【2022-2023年】一度は参加してみたい!海外の年越しカウントダウンイベント image

【2022-2023年】一度は参加してみたい!海外の年越しカウントダウンイベント

今年も残り1ヶ月。年越しの過ごし方は決まりましたか?海外渡航への規制緩和が始まった今年は海外で年越し・正月を過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事では人生で一度は体験してみたい海外のカウントダウンイベントをご紹介します。

規制緩和された今こそ行きたいカウントダウンイベント

日本もいよいよ海外旅行が解禁し始めましたね。海外の国では日本とは異なり、比較的早い段階から普段の生活に戻り、さまざまなイベントも再開し始めています。

カウントダウンイベントのそのうちの一つ。 数年ぶりのカウントダウンイベントもあり、世界全体で今年の年越しの期待値が高まっています。

世界最大規模のカウントダウンイベント ニューヨーク

世界中のカウントダウンイベントで最も有名で人気なのが、 ニューヨーク・タイムズスクエア で行われるイベントです。カウントダウンの様子は世界中に中継され、およそ10億人もの人が見ていると言われています。

新年を迎える1分前からタイムズスクエアにはカウントダウンの数字が映し出され、巨大なボールが徐々に降下していきます。 新年を迎えた瞬間に花火と紙吹雪が放たれ、会場の盛り上がりも最高潮に!

大迫力の花火とカラフルな紙吹雪で包まれたタイムズスクエア一帯は、まるで別世界のような空間です。カウントダウン前におこなわれる 大物アーティスト によるライブパフォーマンスも見逃せません。

良いポジションを確保するには早めの準備を!

イベント自体は12月31日の18時からスタートしますが、 当日の午前中の早い時間帯 から良い場所でカウントダウンを見たいと人が集まり始めてきます。

お昼を過ぎる と、タイムズスクエアエリアは人でいっぱいになっているので、早めに会場に到着しておくと良いですよ。

ただし、冬のニューヨークは冷え混むため 寒さ対策 はしっかりとしておきましょう。大きな荷物の持ち込みは禁止されているため、小さめのカバンに 小腹が空いたとき用の軽食やおかし を持っておくのも忘れずに!

一度会場入りすると出られないので、トイレも先に行っておくことをおすすめします。

違った楽しみ方

ニューヨークのカウントダウンはタイムズスクエアだけではないんです!

自由の女神付近で上がる花火も大迫力で人気スポットです。 タイムズスクエアでのイベントに比べ、混雑することなくゆったりと年越しを過ごすことができます。

ハドソン川を流れるクルーズからディナーを楽しみながら花火を眺望する年越しも素敵ですね。

未来型花火エンターテイメント!? シンガポール

シンガポールのカウントダウンイベントは、シンガポールのシンボル・マリーナベイのThe Floatと呼ばれる場所で行われます。その魅力は 70分間にも及ぶ花火と音楽、そしてライトアップが融合した未来型花火のパフォーマンス です。

有名なホテル・マリナーベイサンズをバックに、美しい花火と煌びやかなライトでシンガポールの夜空が照らされます。

実は12月25日からプレイベントがスタートし、日を増すごとに高揚感が街全体を包み込みます。前乗りしても楽しめますね。

当日は会場の周りに 屋台 があるため、カウントダウンイベントの前に街並みを楽しながら シンガポールグルメも 堪能できます。

事前にチケット購入がおすすめ

マリナーズベイ周辺であれば花火や音楽を見ることができます。しかし、The Floatにあるステージを中心に構成されたパフォーマンスのため、 客席からその迫力を体験するのがおすすめです。

事前にチケットを購入しておくことで、早くから場所取りをする必要もなく観光の時間も確保できます。

チケットは一番安い席で88ドルから購入が可能です。318ドルのVIP席の他にも、計5種類の席が用意されています。

穴場スポット

チケットを買わずに気軽に楽しみたいかたにおすすめの穴場スポットが Esplanade Bridge です。

マリーナベイを繋ぐ遊歩道がある橋で、橋の上からベイエリア全体を見渡せます。

Esplanade Bridgeは会場となるThe Floatから遠くない距離に位置するためしっかり音楽も聞こえてきますよ。

世界遺産と共に眺望できる真夏の年越し シドニー

ハーバーブリッジやオペラハウスがあるシドニー港で打ち上がる花火を見ようと、オーストラリア国内の人々がこぞってシドニーに集まってきます。 ハーバーブリッジを中心にシドニー港のいたるところから上がる花火はまさに圧巻。 立体感のある大迫力の花火が見られるのはシドニーだけ!

実は、オーストラリアの先住民に敬意を示す花火がカウントダウン前の 21時にも花火が上がります。 子ども連れのファミリーも花火をゆっくりと見られるのは嬉しいですね。

イベントの最初には伝統的な民族の儀式が行われるため、 オーストラリアの文化 も体験できます。

花火ビュースポットの狙いを定めて!

実は、シドニーのカウントダウンイベントでは、 花火のビュースポットがいくつもあります。

場所によって チケット制 だったり 無料 だったりと体制が異なります。あらかじめどこにいくのか場所を決めておく必要があるのでご注意を!

チケットも20ドルほどで購入できる場所もあれば、400ドル越えの場所もあるので、予算に合わせて計画しましょう。

当日はどこのスポットも早朝から場所取りが始まります。無料の場所は特に混み合うことが予想されます。

公式ホームページにスポットが紹介されているので、スケジュールに余裕があれば前日に下見をしておくといいですね。 チェアや敷物をお忘れなく!

オーストラリア流の過ごし方

オーストラリアでは、お正月の時期はほとんどのお店が閉まっているため、公園やビーチでのんびり過ごします。

年越しの一大イベントを終えた後は、オージー流に真夏のオーストラリアのビーチで初泳ぎをしてみてはいかがでしょうか?

大迫力!台湾のランドマークで開催 台北

世界有数の高層ビル台北101から上がる花火は、迫力だけではない繊細な美しさを味わえるイベントです。

実は台北101が見える位置なら 360度、どの角度でも花火が見えるように演出 されているんです。

台北101に映し出されたプロジェクションマッピングと融合した花火のカウントダウンは、人生で一度は体験したいイベントです。

台北101の近くにある台北市政府の市民広場では特設ステージが作られ、有名アーティストによるパフォーマンスを楽しめます。

綺麗に花火を見たいなら台北101の北側が狙い目!

台北101付近で花火を見る場合は、風向きによっては煙で綺麗に花火が見られない場合があります。

例年は北風が吹く傾向があるため、例年どおりでいくと 北側のポジションで場所取りをすると大迫力の花火を綺麗に見ることができます。

場所取りする際は、タクシーなどの車ではなく交通機関を使ってくるのをおすすめします。午後7時くらいから台北101付近で交通規制が入るため、車だと近づけなくなってしまいます。

穴場スポット

台北101付近はもちろん大変混雑します。混雑からは少し離れ落ち着いて過ごした方にご紹介したいスポットが 美堤河濱公園

台北101からは5km程離れているため少し距離がありますが、ばっちりと台北101を眺望できます。またほかに視界を遮るような建物もないため、見やすさも抜群です!

最高のイベントで新しい年を幕開け

我慢の続いた数年を過ごしてきたからこそ、次の新年は海外で最高の年明けを過ごして見ませんか?

2023年も素敵な1年になりますように。

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります