リコンファームは必須!

投稿者: Miya, 2016/04/10

ツアー参加者5人。我々夫婦とアメリカ人の母娘3人。午前中徒歩ツアー、午後は車でポイントめぐり。午前午後でガイドさん交代。どちらも英語でしゃべってくれるが、午後のガイドさんはドイツ訛りがきつくてちょっと聞き取りにくい。ガイドさんは、日本の観光バスとかのガイドさんとは程遠く、地元ボランティアという感じ。なので、地元の感覚で解説が聞けたのはよかった。「あのシーンはハリウッドの創作で、地元にはあれと同じ場所はなくてね」とか。
一つ問題だったのは、ザルツブルグ中央駅近くのホテルを待ち合わせ場所に指定したバウチャーをもらったのだが、待ち合わせ場所は変更になっていたこと。ツアー前日にリコンファームのメールを催行者に送ったところ(ツアー名と名前、ラマダホテルで朝食食べて待ってます、ぐらいの感じ)、「待ち合わせ場所は当社事務所です(駅からタクシーで5分少々)」「VELTRAには事前に伝えたんですけどね」という返事が。事前に把握できたので事なきを得たが、海外のツアーは何があるかわからないので、リコンファームは必須。こっちも英語やドイツ語が堪能、というわけではないので、電話より記録の残るメールの方がいい。PC持って行ってよかった。

催行会社からのコメント

ご利用ありがとうございます。
集合場所の変更につきまして、現地にてご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。確認しましたところ、こちらのアクティビティでは当初、各ホテルからの送迎を承っておりましたが、今季より急遽送迎サービスが廃止されオフィスへご集合いただくよう変更されておりました。催行会社との連絡不足により、Miya様のご集合場所の再確認に不備がございましたことを、深くお詫び申し上げます。
帰国後のお忙しいところ、貴重なご指摘をいただき誠にありがとうございました。催行会社との連携を深め、今後の改善に努めて参ります。
またのご利用を心よりお待ちしております。

VELTRA カスタマーサポートチーム

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/04/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

サウンド・オブ・ミュージックゆかりの地を巡る スペシャルツアー<ザルツブルク発>の参加体験談 | オーストリア(ザルツブルク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

サウンド・オブ・ミュージックゆかりの地を巡る スペシャルツアー<ザルツブルク発>の参加体験談 | 昨年50周年を迎えた、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台となったザルツブルク。市内とザルツカンマーグートのロケ地を1日かけて巡ります。映画の名シーンの数々、マリアやトラップ一家の姿が目に浮かぶことでしょう。