出発地:

ライ王のテラスは、カンボジアにあるアンコール遺跡のひとつです。場所は、アンコールトムの中央部にあるバイヨン寺院の北にあり、像のテラスの北側に位置します。ライ王のテラスという名は、このテラスにある像に由来します。この像は手に指がなくライ病を連想させました。また、ライ病を患ったとされる王の伝説もあり、この像と結び付けられました。実際にこのテラスを訪れた三島由紀夫は、「癩王のテラス」という戯曲を書いています。
歴史
ライ王のテラスは、12世紀末にジャヤーヴァルマン7世が建てたものです。もともとテラスの原型があったところに再建築したとされるもので、一辺は25m、高さは6mあります。新しいテラスの奥に古いテラスが残り、二重の壁面になっています。このテラスでは15世紀に像が発見され、この像から「ライ王のテラス」と言われるようになりました。しかし発掘が進み、現在は、この像はお尻に刻まれた文から、閻魔大王であったことが判明しています。

見どころ
ライ王のテラスの壁面には、たくさんの壁画が刻まれています。女性の神や剣を持つ神や冥界の神などの神々、蛇や象や蟹などの姿もあります。広い壁面に細かくぎっしりと描かれており、見ごたえのあるものになっています。また、二重の壁面の間が通路になっていて新、旧の彫刻の違いをみることができます。なお、このテラスにある閻魔大王の像は、現在はレプリカのもので、オリジナルは首都プノンペンの国立博物館の中庭にあります。
7アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 3大遺跡観光(アンコールワット、アンコールトム、タプローム)と朝日&夕日鑑賞が付いた凝縮ツアーの決定版!昼食、夕食付きが嬉しいポイントです。美しい朝日とアンコールワットを上空から鑑賞いただけるアンコールバルーンオプションも選択可。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き
    プレゼント特典

    USD57.00

    セット割
    グループ割引
    毎日
    15.5時間 (午前, 深夜)
  2. 3大遺跡(アンコールワット、アンコールトム、タプローム)と夕日鑑賞へご案内します。美しいサンセットと神秘的な遺跡を眺望。アプサラダンスディナーショープランや朝日鑑賞オプションも選択可!混載ツアーでおトクに参加いただけます。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD48.00

    セット割
    毎日
    10 ~ 13時間 (午前)
  3. 大人気の三大遺跡を貸切チャーターで回るプライベート観光ツアー!アンコール遺跡群の世界観を肌でご体感ください。感動の美しい夕日観賞、途中でショッピングも楽しめる充実の1日ツアーです。ご予約はこちらから。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD54.00

    毎日
    10.5 ~ 14時間 (午前)
  4. 3大遺跡観光(アンコールワット、アンコールトム、タプローム)へ熟練ガイドがご案内。ツアー終盤にはサンセット鑑賞の人気スポット、プノンバケンへ。アプサラダンスディナーショープランだけでなく、朝日鑑賞や昼食グレードアップオプションもご用意!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD60.00

    セット割
    毎日
    10 ~ 13時間 (午前)
  5. 世界遺産として名高いアンコールトムとタプロームを半日でまわるお勧めツアー!バイヨンでは素晴らしい彫刻と巨大な四面仏像が圧巻。タプローム寺院では生き物のような大樹に自然の驚異を実感してください!ガイド歴5年以上のベテランガイドがご案内します。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD35.00

    毎日
    4時間 (午前, 午後)
  6. 世界遺産として名高いアンコールトムとタプロームへ半日で回る日本語ガイド付きツアー!バイヨンでは素晴らしい彫刻と巨大な四面仏像が圧巻。タプローム寺院では生き物のような大樹に自然の驚異を実感して下さい!
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD30.00

    毎日
    4時間 (午前)
  7. カンボジアの三大遺跡を、軍隊仕様の4WDで巡る一味違った観光ツアー!アンコールワットを含む人気の遺跡群の観光はもちろん、エキサイティングなジープドライブもお楽しみいただけるおすすめツアーです。ご予約はこちらから。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD80.00

    毎日
    7時間 (午前)

カンボジアの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

ライ王のテラス (観光情報) | カンボジア観光| VELTRA(ベルトラ)

ライ王のテラスは、カンボジアにあるアンコール遺跡のひとつです。場所は、アンコールトムの中央部にあるバイヨン寺院の北にあり、像のテラスの北側に位置します。ライ王のテラスという名は、このテラスにある像に由来します。この像は手に指がなくライ病を連想させました。また、ライ病を患ったとされる王の伝説もあり、この像と結び付けられました。実際にこのテラスを訪れた三島由紀夫は、「癩王のテラス」という戯曲を書いています。