【オンラインツアー】「名探偵ポワロ」ロケ地とアガサ・クリスティゆかりの地を巡るツアーに参加してみた image

【オンラインツアー】「名探偵ポワロ」ロケ地とアガサ・クリスティゆかりの地を巡るツアーに参加してみた

気軽に遠くへ旅することが難しい今、Web会議ツールのZoomを使って旅行気分を楽しめるオンラインツアーが注目されています。
今回は名探偵ポワロやミス・マープルといった推理小説好きかつイギリス好きの筆者が参加した「【アガサ・クリスティ社公認】「名探偵ポワロ」ロケ地と“ミステリーの女王”クリスティゆかりの地を巡るロンドンオンラインツアー」をレポート。
オンラインツアーは気になるけれど、参加の仕方が分からない、実際ツアーがどんな雰囲気なのか分からずちょっと不安…という方にも、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

※一部、画像が荒いものがございますが、臨場感をお伝えするためオンラインツアー参加時のスクリーンショットを掲載しております。

オンラインツアーの予約方法と事前準備

オンラインツアーの予約方法

まずはVELTRAのアクティビティページから参加予約をします。
日付と人数を選び、参加前のアンケートに答え、クレジットカードで決済をしたら予約完了。オンラインショッピングと同じような感覚で簡単にツアーの予約ができます。


参加にはZoomのアプリが必要なので、お持ちでない場合はあらかじめパソコンやスマートフォンへのインストールを行いましょう。 やり方が分からない場合は、VELTRA予約ページの下部、【ご参加時の注意点】にZoomの基本的な設定方法と操作方法の資料があるので、参考にしてみてくださいね。
Zoomの接続テストを試して問題なければ、オンラインツアーの参加準備は完了です!

ツアー前日まで~案内メールの確認を忘れずに!~

Zoomを使ったオンラインツアーの参加には、 一般的にはZoomミーティングIDとパスコードが必要です。 VELTRAから事前に案内メールが送られてくるので、必ず確認をしてください。
今回のツアーでは3日前と前日に確認のメールが届きました。
直前予約の場合は当日に案内メールが送られてくるので、忘れず確認をしましょう。万が一メールが届かない場合には、VELTRAのマイページから問い合わせてくださいね。予約番号(6から始まる数字7桁)を添えて連絡するとスムーズです!

ツアー当日~いざ参加!~

当日はZoomアプリを開き、指定されたミーティングIDとパスコードを入力すると、ツアー画面に切り替わります。 今回のオンラインツアーでは10分前までは待機室というページに繋がり、その後実際のオンラインツアーの画面へ切り替わりました。
画面上では参加前の案内やZoomの操作方法の映像が流れます。きちんと映像が映っているか、音声が聞こえるかを確認しましょう。
ツアーによってはガイドと実際に会話をしたり、自分のカメラをONにしてお互いの顔を見てやり取りしたりもできますが、今回のツアーは大人数ということもあり、参加者はマイクとカメラが全員OFFの設定となっていました。
映画のオープニングのようなジャジーなBGMに乗ってツアーの説明が表示されるので、いよいよロンドンツアーが始まる!というワクワク感が高まりました。

ドラマ「名探偵ポワロ」に登場するマンション

いよいよ、オンラインツアーが始まります!
ネタバレにならない程度に筆者の感想を交えてレポートします。

司会者とナビゲーター大西さんの挨拶の後、早速 「名探偵ポワロ」のドラマ映像 が流れます。短い映像ですが一気にポワロの世界に引き込まれました。
映像からカメラに画面が切り替わると、場所は公園。ドラマでデヴィッド・スーシェ演じるポワロが住んでいたマンション前の公園で、少し歩くと見覚えのあるあの建物が登場します。
元は小説のキャラクターなのに、ドラマとこのツアーを通して同じ世界にエルキュール・ポワロが実在しているように感じられ、とてもドキドキしました。

劇場前からの中継

続いて、 ロンドン中心部レスター・スクエアの周辺の劇場街 へ移動します。
アガサ・クリスティが戯曲を書いていたということはぼんやり知識としてありましたが、「ねずみとり (The Mousetrap)」が世界最長のロングラン上演で、今でも公演が続いているということに驚きました。
次にロンドンへ旅行する際には必ず観たいと思いました。

アガサ・クリスティのモニュメント

ナビゲーターの大西さんの解説に聞き入っているうちに、今度は アガサ・クリスティのモニュメント が登場。
この周辺は筆者自身も旅行した際に歩いたことがあるのに、まったく知らずにスルーしていたことに気づき、悔しく思いました。
現地は土曜の早朝ということもあり、ロンドン中心部でありながら驚くほど静か。背景にゴミ収集車やランニングする人がチラッと映ることもあり、リアルタイムの朝のロンドンの空気を感じられるのも生中継の醍醐味です。

セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ教会

ナショナル・ポートレート・ギャラリーの向かい側に位置する、 アガサ・クリスティの没後に追悼式が開かれた教会
この辺りはロンドンへ旅行する際には観光の中心地なので歩いたことがある方も多いのではないでしょうか。
筆者はアガサ・クリスティにゆかりがあることはまったく知らずに通り過ぎていたので、次に旅行する際にはじっくり観てみたいスポットのひとつになりました。

ロンドンの街の風景

ツアーは大西さんから出題されるクイズや、「名探偵ポワロ」の映像が流れるシーンもあり、チャット欄でもコメントが盛り上がっていきます。
ドラマは家で一人で観ることが多いので、自分と同じように作品が好きな方々や、アガサ・クリスティファンの方々と一緒にツアーに参加できるというのは、とても面白いと思いました。
途中に映る ロンドン地下鉄駅の入り口 トラファルガー・スクエアの風景 石畳の歩道 二階建てのバス 等、画面越しでもリアルに感じられ、 実際にロンドンで大西さんの後ろを歩いて案内してもらっているような気分になりました。

参加後の率直な感想

オンラインツアー初心者でも大丈夫!

Zoomを使ったオンラインツアーが初めての方でも、最初に接続さえできれば、あとは テレビで生中継を観ているのと同じような感覚で参加できます。
とくに今回のツアーでは最初から参加者のカメラとマイクがOFFになる設定だったので、いきなり画面に自分の顔が映ってしまう、自分の声が人に聞こえてしまうというようなトラブルもなく、安心して参加できました。
参加者と一緒にワイワイ喋りたい方はチャット欄にコメントを入力すればみんなで盛り上がることもできますし、もちろん静かに参加することも可能です。
途中でナビゲーターの大西さんから出題されるクイズもありましたが、選択肢をクリックするだけなので、こちらも簡単に参加できました。
その他、Zoomでは「リアクション」という機能で「拍手」や「いいね」のような絵文字で反応することもできるので、少し慣れてきたらこちらを使ってガイドや他の参加者とコミュニケーションを取ってみるのも良いですね!

参加してみて感じたオンラインツアーのメリットとデメリット

今回ご紹介したポイント以外にも見所はたくさんあり、アガサ・クリスティの魅力がたっぷり感じられる1時間でした。
ツアーの途中に映像や資料を交えて説明してもらえることも、現地ツアーではなくオンラインだからできるメリットです。 実際にドラマで建物が登場したシーンも流れ、「この道をポワロが車で通ったのか」「ここにジャップ警部がいたのか」と感じられ、ドラマの世界がとても身近になった気がします。

ひとつだけ残念な点は、やはり Zoomを通すと画質や音質に限界があること です。4Kテレビの画質に慣れていると、どうしてもそれよりは劣って感じられます。また、現地の温度や湿度、香り、環境音等、画面越しでは伝わらないものも多いと感じました。
とは言え、なかなかすぐにロンドンへ旅行できる状況ではないので、現地の今をしっかりと感じ、次の旅への心の準備をするには良い機会となりました。
今回大西さんに案内してもらったルートを、アガサ・クリスティに思いを馳せながら、実際に歩ける日が今からとても楽しみです。

今回ご紹介したオンラインツアーの追加催行が決定!

今回筆者が参加した 「【アガサ・クリスティ社公認】「名探偵ポワロ」ロケ地と“ミステリーの女王”クリスティゆかりの地を巡るロンドンオンラインツアー」は、当初は1回だけの催行予定でしたが、大きな反響があったため2021年9月21日(火)日本時間21:00からの追加催行が決定しました。
10月にはアガサ・クリスティ・オンラインツアーのシリーズ第2弾を行うため、第1弾のロンドン編は次回がラストチャンスとなります。
興味をお持ちいただけた方は、ぜひこの機会にご参加くださいね。

https://www.veltra.com/jp/europe/uk/london/a/169016
※AGATHA CHRISTIE and POIROT are registered trademarks of Agatha Christie Limited in the UK and elsewhere. All rights reserved.

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります