アクティブ派ものんびり派も!隠岐の個性豊かな島々で楽しむ感動体験 image
PR
Sponsored by 隠岐観光協会

アクティブ派ものんびり派も!隠岐の個性豊かな島々で楽しむ感動体験

島根県から北方へ約50km、紺碧の日本海にぽつんと浮かぶ隠岐諸島。人と自然をつなぐ島としてユネスコ世界ジオパークに認定されており、個性豊かな島々はダイナミックな自然と触れあえる感動体験で溢れています。

その中でも、夏のシーズンに特におすすめしたいのが、コバルトブルーの海を遊び尽くす多彩なアクティビティ!アクティブ派からのんびり派まで、隠岐だから味わえる離島ならではの遊び・体験をご紹介します。

アクティブ派におすすめ!隠岐の海を体感するアクティビティ

隠岐の美しい海には、不思議な魅力がいっぱい!覗いて・潜って・漕いで・学んで、あなたはどう楽しみますか?

シュノーケリング(西ノ島町)

海遊びの定番といえばシュノーケリング。 隠岐の海を知り尽くしたベテランインストラクターが 、その日の海況や一人ひとりのレベルに合わせてベストスポットへ案内してくれますよ。 特別な資格やスキルも必要ないので、ご家族やカップル、お友達同士で気軽に体験できます。

マスク・シュノーケル・フィンセットなどの現地レンタル(有料)もあり、器材を持っていなくても大丈夫! 透明度抜群の海にぷかぷか浮きながら、神秘的な水中世界を覗いてみませんか。

ダイビング(隠岐の島町・西ノ島町)

気候や対馬海流の恩恵を受ける隠岐の海は、日本海側屈指のダイビングスポットでもあります。 海藻が多く魚達が育つ環境が多いので、魚類も豊富。沢山の海の生き物たちに出会うことができますよ。 夏から秋にかけては、季節来遊魚や南方系のカラフルな魚たちが加わりさらに賑やかに!

ライセンス不要の体験ダイビング、経験者向けのファンダイビング、「集魚灯」を使った集魚灯ナイトダイビングなど、 初心者から上級者まで様々なスタイルで楽しむことができます。ダイビングショップのスタッフが丁寧に指導してくれるので初めての方でも安心。 隠岐の海でダイビングデビューしてみるのもおすすめです。

洞窟カヤック(隠岐の島町・西ノ島町)

冒険付きの方には洞窟カヤックがおすすめ! エメラルドグリーンに輝く海をツーリングしながら、プライベート感たっぷりの海岸洞窟を目指します。 途中、数百万年前の大規模な火山噴火によって形成された約100mもある断崖絶壁や奇岩を見ることもでき、 この地ならではのダイナミックな景観を堪能できます。

現地ガイドが漕ぎ方などを丁寧にレクチャーし、安全に注意しながら伴走するので、小学生からご年配の方まで安心してご参加可能です。 ありのまま残っている自然と一体になって、隠岐の絶景をまるごと感じてみてくださいね。

磯de水族館(海士町)

お子様と一緒にぜひ参加して欲しい自然体験が「磯de水族館」です。 水中を覗くたこめがねや磯用の網を使って、見て観察、感じて感察。楽しくて安全な磯は、子どもたちのかっこうの遊び場です。 磯で捕まえた不思議いっぱいの生き物たちを水槽に入れ、みんなで一つの水族館をつくりましょう。

ガイドさんが子どもたちの好奇心をくすぐるように問いかけ、 自分自身で考えるように促してくれるので、見守る大人たちにとっても新たな発見があるかもしれません。 夏休みの自由研究にもぴったりのアクティビティです。 お子様に限らず、遊び心のある大人の皆さまもご参加可能!

のんびり派におすすめ!島時間を楽しむアクティビティ

忙しない日常を離れ、水平線を眺めながらの〜んびり。豊かな自然に囲まれ身も心もゆるやかに満たされる、おすすめの過ごし方をご紹介します。

フォトジェニック海岸「赤壁」

隠岐を訪れたら必ず立ち寄っておきたいスポットが、その高さと大きさで圧倒的な存在感を放っている「赤壁(せきへき)」。 火山の噴火と海岸の浸食により長い年月をかけて創られた大迫力の断崖で、知夫里島の西海岸に約1kmも続いています。

いつ訪れても壮大な景観を楽しめますが、 天候や季節、時間帯によってその表情は変化します。 特に夕刻は紺碧の海に赤壁が映えるドラマティックな雰囲気に。 断崖の上の草原では放牧された牛たちが自由に寛いでいて、 のどかな島時間も感じることができますよ。

海辺キャンプ

海を眺めながらのんびりしたい方は「海辺キャンプ」がおすすめです。 隠岐の島の4つの有人島にはそれぞれキャンプ場があり、目の前が砂浜という絶好のロケーションで思い思いのひとときを過ごすことができます。

設備やレンタル備品も充実しているので、快適な環境で海沿いアウトドアが楽しめますよ。 波の音や穏やかな海に心安らぎ、夜は満天の星に癒されて…。 非日常を感じる贅沢なひとときを!

ローソク島遊覧船

隠岐の島・島後の沖合に浮かぶ巨大なローソク島をご存知ですか? 島後屈指の景勝地で、遊覧船に乗船すると近くまで見に行くことができる無人島。 約500万年前に噴出してできた火山岩で形成されており、 隠岐諸島を構成する1島でもあります。

夕陽が沈みちょうど島の先端に重なる時、海の上の巨大なローソクに火が灯り、そのわずかなひとときに「奇跡の絶景」が現れます。 地元の海を知り尽くしたベテラン船長さんがベストショットを撮るためのアドバイスもしてくれるので、ぜひカメラの準備してご乗船ください。 心にも温かな光を灯してくれる特別な体験ができますよ。

※季節や海上の状態、天候によって夕日が見られない場合もございます。

隠岐へのアクセス・おき得乗船券

2022年4月1日~2023年3月31日の期間限定 で、隠岐への旅行がお得になる「 おき得乗船券 」が販売中です! 今年度より高速船も対象となり、ますますお得に! さらに、体験(2つ以上)、アンケート回答で、抽選で隠岐の特産品が当たるチャンスも。 ぜひ、この機会にお得に隠岐の島を訪れてみてはいかがでしょうか。

おき得乗船券とは?

隠岐で 「宿泊」 「体験」 を利用すると、復路フェリー2等客室運賃が無料!「往路」高速船ご利用の場合、「復路」高速船も無料になります。

お申込み方法や宿泊・体験メニュー詳細は公式サイトをご確認ください。

隠岐へのアクセス(飛行機・フェリー)

島後には隠岐世界ジオパーク空港があり、伊丹空港と出雲縁結び空港から直行便が運航。各島や島間の交通手段には、フェリーや遊覧船をはじめ、観光バス、レンタカー、タクシーなどがあります。

東京発

  • 飛行機(大阪経由)

羽田空港 →(JAL:約1時間)→ 大阪(伊丹)空港 →(JAL:約50分)→ 隠岐世界ジオパーク空港〈島後〉

  • 飛行機(出雲経由)

羽田空港 →(JAL:約1時間半)→ 出雲縁結び空港 →(JAL:約30分)→ 隠岐世界ジオパーク空港〈島後〉

  • 飛行機(米子経由)と船

羽田空港 →(ANA:約1時間半)→ 米子鬼太郎空港 →(連絡バスまたはJR境線:約10分)→ 境港または七類港 →(高速船:約1時間/フェリー:約2時間半)→ 隠岐各港

大阪発

  • 飛行機(直行便)

大阪(伊丹)空港 →(JAL:約50分)→ 隠岐世界ジオパーク空港〈島後〉

  • 電車と船

新大阪→(新幹線:45分)→ 岡山 →(特急:約2時間半)→ 米子駅 → (接続バス:約40分・ JR境線:約40分)→ 境港あるいは七類港 →(高速船:約1時間10分/フェリー:約2時間半)→ 隠岐各港

夏休みは絶景・癒し・感動が揃った隠岐の島旅へ!

大自然の魅力にあふれた隠岐の島へは、関西方面の空港から直行便が運航しており片道約50分でアクセスできます。また、本土からはフェリー・高速船で来島でき、「おき得乗船券」を利用すれば、隠岐への旅がさらにお得に!

ご家族、お子様連れ、お友達同士、カップルなど、誰でも楽しめる多彩なアクティビティが満載ですので、お気に入りのスポットや過ごし方を見つけて、夏の隠岐を満喫してみてはいかがでしょうか。

出典・参考

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります