秋を感じる旅に出よう!休日に行きたい関東の紅葉名所3選 image

秋を感じる旅に出よう!休日に行きたい関東の紅葉名所3選

秋が深まり、木々が赤や黄色に色づく紅葉の季節がやってきます。その足で秋を見つけに紅葉狩りに行きませんか?

子どもとのお出かけやデートにぴったりの、休日に行きたい関東の紅葉名所をご紹介します。番外編もご用意しているので最後までお楽しみください!

気軽に大自然を楽しめる奥多摩

基本情報

東京から在来線でたったの1時間半 でアクセスできる、東京都西部の山岳地帯。東京都内とは思えないほどの、まさに 自然の宝庫 とも言える場所です。

広大な自然の中ではラフティングやカヤック、ハイキング、BBQなどのアウトドアアクティビティを楽しむことができます。

見どころ満載の奥多摩で、めいっぱい遊んでみてはいかが?

紅葉情報

奥多摩に来たら外せない、人気紅葉スポットをピックアップ!

  • 秋川渓谷 :色づく紅葉と清流の青さが織りなす景観に息をのむこと間違いなし。紅葉を楽しんだ後は足湯で疲れを癒やすこともできます。
  • 奥多摩湖 :周囲を雲取山、三頭山などの山々に囲まれた奥多摩湖では、水面に映る山々の紅葉を楽しむことができます。ダムサイトの遊歩道をハイキングしながら、爽やかな秋の空気を感じましょう。
  • 氷川渓谷 :奥多摩駅から徒歩5分と駅近なのが嬉しい氷川渓谷。キャンプや川遊び、釣りも楽しめるスポットです。氷川小橋からは美しい紅葉の写真を撮ることができますよ。
  • 御岳山 :関東屈指の霊山。ケーブルカーで山頂近くまで登ることができるので、登山初心者でも安心。真っ赤な紅葉を愛でながら、ゆっくりと散策を楽しみましょう。

奥多摩の紅葉見頃は10月中旬~11月中旬 。標高差によっても色づきが異なるので、大自然の中の美しいグラデーションを楽しんでください!

川遊びで奥多摩の秋を満喫

都会から少し離れ大自然の中に来たら、ぜひ体を動かすアクティビティに挑戦してみてください!

奥多摩と言えば 美しい清流の中での川遊び !川遊びは夏のイメージが強いですが、 秋はエメラルドグリーンの水面に映える紅葉を楽しむことができ 、また違った魅力がありますよ。

スリル満点のラフティングから、近年人気が高まっているSUPまで。大人から子どもまで夢中になって遊べること間違いなしです。

家康も愛した日光の街

基本情報

都心から車で約2時間、栃木県にある日光市は 自然美と文化遺産が織りなす魅力が溢れる街

世界遺産に登録されている「日光の社寺」や、その中にある「日光東照宮」は誰もが一度は耳にしたことがあるのでは?

かの徳川家康も愛したこの地は厳かな雰囲気に包まれており、街を歩くだけで自然と心も潤っていきます

紅葉情報

日光・奥日光・鬼怒川を始めとして、錦彩る紅葉は秋の風物詩。ここでは代表的な紅葉スポットをご紹介します。

  • 中禅寺湖 :奥日光の入り口に位置する、日本で一番高いところにある湖。湖に映り込む紅葉は風情があり、うっとりするような美しさ。
  • 華厳の滝 :和歌山県「那智の滝」、茨城県「袋田の滝」と並ぶ日本三大名瀑布のひとつ。勢い良く流れ落ちる豪快な滝が紅葉の森に映え、まさに絶景。
  • 日光いろは坂 :日本の道100選にも選ばれたこの道では、ドライブをしながら山裾に広がる紅葉を一望することができます。
  • 日光東照宮 :家康公が祀られていることで有名。周囲の自然を生かして設けられた社殿は、秋は紅葉との共演でさらに美しい姿へ変貌します。

日光の紅葉見頃は10月中旬~11月下旬頃 。紅葉の色付きは日々変化し、高低差によっても見頃が変わるので、事前に行きたい観光地の紅葉時期をチェックしましょう!

温泉×紅葉で癒やしのひととき

秋の日光を訪れたなら、 贅沢に紅葉を眺めながら温泉でホッと一息ついてみませんか ?色鮮やかな絵画のような紅葉を堪能しながらの入浴は至福のひととき。

特におすすめしたいのが、関東屈指の人気温泉である 「鬼怒川温泉」 。江戸時代には日光詣に訪れた僧侶や大名だけが浸かることができたというこの温泉は、今では一般の人にも開かれ、さまざまな効能のある湯として知られています。火山岩を浸食してできた龍王峡が紅葉に染まる光景は一見の価値ありです。

大自然の紅葉を満喫した後は、お宿でゆったりと秋の味覚に舌鼓を打つもよし、温泉を満喫するもよしです。

神秘的な美しさを持つ尾瀬ヶ原

基本情報

尾瀬ヶ原は 日本最大の湿原 で、群馬県・福島県・新潟県の境にあります。2000m級の山々に囲まれ、 国立公園に指定にも指定された景勝地 であり、その湿原の美しさが魅力。

湿原内は道やベンチなどが整備されているので、ゆったりとハイキングを楽しむのにも最適です。

紅葉情報

尾瀬ヶ原の紅葉最大の魅力は、 草の葉が赤やオレンジ、黄色に染まる「草紅葉」 。9月中旬頃から草原が金色に色づきはじめ、他では見ることのできない幻想的な風景が目の前に広がります。

9月下旬頃からは広葉樹も色づき、緑の針葉樹とのコントラストを堪能することができます。

燃え上がるように紅くに染まった草木は山の紅葉とも一味違う趣があり 、澄んだ空気の中でのハイキングは秋を肌で感じられること間違いなし。

静かな湖畔で秋を感じる

群馬県の自然といえば尾瀬だけではありません。

わたらせ周辺も美しい大自然が広がっており、 秋の紅葉シーズンになると渡良瀬川の鉄橋を渡るわたらせ渓谷鉄道に乗りに多くの観光客が訪れます 。渡良瀬川を列車でさかのぼりつつ、車窓から紅葉を眺めることができますよ。

渡良瀬川上流の草木湖で、 湖畔から秋の景色を満喫 するのもおすすめ。カヌーツアーに参加すれば、秋の澄んだ空気と静かな雰囲気を感じながら、湖面の紅葉を堪能することができます。

番外編~都内で紅葉狩りができる公園~

都内も紅葉名所の宝庫

東京都内で紅葉狩りを楽しみたい、休日にピクニックをしながら紅葉を眺めたい、そんな方におすすめのスポットが 都内にある紅葉が美しい公園

ドラマの撮影地としても有名な 明治神宮外苑 のいちょう並木や、ミジやケヤキなど1400本近くの紅葉をみることができる 代々木公園 など、東京都内にも紅葉名所はたくさんあります。

国営昭和記念公園

昭和天皇御在位50年を記念して開園された国営昭和記念公園。

園内に2ヶ所あるいちょう並木では、 約200本のイチョウによって黄金のトンネルが生み出され まさに絶景。

フォトジェニックスポットでもある 日本庭園 では、建物の周りがカエデやモミジの色鮮やかな赤で彩られます。 庭園内の池の水面に浮かぶ色とりどりのもみじは雰囲気抜群で、秋のデートにもぴったり

園内には子どもがめいっぱい遊べるアスレチックもあるので、家族でのお出かけにも嬉しいですね。

六義園

江戸の二大庭園に数えられる風光明媚な日本庭園 。東京・駒込という都心の中にありながらも、日本の文化や歴史を感じさせてくれるこの庭園では、秋には 紅葉のライトアップ も行われます。

また、茶屋での抹茶や、軽飲食も楽しむことができるので、ゆったりと秋の空気を満喫したい方にもぴったり。

約400本のイロハカエデが織りなすグラデーション にきっと心奪われるでしょう。優雅な大名庭園が鮮やかに彩られる景色は必見です。

秋のお出かけは紅葉狩りで決まり!

日本の紅葉はとても色鮮やかで、 「日本の紅葉は世界一美しい」 と言われることもあるほど。ひとくちに紅葉と言っても、木々の種類によって色づき方も様々で、見ていて飽きることがありません。

ぜひこの秋は関東の紅葉の美しさを再発見しにお出かけしてみてください

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります