングライセンスの取得を視野に入れてみましょう。

PADI、NAUI、SSIなど様々な指導団体がライセンスカード(Cカード)を発行していますが、ベルトラでは、 世界最大のダイビング教育機関であるPADIのコースを中心にご紹介 しています。ダイバーの登竜門である「PADIオープンウォーター」の取得には 通常3日ほど かかりますが、 連日でなくてもOKなプランも あります。まとまった休みが取れない方におすすめです。

千葉でダイビングを満喫するなら、現地オプショナルツアーがおすすめ

千葉には海以外にもたくさんの見どころがあります。ダイビング後にちょこっと寄り道できる ドライブスポット や、たっぷり1日遊べる 観光施設 など盛りだくさん。せっかく 房総半島に来たなら新鮮な海の幸 も外せません。

ベルトラでは、旅の計画にお役立ていただけるよう、千葉の現地オプショナルツアーを多数ご紹介しています。ダイビングと合わせて千葉観光も是非お楽しみください。

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります