箱根・大涌谷の見どころ|アクセス方法からおすすめ情報まで徹底紹介 image

箱根・大涌谷の見どころ|アクセス方法からおすすめ情報まで徹底紹介

 箱根にある人気観光スポットの一つ、大涌谷。今もなお活発に活動を続ける火山の迫力を間近で感じられ、観光シーズンには多くの人々で賑わいます。この記事ではそんな大涌谷の基本情報から名物、周辺のおすすめ施設までその魅力をお伝えします。

箱根・大涌谷とは

箱根、大涌谷は約3000年前の箱根火山最後の爆発によってできた神山火口の爆裂跡で、現在も噴煙があがり、火山活動の迫力が感じられます。硫化水素を含む噴煙はあちこちに見られ、沸き立つ湯釜、煙をあげている噴気孔やその熱気など、火山のダイナミックな活動の様子を間近で観察できます。

観光の所要時間・開放時間

約1時間ほどで満喫できます。開放時間は午前9:00から午後5:00まで。夜間は閉鎖されているので注意しましょう。

おすすめの服装

大涌谷は標高1,040mあり、霧がかかる日も多く夏といえども曇りや雨の日は肌寒いので、長袖のジャケットや雨具を持参するのがおすすめです。強風が吹き付ける日も多いため、女性の方はスカートよりもパンツ類で動きやすい格好がおすすめです。

箱根・大涌谷の名物!黒たまご

地熱と火山ガスの化学反応を利用した「黒たまご」。大涌谷には延命・子育ての「延命地蔵尊」というお地蔵様がおり、大涌谷の黒たまごを食べると寿命が7年伸びると言われています。

筆者も大涌谷に来たら必ず食べているこの「黒たまご」ですが、あるテレビの企画で科学的調査をしたころ、お湯でつくった普通のゆで卵よりも、大涌谷温泉でゆで上げた「黒たまご」はうまみ成分が約20%ほども高いという結果がでました。なるほどとうなずける、ここに来たら毎回食べたくなる一品です。気になる方は是非その味を確かめてみてください!

日持ち・持ち帰りは可能?

日持ちは購入した日を含めて2日。持ち帰りも可能ですが、その場であたたかいうちに景色を眺めながら食べるのがおすすめです。

値段

5つ入りで500円。「玉子茶屋」の他、「大涌谷くろたまご館」「ゆ~らんど」「極楽茶屋『黒卵』」でも購入できます。

箱根・大涌谷へのアクセス

箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)で約41分。「桃源台」にて乗り換え、箱根ロープウェイ(大涌谷行)で約16分「大涌谷駅」が最寄り駅になります。

ロープウェイを利用する際の注意点

アレルギー性喘息、気管疾患、呼吸器(肺)疾患、心臓疾患、心臓ペースメーカーを装着している方、体調不良などをお持ちの方は火山ガスの影響により、生命に関わりますので早雲山駅~姥子駅間のロープウェイの乗車はできません

また、火山ガスの濃度に応じて全線で運転を休止する場合もありますので、公式サイトなどで当日の運行情報をご確認ください。

ハイキングコース

箱根ビジターセンターから片道約60分前後のハイキングコースがあります。自然の景色を楽しみながら大涌谷に訪れるのもおすすめですよ。

車で訪れた場合、大涌谷駐車場は有料です。大涌谷園地の開放時間は午後5:00までですが、駐車場の営業時間は午後4:00までです。悪天候時には時間内であっても駐車場を締めきる場合があるので、当日の情報をご確認ください。

料金

大型:1,580円、普通:530円、 二輪車:110円

箱根・大涌谷の混雑状況

年間の混雑状況

土、日、月曜日、ゴールデンウィークや夏休み、紅葉シーズンは大変混雑します。駐車場待ちのため道路で長い時間待つことも多いので、時間に余裕をもって早めに入場するのがおすすめです。

箱根・大涌谷周辺のランチスポット

名物が味わえる「極楽茶屋」

大涌谷にあるお食事処。看板メニューの「極楽丼」や、40万年前の大涌谷が噴煙する様子をイメージしたとんこつ味の「赤池地獄黒ラーメン」が人気です。

名物の黒たまごを連想させる真っ黒なソフトクリームも子どもから大人まで大人気。見た目に反してコクのあるミルキーなバニラ味です。

バイキングがお子様連れにもおすすめ「ワクワクキッチン」

 大涌谷くろたまご館にある「わくわくキッチン」。それぞれ好きなものが味わえる、45分のランチバイキングがお子様連れのファミリーに大変人気です。

※現在はコロナウイルスの影響で休業となっています。(2020年7月時点)最新の情報は公式ページなどでご確認ください。

箱根・大涌谷で自然の迫力を感じましょう!

箱根の人気観光地、大涌谷。今なお活発に活動する火山の迫力を間近で感じられる、温泉地ならではのスポットです。名物の黒たまごやソフトクリームを味わうのもお忘れなく。

ベルトラでは箱根・大涌谷に関するおすすめツアーやアクティビティを紹介しています。是非チェックしてみてください!

※交通機関や施設の料金、時間等は予告なく変更になる場合があります。最新情報は公式サイトも合わせてご確認ください。

やってみよっか?




余暇のアイデア人気ランキング