子連れ旅なら必見!沖縄本島・家族のお遊びスポット11選 image

子連れ旅なら必見!沖縄本島・家族のお遊びスポット11選

楽しみにしていた沖縄、あなたはどこへ遊びに行きますか? 海や山のアクティビティに参加したり、動物とふれあったり、雨の日なら屋内施設で過ごしたりなど沖縄には子供も大人も一緒に遊べるスポットが盛り沢山!

ここでは沖縄本島で楽しめるファミリーおすすめスポットをご紹介!

子連れで楽しむお遊びスポット(北部エリア)

【もとぶ元気村(本部町)】イルカと遊んで沖縄文化も学べる施設

イルカと泳ぎたい!そんな夢を叶えてくれるのがこの「もとぶ元気村」 。身長110cm以上の方なら背びれにつかまってイルカと一緒に泳ぐ「ドルフィンスイム」のアクティビティが人気です。 水に浸からずにイルカと触れ合う遊びも用意されているので泳げない人も安心して楽しめます。

ウミガメなど動物への餌やり体験、バナナボートやシーカヤックといったマリンスポーツも充実していて 体験できるアクティビティはなんと約60種類以上 !旅先で悩まされる雨の日でもシーサー作り・三線レッスン・島ぞうりアートなど沖縄文化を味わえる屋内体験が盛りだくさんで小さなお子様も大人もみんなが笑顔になれる人気レジャースポットです。美ら海水族館から車で5分と観光途中に気軽に立ち寄れるのも嬉しいポイントですね。

◆もとぶ元気村

  • 所在地:沖縄県国頭郡本部町字浜元410
  • TEL:0980-51-7878
  • 駐車場:あり(無料)

【どきどきヤンバルンチャー(東村)】バギーとジップラインでやんばるの森を体感

沖縄の魅力は海だけではありません。ここ「ヤンバルンチャー」は沖縄県の北部「やんばる」と呼ばれる緑豊かなフィールドでバギーやジップラインを体験できる県内唯一のスポットです。 免許不要で運転できるバギーに乗ってコーヒー畑やシークヮーサー畑を駆け抜けます。バギーツアーで特に楽しいのが実は雨の日。泥んこになりながらコースを走るのは日常ではなかなか体験できない貴重な思い出になる こと間違いなし。ショップが用意するTシャツやズボン等の貸し出しもあるので「服が汚れてしまうのでは?」という方もご安心ください。

また、ここでは森の中に設置された5本のコースを滑走するジップラインのアクティビティも楽しめます。ジップラインもバギーもガイドさんの丁寧なレクチャーのもと安全管理を徹底して開催されていますので、子供たちの冒険心をくすぐるアドベンチャーをご堪能ください。

◆ヤンバルンチャー(沖縄どきどきツアーズ)

  • 所在地:沖縄県国頭郡東村慶佐次718-28 又吉コーヒ園内・やんばるアドベンチャーファーム
  • TEL:0980-43‐2666
  • 駐車場:無料駐車場多数あり

【ター滝(大宜味村)】:リバートレッキングに挑戦

冒険気分を味わいたいなら大宜味村にあるター滝へのリバートレッキングも見逃せません。遊歩道はなく 石がゴロゴロした川辺(ときには膝~腰の高さ程の川の中も)を歩く約30分(約1.3km)の道のり は、体力のない方や小さなお子様には少しハードな道のりですが、亜熱帯の木々に囲まれる非日常的な空間にきっとリフレッシュできるはず。

ゴール地点の ター滝は落差10m以上と大きな川が少ない沖縄には珍しい滝。 マイナスイオンをたっぷり浴びながら、滝壺へのジャンプや滝に打たれて修行(?)体験、天然の木のつるを使ったブランコやターザン遊びなど、子供はもちろん大人も童心にかえって大はしゃぎしてしまうスポットです。
ハイシーズンは混雑するので狙い目は朝。 個人でも行ける場所ではありますがライフジャケットやウェットスーツ着用が望ましく、道中に自然のガイドをしてもらえるショップのツアーに参加するのがおすすめです。

脱げやすい靴は危険、ライフジャケットやウェットスーツ着用が望ましいのでショップツアーがベター です。
駐車場には公衆トイレ、シャワーが完備されており、1回100円でご利用いただけます。

◆ター滝

  • 所在地:沖縄県国頭郡大宜味村津波1570-1
  • 駐車場:あり(入庫~2時間は500円 2時間超過後は30分毎に50円UP

子連れで楽しむお遊びスポット(中部エリア)

【青の洞窟(恩納村)】親子シュノーケリングで感動体験!

子供と一緒に海で遊ぶなら 沖縄本島屈指のシュノーケリングスポット「青の洞窟」がおすすめ です。青の洞窟は恩納村にある真栄田岬の下にある洞窟で沖縄旅行の大定番スポットとして知られています。 洞窟に差し込む太陽光の反射で海面が青く輝く神秘的な空間 は家族の一生の思い出になるはずです。洞窟の外も見どころいっぱい。透明度の高い海には色とりどりの熱帯魚が集まり龍宮城にいるかのような雰囲気を味わえます。

青の洞窟へは自分で行くこともできますが、こちらもやはり安全面を考慮してマリンショップのツアーに参加するのがいいでしょう。ライフジャケットや浮き具の用意はもちろん、子供用に箱メガネなどを準備してくれるショップもあります。また、青の洞窟のツアーはビーチから海に入り泳いで洞窟に向かう方法と洞窟前までボートで向かい海に入る方法と大きく2つに分かれます。 ビーチエントリーは足が届く浅瀬で海にゆっくり慣れながら向かうことができ、ボートエントリーでは洞窟まで泳ぐ体力負担が軽減される ので、お子さんや親御さんご自身の泳力や体力に合うプランを選んでみてください。

◆青の洞窟 真栄田岬

  • 所在地:沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1
  • 駐車場:あり(最初の1時間 100円。以降60分毎に100円UP)※真栄田岬の駐車場情報です。ツアー参加の場合は各ショップにより変わります。ご注意ください。

【御菓子御殿 恩納店(恩納村)】鉄板土産を自分で!紅芋タルトづくり体験

大人気のお土産「元祖 紅いもタルト」 でお馴染み御菓子御殿の恩納店では紅芋タルトの手作り体験や工場見学を楽しめます(工場見学は読谷本店、国際通り松尾店でも可)。 親子で一緒に作れば家族の絆も今より更に深まるのではないでしょうか? 箱にメッセージを書き込むこともOK。沖縄の鉄板土産をオリジナリティあふれるレアなお土産に変身させちゃいましょう。

店舗ではエメラルドグリーンに輝く美しい海も一望でき、紅いもタルトが焼き上がるまでの時間は素敵なロケーションを味わいながら過ごしていただけます。お天気の日もそうじゃない日もどちらも遊べるファミリー旅行おすすめスポットです。

◆御菓子御殿 恩納店

  • 所在地:沖縄県恩納村字瀬良垣100番地・TEL:098-982-3388
  • 駐車場:あり(無料)

【イノー】学べる!遊べる!磯遊びスポット

「イノー」という言葉をご存知でしょうか?イノーとは サンゴ礁に囲まれた浅い海のことを指す沖縄の方言なのですが、干潮時のイノーは子供と遊ぶのにピッタリな場所なのです。 サンゴ礁の窪みに溜まった水たまりには小さな魚・ナマコ・ヒトデなどの海の生き物がたくさん 残り、そこで釣りをしたり生き物観察をしたり潮干狩りをして過ごすのはたくさんの学びを得られる貴重な体験です。また、波が砕けるだいぶ遠い沖合まで歩くこともでき、 子供の冒険心をくすぐって思い出深い体験になるはず です。

サンゴや岩場を歩くことになるのでサンダルではなくマリンシューズや濡れてもいい靴をご用意ください。

子連れで楽しむお遊びスポット(南部エリア)

【ガンガラーの谷(南城市)】太古の息吹を感じるパワースポット

那覇空港から車で約30分、本島南部の南城市にある「ガンガラーの谷」は 数十万年前の鍾乳洞が崩れてできた太古の谷 。ツアーガイド(事前予約制)と歩く約1kmの道のりは亜熱帯を森を抜け、 圧倒的な存在感を放つ高さ約20m・推定樹齢150歳の「大主(ウフシュ)ガジュマル」 に至るまで地球の息吹と感じずにはいられない見応え十分のコースです。

また、 ガンガラーの谷では2016年に世界最古となる2万3千年前の釣り針が発掘された遺跡も!2万年前の人類で、日本人のルーツという説もある「港川人」の居住区であった可能性があり、今も発掘調査が継続されています。 自然の神秘と人類の歴史、大人も子供も心を揺さぶられるおすすめスポットです。

◆ガンガラーの谷

  • 所在地:沖縄県南城市玉城前川202
  • TEL:098-948-4192
  • 駐車場:あり(無料)

【海ん道(糸満市)】海ぶどう摘み取り体験

ぷちぷちした独特の食感で子供にも大人気の沖縄食材「海ぶどう」 。そんな海ぶどうを、見て体験して味わえる珍しいスポットが沖縄県南部の糸満市にある海ぶどう農園「海ん道(うみんち)」です。海ぶどう摘み取り体験希望の方はスタッフさんに海ぶどう豆知識を教えてもらいながら施設内の養殖場を見学&摘み取り。ぷちぷちと海ぶどうをつまんでいく作業は単純ながら癖になるおもしろさです!体験後は生海ぶどうソフトと朝採れぷちぷち海ぶどうの試食も付いていてしっかりお腹も満たしてくれます。

施設内のショップでは海ぶどうや海ぶどうアイスなどお土産も揃っています。全国配送もOK。 那覇空港から約15分程の場所なのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

◆海ん道(うみんち)

  • 所在地:沖縄県糸満市真栄里1931
  • TEL:098-994-0016
  • 駐車場:あり(無料)

【ブルーシールアイスパーク(浦添市)】世界にひとつだけのアイス作り

1948年に沖縄で誕生し、長年にわたり沖縄県民に愛されている「ブルーシールアイス」の体験ミュージアムがこちら。ここでは オリジナルアイスバー作り体験が子供たちに大人気 で、地元客・観光客も問わず賑わいを見せています。世界にひとつだけのオリジナルアイスを作ってファミリーみんなでアイスクリエイターになったあとは、アイスの気持ちになれる(?)マイナス20度の冷凍庫体験が待っていますよ。

写真映えするポップな店内にはブルーシールの70年の歴史に触れるヒストリーゾーンやアイスクリーム製造現場も楽しめます。 屋内施設なので雨の日の立ち寄りスポットとしてもぜひチェックしておいてください。

◆ブルーシールアイスパーク

  • 所在地:沖縄県浦添市牧港5-5-6
  • 電話番号:098-988-4535
  • 駐車場:あり(無料)

<オリジナルアイスバーづくり体験>

  • 体験料:1,800円(アイスバー1本・オリジナル保冷バッグ付・冷蔵庫体験)
  • 時間:1日6回(9:30〜|11:00〜|13:30〜|15:00〜|17:00〜)*所要45〜60分

沖縄には子供と大人が一緒に楽しめるスポットがたくさん!

子連れ旅では「外遊びにするか屋内か」「子連れで周囲に迷惑かけないか」「そもそも子供が参加できるほどの難易度か」「今いる場所からの距離は?何時頃ホテルに戻ってこれそう?」など気にかけることがとても多いですよね。

今回の記事では比較的小さなお子様でも負担なく参加でき、かつ大人でも楽しめるスポットやアクティビティに絞ってご紹介しました。家族みんなで笑顔になれる沖縄の遊びをぜひ堪能してくださいね。

沖縄で家族に人気のホテル
Photo by Shutterstock
沖縄で家族に人気のホテル

沖縄本島に行くなら要チェック!
大人も子供も家族で楽しいひとときをお過ごしください。

他のサイトで見る

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります