鹿児島に来たら押さえておきたい観光スポット5選!2021年最新版 image

鹿児島に来たら押さえておきたい観光スポット5選!2021年最新版

今も噴煙を上げる火山「桜島」に近く、西郷隆盛や大久保利通をはじめとした明治維新に活躍した偉人たちを輩出した鹿児島の中心地「鹿児島市」。

この記事では、令和二年度鹿児島市観光消費額調査で『鹿児島旅行で楽しみにしている観光スポット』の上位に入る市内観光には外せない魅力的な観光スポットと、鹿児島に来たなら絶対に味わいたい鹿児島グルメをご紹介します。

 

鹿児島観光に外せない観光スポット5選

西郷隆盛銅像

明治維新に功績を残した鹿児島出身の偉人、西郷隆盛 。高さ8m、陸軍大将の制服姿のこの銅像は、西南戦争で最後に戦った西郷隆盛の終焉の地である城山に昭和12年に建てられました。 道路を挟んで撮影スポットが設けられており、愛犬の像と一緒に写真撮影を行うことができます。

  • 住所:鹿児島県鹿児島市城山町4-36
  • アクセス方法:市電「朝日通」、バス「金生町」下車、徒歩約8分、カゴシマシティビュー「西郷銅像前」下車すぐ
  • 営業日:通年

城山展望台

市街地と錦江湾、そして鹿児島のシンボルである桜島を一望できる「城山展望台」 は、市内の絶景スポットのひとつ。夜は夜景が美しいことでも有名です。鹿児島市内を走る観光バスでアクセスできるほか、約2kmの自然遊歩道もあるので城山の自然を鑑賞しながら徒歩での散策も楽しめます。 時には噴火していたり、山頂に雲がかかっていたり…時間や天気によって様々な表情を見せる桜島の雄大さを感じてみてはいかがでしょうか。

  • 住所:鹿児島県鹿児島市城山町
  • アクセス方法:[車]九州自動車道「鹿児島北IC」から国道経由約15分、[バス]鹿児島中央駅からカゴシマシティビュー・まち巡りバスで約25分、「城山」バス停下車すぐ
  • 営業日:通年

仙巌園

1658年に19代光久によって築かれた島津家の別邸「仙巌園」 は、美しい庭園とそこから見える雄大な桜島の景観を楽しむことができる、鹿児島を代表する観光地です。かつては迎賓館としての役割も果たしており、篤姫や勝海舟、明治維新後はロシア皇帝ニコライ2世など数々の国内外の要人も訪れていました。 2018年に放送された大河ドラマ「西郷どん」でもロケ地となり注目を集めました。 薩摩切子工場や尚古集成館など、九州の文化や歴史を伝える施設も多くあるので、歴史好きにもおすすめのスポットです。

  • 住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
  • アクセス方法:[車]鹿児島中央駅から約20分、桜島フェリー桟橋から約10分、[バス]鹿児島中央駅からカゴシマシティビューまち巡りバスで「仙巌園前」バス停下車すぐ
  • 営業時間:9:00~17:00(年中無休・3月第1日曜日は鹿児島マラソンの為休園)

桜島

鹿児島のシンボルと言えば桜島! 市内からも景観を楽しめる桜島は、鹿児島市街地からフェリーでわずか15分で行くことができます。桜島島内には、全長約100mの天然温泉が楽しめる「溶岩なぎさ公園」、桜島をより近くで見ることができる最高地点の「湯之平展望所」など、見どころも豊富。現在も噴煙を上げ続け、地球の鼓動を感じることができる桜島は、鹿児島に来たら 必ず訪問しておきたい観光スポット です。

  • 住所:鹿児島県鹿児島市桜島
  • アクセス方法:[車]鹿児島中央駅より約15分、[フェリー]鹿児島港より桜島フェリーで約15分
  • 営業日:通年

天文館

「天文館」はアーケード内に郷土料理店やお土産もの店をはじめ、最新のカフェや日用品雑貨など様々なお店が立ち並び、 鹿児島最大の繁華街 として知られています。 九州新幹線が通る鹿児島中央駅・桜島フェリー・屋久島など離島へ向かう高速船ターミナルからもアクセスが良く、鹿児島観光の拠点 にもおすすめのエリアです。地元の人からも愛される天文館で、お土産選びや鹿児島グルメを楽しみましょう。

  • 住所:鹿児島県鹿児島市東千石町
  • アクセス方法:[路面電車]JR鹿児島中央駅から市電鹿児島駅前行き6分、天文館通電停下車、[バス]天文館・いづろ通下車
  • 営業日:通年

黒豚料理、白熊アイス、さつまいもスイーツ…鹿児島グルメも旅の醍醐味!

とんかつ・しゃぶしゃぶなどの黒豚料理

鹿児島を訪れたら絶対に食べてほしい 「かごしま黒豚」 。鹿児島県黒豚生産者協議会の会員が生産した黒豚は、"やわらかく歯切れがよくうま味がある"と国内だけで海外でも人気です。約400年前に島津家により琉球から移入されたのがルーツと言われ、現在では鹿児島県の食の代表格となっています。

黒豚とんかつや、しゃぶしゃぶ、角煮、ステーキなど、食べ方も様々! 鹿児島にきてらぜひ黒豚料理をお楽しみください。

しろくまアイス・さつまいもスイーツ・ぢゃんぼ餅など、地元で愛されるスイーツ

今や全国区になった「しろくまアイス」 。練乳がかかった削りたての氷の上に、彩り鮮やかなフルーツがたっぷり入った見た目にもかわいい鹿児島を代表するスイーツです。喫茶店によっても、しろくまの見た目や味などは様々でバリエーション豊富。鹿児島に来る時には本場のしろくまをお楽しみください。


その他にも、 さつまいも生産量全国1位を誇る鹿児島ならではの「さつまいもスイーツ」 柔らかいお餅とタレの愛称が抜群でおやつにぴったりの「ぢゃんぼ餅」 など、鹿児島ならではのスイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

鹿児島の見どころ&グルメを1日で満喫する方法は?

バス代金・食事・入園料もすべて込み!お得なバスツアー

鹿児島の市内観光にはずせない観光スポットと鹿児島グルメを一日で堪能するなら、バスツアーの利用がおすすめ です。

紹介した5つの観光スポットにすべて訪れるだけではなく、黒豚とんかつの昼食とベビー白熊アイス・焼きどうなつのスイーツクーポンもついているので、一日で鹿児島の魅力をたっぷり堪能できます。

気ままに観光を楽しみたい方には循環バス「カゴシマシティビュー」がおすすめ!

気ままに自分で観光を楽しみたい方には、 鹿児島市内の主要観光スポットを循環するバス「カゴシマシティビュー」 の利用がおすすめ!

朝8時台~17時台に約30分間隔で運行しており、紹介した5つのスポットにも訪れることができますよ。カゴシマシティビューと市電と市バスに乗り放題の1日乗車券や、市電と市バスとあわせて桜島島内の循環バスやフェリーにも乗船できる共通利用券「CUTE(キュート)」でお得に観光をお楽しみください。

  • カゴシマシティビュー 一日乗車券 料金:大人600円、小学生以下300円
  • CUTE(キュート) 料金:1日券(大人1,200円、小児600円)、2日券(大人1,800円、小児900円)

魅力的な観光スポットと美味しいグルメを堪能できる鹿児島に遊びに行ってみませんか?

九州の一番南にある鹿児島県。屋久島や奄美大島など離島のイメージも強い鹿児島県ですが、鹿児島本土にも自然豊かな美しい景観を見ることができる景勝地や、鹿児島ならではの美味しいグルメなど、魅力的な見どころがたくさんあります。

今度の旅行では鹿児島県に訪れてみてはいかがでしょうか。

出典・参考

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります