プノンクーレン (観光情報) (観光情報) | カンボジア観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
プノンクーレン
4.43
プノンクレーンは、アンコール発祥の地と言われて聖なる山です。シェムリアップから北へ約50kmのところにクレーン山の麓があり、その後約30分ほど登ったところの山頂に、滝やプレアアントン涅槃像、千本リンガの遺跡があります。現在でも信仰の場になっており、カンボジア全土から多くの人が訪れています。通常の観光客が入らない山中には50を超える寺院や彫像などの遺跡があると言われていますが、地雷が残っている確率があり、現地ガイドの同行がなければ危険です。また、観光には時間制限があり、正午を過ぎると車での入山は出来なくなります。
歴史
アンコール王朝は802年に、ジャヤヴァルマン2世が宗主国であったジャワから独立を宣言して始まります。独立を宣言し、転輪聖王としての即位儀式を行った聖なる山がプノンクレーンで、アンコール発祥の地と言われています。転輪聖王とは、古代インドの思想で理想的な王を指す概念で、地上を法によって統治し王に求められる全ての条件を備える王であるということです。プノンクレーンの見どころのひとつに、金に輝く巨大仏像のプレアアントンがありますが、この仏像は16世紀に大きいな岩の上に掘られたものです。

見どころ
プノンクレーンには高さ20mの二段になった大きく美しい滝、金色に輝く巨大仏像のプレアアントン、密林に流れる川の底に作られた神々の像と千本リンガなどがあります。周囲に点在する仏像を楽しみながらのトレッキングコースもあり、大きな滝では地元のカンボジア人だけでなく観光客も水着や服で泳ぐこともでき、川のせせらぎの中にリンガを見ることもできるなど、今現在の自然とアンコール王朝最古の遺跡を同時に楽しむことができます。

カンボジア人気アクティビティランキング

プノンクーレンの新着体験談

行って良かったです。

2020/02/25 ひとりで ムーミン

クバールスピアンは結構な山道。楽しいトレッキングでした。ガイドさんが歩くのが早いですが、ちゃんと待っててくれます。
乾季で水は流れてませんでしたが、楽しい体験ができました。
プノンクーレンはもっと面白かったです。
滝、岩の上の涅槃像、... 続きを読む

閉じる

自然と遺跡の両方を満喫

2020/02/02 ひとりで K.H.

天気良好、一人のみのツアーでした。朝渋滞で市内を抜け出すのに時間がかかったので、ガイドさんの判断で訪れる遺跡の順番が変更されました。バンテイアスレイは赤茶けた建造物と美しい彫刻が印象的でした。プノンクーレンは滝が2カ所あり、上の滝は落差が小... 続きを読む

閉じる

水の中の遺跡を探検!

2020/01/14 カップル・夫婦 ちろたん

カンボジアでハイキング気分で遺跡巡りを出来ると
思い参加しました。
まず、バンデアイスレイで東洋のモナリザを見学。
今は近くまで入れないので、ガイドさんが居ないと多分気付かなかったかも知れないです。
更に車で移動して水の中の遺跡と滝... 続きを読む

閉じる

水と遺跡の美しい融合!

2019/12/29 ひとりで きりたんぽ

暑い遺跡巡りが多い中、これは、森林の中を歩くので気持ちがよいです。そして、川底に彫られたたくさんのリンガ(ヒンズー教の神様のシンボルのようなもの!?)などの彫刻が、アンールワットなどとはひと味違った雰囲気で味わえます。12月に訪れて、水量が... 続きを読む

閉じる

細かな説明

2019/12/11 ひとりで たこばん

一人の参加でしたがガイドさんが遺跡の知識は勿論、自然についても知識がある方で小さな山道を歩いていても楽しかったです。
トカゲを発見してくださったり、鳴いている鳥の解説をしてくださったり、蟻の種類の解説遺跡についての説明以外にも楽しい時間を... 続きを読む

閉じる

すべてが良かった〰️

2019/09/15 ひとりで リティ

ガイドブックを見て、ぜひこの3ヵ所に行きたくなり一人参加は倍額でしたが、行って良かったです。
貸切状態でしたが、ガイドさんも良い感じの方でした。家族の話をしたり、道中の観光名所など丁寧に説明してました。
バンテアイ・スレイは朝一番でゆっ... 続きを読む

閉じる
プノンクーレン (観光情報) (観光情報) | カンボジア観光 VELTRA(ベルトラ)
プノンクレーンは、アンコール発祥の地と言われて聖なる山です。シェムリアップから北へ約50kmのところにクレーン山の麓があり、その後約30分ほど登ったところの山頂に、滝やプレアアントン涅槃像、千本リンガの遺跡があります。現在でも信仰の場になっており、カンボジア全土から多くの人が訪れています。通常の観光客が入らない山中には50を超える寺院や彫像などの遺跡があると言われていますが、地雷が残っている確率があり、現地ガイドの同行がなければ危険です。また、観光には時間制限があり、正午を過ぎると車での入山は出来なくなります。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜