象のテラス (観光情報) (観光情報) | カンボジア観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
象のテラス
4.44
象のテラスは、テラスの呼び名です。このテラスはアンコールトムという城砦都市遺跡の一部としてあり、この都市遺跡はカンボジアにあり、アンコールワットの北に位置します。象のテラスは高さ3m、長さは300m以上もあるとても大きなテラスで、側面にはその名の通り、行進する象のレリーフが飾られています。このテラスは、都市遺跡の中でも王宮があったとされる場所の前にあり、戦いに勝って凱旋する兵士だけが通れた勝利の門から、まっすぐ王宮に向かった場所にあります。
歴史
象のテラスは、12世紀にジャヤーヴァルマン7世によって、アンコールトムの城砦都市の一部として作られました。主に凱旋する軍隊を眺望する基壇として使われ、公的な儀式の巨大な閲兵席として使われたり、また王の壮大な接見所の基壇としても使われました。このテラスには、たくさんの象が描かれ、5つある階段も両側には象の姿の装飾があります。作られた後も、後世に何度か修復され、新たにレリーフが彫られたところもあり、時代ごとに異なった特徴も見ることが出来ます。

見どころ
象のテラスには、たくさんの象が描かれています。階段や側面、柱など、それぞれに象の表情があり、楽しみながら見ることが出来ます。特に、側面にはガルーダとジャシンハが交互に並んでテラスを支えている様子が彫られていて、とても迫力があります。ガルーダはインド神話に登場する怪鳥で体は人間の姿、頭とクチバシ、翼と爪はワシの形をしています。象のテラスは現在でも見晴らしがよく、アンコールトムの中を見通すことが出来ます。

カンボジア人気アクティビティランキング

象のテラスの新着体験談

アンコール遺跡を効率よく見たい方にオススメ

2021/05/16 家族 ちぃちぃ

アンコールワットの朝日鑑賞から始まり、アンコールトム&タ・プローム観光。昼食と休憩をはさみ、アンコールワットに戻り回廊やレリーフの見学。プレループにて夕日を見たあとは、アプサラダンスのディナーショーまで付いた 全行程17時間に及ぶゴールデン... 続きを読む

閉じる

遺跡巡り

2020/10/14 家族 tky

遺跡巡り、朝日夕日鑑賞等ガイドさんがとても分かりやすく説明してくれたり案内してくれ、移動の際のバスの手配もスムーズでとても気持ちよく回れました。アプサラダンスショー&ディナーはクオリティー低かったかな。でもそれなりに楽しめました。

2回目のアンコールワットも最高でした

2020/08/24 ひとりで ゆうゆ

アンコールワットを訪れるのは2回目でしたが、博識ガイドさんと一緒に更に詳しく勉強できてよかったです。
とても充実した時間になりました。

充実した一日になりました。

2020/06/19 ひとりで yumirin

アンコールワット遺跡観光にオプションで朝日観賞とアプサラダンスディナーショーも付けました。
暑い時期なので長時間の観光は、体力勝負な一面もありますが 途中に休憩時間があって マッサージ屋さんに連れて行ってもらってリラックスできたのも良かっ... 続きを読む

閉じる

ガイドさんが、親切にベストポジションを案内してくれてラッキー!

2020/06/15 カップル・夫婦 Dr.J

ガイドさんが、楽しく、いい人で、観光客が非常に多い中、穴場のベストポジションを各地で教えてくれて、いい写真をたくさん撮ることができました!食事もおいしく大満足の1日でした!大変暑かったので、この時期は暑さ対策が必要です!

連れて行ってもらえてありがたかったです

2020/03/30 友達・同僚 どらちゃん

到着した次の日にこのツアーに参加しました。
旅行の最初の方は、その国の文化に慣れるのにいっぱいいっぱいなので、ツアーで連れて行ってもらえると頭を使わず楽しめて、とても楽ちんです。暑すぎて途中から頭ぼーっとしてくるので、その意味でもバス移動... 続きを読む

閉じる
象のテラス (観光情報) (観光情報) | カンボジア観光 VELTRA(ベルトラ)
象のテラスは、テラスの呼び名です。このテラスはアンコールトムという城砦都市遺跡の一部としてあり、この都市遺跡はカンボジアにあり、アンコールワットの北に位置します。象のテラスは高さ3m、長さは300m以上もあるとても大きなテラスで、側面にはその名の通り、行進する象のレリーフが飾られています。このテラスは、都市遺跡の中でも王宮があったとされる場所の前にあり、戦いに勝って凱旋する兵士だけが通れた勝利の門から、まっすぐ王宮に向かった場所にあります。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜