出発地:

クバール・スピアンは、カンボジアにあるアンコール遺跡のひとつです。シェムリアップから北へ50kmの郊外、シェムリアップ川の源流の川底、川辺に刻まれたヒンドゥー教彫刻の遺跡です。遺跡は山頂のエリアにあり、山の麓から山頂まで30~40分のトレッキングが必要になります。一部、坂の勾配の厳しい場所や、道が細く獣道のような場所もありますが、撤去しきれていない地雷の危険があるので、本道をそれずに進むことが必要になります。
歴史
クバール・スピアンは11世紀中頃、ウダヤディティヤバルマン2世によって彫られました。この王は、他にもバプーオン寺院や西バライ、西メボン寺院などを建てたとして知られています。クバルは「川」、スピアンは「底」という意味で、合わせて「川の源流」という名前の意味です。シェムリアップ川の源流200mの範囲にある彫刻の遺跡で、この神聖な空間を流れる水は聖水と化し、シェムリアップ全土を潤すように流れていくと伝わっています。

見どころ
クバール・スピアンでは、川底や川辺に、男根を象徴したリンガや女性器を象徴したヨニ、ヒンドゥー教のシヴァ神やヴィシュヌ神、カエル、古代文字などの彫刻が鑑賞できます。川底のリンガが多いほど、その上を流れた水はより聖なる力がみなぎるとされています。水の流れの底に見える遺跡はとても神秘的です。雨季で特に大雨の後は増水により彫刻が見えない場合もあり、逆に乾季には川の水がなくなり川底が露出している場合もあります。
7アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. カンボジアの人気遺跡を3つまとめて制覇!「東洋のモナリザ」で有名なバンテアイ・スレイ寺院、川底に刻まれた彫刻が神秘的なクバールスピアン、密林に眠る遺跡ベンメリア。1日で貴方もカンボジアの遺跡通♪
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD85.00

    ファミリー割引
    毎日
    7.5 ~ 9時間 (午前)
  2. バンテアイスレイ・クバールスピアン・ベンメリア・プノンクーレン、カンボジア郊外4大遺跡を網羅するスペシャルツアー!カンボジア好き&遺跡好きにはたまらないラインナップで、クメール世界にどっぷり浸かって!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD110.00

    毎日
    11時間 (午前)
  3. 川底の千本リンガに驚嘆!カンボジアの聖地クバールスピアンと「東洋のモナリザ」と絶賛される彫刻が見もののバンテアイスレイ。観光客に大人気の2大スポットを回る1日ツアー。ハイキング感覚で楽しみましょう♪
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD68.00

    毎日
    6時間 (午前)
  4. カンボジア郊外を回る1日遺跡バリューセット!美しいレリーフが必見のバンテアイスレイ、川底に無数のリンガや神話世界が彫られたクバールスピアン、遺跡が点在する聖山プノンクーレン…見応え120%です!
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD88.00

    毎日
    9時間 (午前)
  5. 渓流に神々が眠る遺跡「クバールスピアン」、密林に埋もれた遺跡「ベンメリア」、クメール王国の最初の王都、田園の中に遺跡が点在する「ロリュオス遺跡群」を巡るたくさんの遺跡をご覧いただける贅沢ツアー!
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD85.00

    毎日
    8時間 (午前)
  6. アンコール全王都、ロリュオス遺跡群、川底に刻まれた彫刻、クバールスピアン、アンコール発祥の聖なる山、プノンクーレン、密林に眠る遺跡、ベンメリアとシェムリアップ郊外の大型遺跡を思いっきり観光します!!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD110.00

    毎日
    11時間 (午前)
  7. シェムリアップ川の源流、クバル・スピアンを巡る。川の中の岩に施された神々の彫刻が見所。川のせせらぎと森林の涼しい空気が、常夏のカンボジアを心地よくしてくれます。トレッキングを楽しみたい方にもおすすめ!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD39.00

    毎日
    9時間 (午前)

カンボジアの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

クバール・スピアン (観光情報) | カンボジア観光| VELTRA(ベルトラ)

クバール・スピアンは、カンボジアにあるアンコール遺跡のひとつです。シェムリアップから北へ50kmの郊外、シェムリアップ川の源流の川底、川辺に刻まれたヒンドゥー教彫刻の遺跡です。遺跡は山頂のエリアにあり、山の麓から山頂まで30~40分のトレッキングが必要になります。一部、坂の勾配の厳しい場所や、道が細く獣道のような場所もありますが、撤去しきれていない地雷の危険があるので、本道をそれずに進むことが必要になります。