ペットと一緒におでかけ!長野県・軽井沢エリアでワンちゃんと一緒に楽しめるアクティビティ&観光名所をご紹介 image

ペットと一緒におでかけ!長野県・軽井沢エリアでワンちゃんと一緒に楽しめるアクティビティ&観光名所をご紹介

軽井沢は長野県の標高約900~1,000メートルの場所にある高原リゾート地です。豊かな自然が残る軽井沢はペットとの旅行にもぴったり!レストランやカフェ、宿泊施設もワンちゃんOKのところがあるのがうれしいですね。今回はそんな軽井沢をご紹介します。

ペットと一緒に楽しめるアクティビティ&ものづくり体験

風を切って楽しく観光できる「サイクリング」

軽井沢の 豊かな自然 新鮮な空気 を思いきり感じたい方は サイクリングがおすすめ !軽井沢の駅前にはいくつものレンタサイクル屋さんがあり、小型犬であればカゴにちょこんと乗せて移動することができます。一部のホテルでは宿泊者限定でペットキャリー付きの自転車の貸し出しもあるので、事前にチェックしておくといいでしょう。

軽井沢はまっすぐな道が多く、初心者でもお子様でもサイクリングを楽しむことができます。通常の自転車であれば予約無しでレンタルすることができます。少し体力が心配という方は電動自転車がおすすめですが、各店舗の台数が限られているので事前に予約しておくと安心です。

ワンちゃんと一緒に陶芸体験

ペットと一緒にお出かけした記念に「 陶芸体験 」はいかがでしょうか。軽井沢では ペットと一緒に参加できる工房 があり、 オリジナル作品を作る ことができます。

一番人気は 愛犬のシルエットや足型を入れたネームプレート !お名前や日付、もちろん飼い主さんの手形を一緒につけることもでき、世界にたった一つの作品が出来上がります。また他にも日常使いできる食器やマグカップ、小物やオブジェなど思いおもいの作品をつくる楽しみを体験することができます。

旧軽井沢で食べ歩き&歴史散策

軽井沢のメインストリート「 旧軽井沢銀座通り 」は 伝統を守る老舗 おしゃれなお土産屋 さん、そしてカフェやレストランがずらりと並んでいて街歩きにはぴったりです。約800メートルの通りに約200店舗が軒を連ねていますので、気になるお店を見ているとあっという間に時間が過ぎてしまうほど!

またこの通りを1本入ったところには、軽井沢の歴史的建造物である「 軽井沢聖パウロカトリック教会 」や「 軽井沢ショー記念礼拝堂 」。そして上皇上皇后両陛下のロマンスの場所として有名な「 軽井沢会テニスコート 」があります。ぜひグルメやショッピングをともに軽井沢の歴史散策も楽しんでみてはいかがでしょうか。ベルトラでは ワンちゃんと一緒に参加できるガイド付きウォーキングツアー をご用意しています。定番スポットはもちろん、ガイドブックには載っていない裏通りにもご案内いたします!

ペットの入店もOKなカフェ&レストラン

ヴィーガン料理が食べられる「RKgarden(アールケイ ガーデン)」

軽井沢の無農薬野菜を中心に、身体にやさしいヴィーガン料理をいただくことができます。お野菜が中心ですが、しっかりとした味付けでボリュームもあり、心もお腹も満たしてくれるメニューが揃います。店内含め全席ワンちゃんOKです!

※夏と冬ではお店の場所が異なりますのでご注意ください。

ジビエとお野菜たっぷりの「軽井沢べジビエ」

信州の新鮮なお野菜とジビエが楽しめるお店 です。おすすめ断面が美しい「 べジビエバーグサンド 」。鹿肉で作った分厚いハンバーグと、ニンジンやアボガドなどの色味のきれいなお野菜がたっぷりとサンドされています。またワンちゃんにはこちらも鹿肉で作った専用の「わんバーグ」がおすすめです。店内は40席ほどあり、ワンちゃんの入店もOKです。

石臼挽きのお蕎麦「軽井沢 川上庵」

川上庵では自家製粉した粗挽きの二八蕎麦と新鮮な食材を使用した一品料理、それにあわせた信州の地酒やワインを楽しむことができます。ペットはテラス席のみOKで、約40席ほどあります。テラスにも屋根がついているので少しの雨であれば利用可能となっています。

フレンチビストロ「ピレネー」

フランス南西部のピレネー山脈にある一軒家をイメージした店舗で、ボリュームのある「 暖炉料理 」提供してくれるお店です。メインのお肉は牛や豚、鴨などから選ぶことができ、そのお肉を暖炉の火でじっくりと焼き上げます。そとはカリッと中はジューシーなお肉がたまりません。ペットは30席ほどあるテラス席のみOKです。テラスには屋根やカーテン、冬の時期はストーブもありますので通年通して利用することが可能です。

ペットと一緒に泊まれる人気の宿泊施設

ワンちゃんの為のホテル「ルシアン旧軽井沢」

フランス語で「犬」を意味する「ルシアン」がそのままホテル名になった、ワンちゃんと一緒に過ごす為のホテルです。基本的な設備やアメニティはもちろん、屋外ドックラン、ワンちゃん用のお風呂、サロンなどもあり愛犬と贅沢な時間を過ごすことができます。

<宿泊施設>

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-111
  • アクセス:軽井沢駅より無料送迎バスにて約5分
  • 料金:10,000円~/大人1名

観光地へのアクセス抜群の「レジーナリゾート旧軽井沢 」

旧軽井沢銀座と雲場池まで徒歩圏内なので、愛犬とのお散歩にもピッタリのロケーションにあるホテルです。客室はもちろん、ロビーやレストランもペットと一緒に過ごすことができます。軽井沢御影用水にある小型犬から大型犬まで利用可能な天然芝のドッグランの利用も可能です。

<宿泊施設>

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323番510
  • アクセス:軽井沢駅より無料送迎バスにて約10分
  • 料金:13,000円~/大人1名

高級ホテルステイが叶う「軽井沢マリオットホテル 」

緑豊かな中軽井沢エリアにホテル棟とコテージ棟内があり、そのうち2棟がドッグ対応コテージとなっています。ドッグコテージはゆったりとした空間が広がっており、お部屋には温泉浴室がついています。コテージの周りはホテルの敷地ではありますが、森林が広がっているので愛犬とのお散歩にもぴったりです。

<宿泊施設>

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339
  • アクセス:軽井沢駅より無料送迎バスにて約15分
  • 料金:10,000円~/大人1名

おでかけのマナーや持ち物

これだけは守りたい!ペットのマナー

ペット連れでお出かけをするにあたって、最も重要なのはマナーとも言えます。興奮した時には「ノー」や「待て」ができるようにしておくと安心です。基本的にはリードは外さず、人とすれ違う時には短めに持ちましょう。ドッグランを利用する際にもいきなりリードを外すのではなく、まずはワンちゃんの様子を見ながら徐々に慣れさせるのが原則です。また、ヒート期間中や混合ワクチン未接種の場合はお出かけを控えましょう。

これだけは必須!最低限の持ち物

  • リード、首輪
  • お水
  • ビニール袋
  • ティッシュペーパー
  • 水飲みボウル

ドッグラン等の施設でワクチン接種証明書や鑑札の提示を必須としているところもあるので、事前に確認しておくと安心です。

ペットフレンドリーな軽井沢を訪れてみよう!

軽井沢エリアにはペットフレンドーなアクティビティやレストランがたくさんあります。東京からのアクセスもよく、豊かな自然が残る軽井沢で、愛犬と共に心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります