ワット・プノン (観光情報) (観光情報) | カンボジア観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
ワット・プノン
4.54
ワット・プノンは、カンボジアの首都プノンペンにある仏教寺院です。この寺院には伝説があり、昔、ペン夫人という人が川に流れ着いた流木の中に仏像を見つけ、小高い丘(プノン)に寺院(ワット)を建てて仏像を祀ったのが元になった、というものです。そして、この夫人にちなんで、ペン夫人の丘という意味で「プノンペン」という街の名前になったと伝わっています。ワット・プノンには鐘型仏塔やペン夫人の像を祀った小さな祠もあり、プノンペンの人気スポットになっています。
歴史
ワット・プノンは1373年に建てられた仏教寺院で、プノンペンで最も古い仏教寺院でもあります。1437年にクメール王朝最後の王であるポンヘア・ヤットがプノンペンに新しい王宮を建てた際に、この寺院のある丘をより高くするように命じたことが伝わっています。現在、この寺院は、カンボジアの人から観光客まで多くの参拝客を集め、人々が祈りを捧げる聖域となっていて、特にクメール暦における新年と亡人節の間は、カンボジアにおける祈りの中心となっています。

見どころ
ワット・プノンは、寺院の煌びやかさで観光客を驚かせています。まず、寺院へ続く階段には立派な蛇神の彫刻が置かれています。そして本堂も煌びやかで、寺院内部には仏陀の一生を描いた絵が壁一面に広がっています。世界中の観光客は、この豪華さに感動をして驚きます。ペン夫人を祀った祠もあり、にこやかな表情をしたペン夫人像の背後には煌びやかなイルミネーションが点滅していて華やかに彩っています。また、この丘からは市内を一望することができます。

カンボジア人気アクティビティランキング

ワット・プノンの新着体験談

日本語ガイドが日本語うまいのでわかりやすい。

2020/02/29 ひとりで らっきょう

市内を廻る観光。プノンペン自体はたいしたことない。とくに、治安についても悪くなかった。夜は、場所によって注意が必要らしい。

歴史と文化の首都プノンペン

2020/02/16 ひとりで ターさん

カンボジアの首都プノンペンを訪れるのは、今回が初めてでした。
カンボジアの歴史や文化、経済を知る上で、市内の名所を観光できるこのツアーを申し込みました。
荘厳で豪華な王宮やシルバー・パゴダ、悲惨な過去を物語るトゥールスレン博物館など大変... 続きを読む

閉じる

充実したツアーでした。

2020/01/25 ひとりで nobuo

半日ツアーでしたが見どころも沢山あり充実したツアーになりました。
歴史博物館にはアンコール遺跡にあった本物が展示してあり日本語の案内もあって興味深く見ることが出来ました。
ガイドさんの日本語はわかりやすく丁寧な説明でした。

市内をコンパクトに回れました

2020/01/18 カップル・夫婦 どさん子ローズ

カンボ観光初日だったので、ツアーで要点を見れてよかったです。
ランバイキングもじもとのかたも大勢くるところで、質量ともに十分堪能出来ました。
あと、ガイドの方は幼少期にポルポト時代の中で苦難を味わっており、収容所訪問時には実体験を交えた... 続きを読む

閉じる

効率のよい観光ができました

2020/01/12 家族 すもも

家族で参加しました。初めてのカンボジアでしたが、このツアーの見学とガイドさんの説明で理解を深めることができました。ガイドさんはマナーがよく、好感度でした。
ツールスレン博物館は重たい内容でしたが、見学してよかったです。日本語の音声ガイドを... 続きを読む

閉じる

立ち寄り先の入場料にがっかり

2020/01/09 カップル・夫婦 どん兵衛

ツアー内容は充実しているのですが、各施設の入場料が意外と高くちょっとがっかりでした。
入場料でお土産がたくさん買えると思うとさらにがっかりしました。

ワット・プノン (観光情報) (観光情報) | カンボジア観光 VELTRA(ベルトラ)
ワット・プノンは、カンボジアの首都プノンペンにある仏教寺院です。この寺院には伝説があり、昔、ペン夫人という人が川に流れ着いた流木の中に仏像を見つけ、小高い丘(プノン)に寺院(ワット)を建てて仏像を祀ったのが元になった、というものです。そして、この夫人にちなんで、ペン夫人の丘という意味で「プノンペン」という街の名前になったと伝わっています。ワット・プノンには鐘型仏塔やペン夫人の像を祀った小さな祠もあり、プノンペンの人気スポットになっています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜