今こそ行きたい!世界遺産白川郷への旅 image

今こそ行きたい!世界遺産白川郷への旅

海外旅行が難しい今こそ、今まで行ったことのない国内の観光名所を回るチャンス! 今回は日本の世界遺産の中でもトップクラスの人気を誇る、白川郷の魅力をご紹介します。

はじめに~知っておきたい基礎知識~

白川郷は岐阜県が誇る観光スポット。中でも有名なのは北部荻町地区の合掌造り集落群です。 その独特な景観から1995年にはユネスコの世界遺産にも登録され、日本国内のみならず海外の観光客からも注目も集めるようになりました。

歴史的な集落でありながら、茅葺屋根の家々では住民の方々が今でも生活を送っています。

アクセス

山々に囲まれた白川郷。周辺に鉄道は通っていないため、アクセスは車やバスが主流です。 車で訪れた場合、金沢や富山からは約1時間半、名古屋からは2時間程で到着することができます。金沢も近年人気急上昇の観光地。金沢での滞在中、日帰りで白川郷を訪れるのもおすすめです。

白川郷の見どころ

白川郷の魅力といえば、なんといっても合掌造りの独特の家々。 荻町城跡展望台は合掌造り集落を上から一望できる人気の撮影スポットです。 もちろん集落の中に入ることもできるので、茅葺屋根の家々を間近で撮影するのも忘れずに! また、冬になれば雪に覆われた家々のライトアップが行われ、日中とは別世界のような幻想的な風景を楽しむこともできます。 (コロナウイルスの影響により、2021年現在中止されています。)

人気のモデルコース

白川郷のみじっくり観光

先述の撮影スポット以外にも見どころの多い白川郷。その魅力を余すことなく満喫したい方は、無理に多くの場所へ行かず、一日じっくりと白川郷を観光するのもおすすめです。 一部の住居では観光客用に内部が解放されていますので、景観を楽しんだ後は、白川郷の文化や歴史をのんびりと学んで見てはいかがでしょうか。

白川郷+五箇山観光

富山県にある五箇山も、白川郷に負けず劣らず合掌造りの家々が美しい観光名所。1995年には白川郷と共に世界遺産にも登録されています。 白川郷と似ているようで、実は屋根の角度や入口の位置等、若干建築様式に違いがあるのはご存じでしょうか。白川郷と五箇山を一日で訪問するコースは白川郷観光の定番です。

白川郷+飛騨高山観光

飛騨の小京都とも呼ばれる高山。集落ののどかな風景とは全く趣の異なる、江戸の風情を色濃く残した城下町が迎えてくれます。白川郷での散策の後は、名物のお団子を食べながら高山の街歩きを楽しんでみていかがでしょう。                    また、高山の北部にある飛騨古川は、大ヒット映画「君の名は」のモデルになった近年注目の観光地。映画好きの方々は、作中に登場する「飛騨古川駅」を訪れるのも忘れずに!

春夏秋冬魅力にあふれる白川郷!

春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季を通して移り変わる白川郷の風景。 日本の原風景ともいえるような、趣深い景観は昔も今も多くの日本人の心を掴んで離しません。

こちらの記事では金沢市発のツアーをメインで紹介させていただきましたが、人気の観光地だけあって他にも様々な都市を出発地とするツアーが催行されています。 是非訪れてみてくださいね。

※交通機関や施設の料金、時間等は予告なく変更になる場合があります。最新情報は公式サイトも合わせてご確認ください。

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります