出発地:

プノンクレーンは、アンコール発祥の地と言われて聖なる山です。シェムリアップから北へ約50kmのところにクレーン山の麓があり、その後約30分ほど登ったところの山頂に、滝やプレアアントン涅槃像、千本リンガの遺跡があります。現在でも信仰の場になっており、カンボジア全土から多くの人が訪れています。通常の観光客が入らない山中には50を超える寺院や彫像などの遺跡があると言われていますが、地雷が残っている確率があり、現地ガイドの同行がなければ危険です。また、観光には時間制限があり、正午を過ぎると車での入山は出来なくなります。
歴史
アンコール王朝は802年に、ジャヤヴァルマン2世が宗主国であったジャワから独立を宣言して始まります。独立を宣言し、転輪聖王としての即位儀式を行った聖なる山がプノンクレーンで、アンコール発祥の地と言われています。転輪聖王とは、古代インドの思想で理想的な王を指す概念で、地上を法によって統治し王に求められる全ての条件を備える王であるということです。プノンクレーンの見どころのひとつに、金に輝く巨大仏像のプレアアントンがありますが、この仏像は16世紀に大きいな岩の上に掘られたものです。

見どころ
プノンクレーンには高さ20mの二段になった大きく美しい滝、金色に輝く巨大仏像のプレアアントン、密林に流れる川の底に作られた神々の像と千本リンガなどがあります。周囲に点在する仏像を楽しみながらのトレッキングコースもあり、大きな滝では地元のカンボジア人だけでなく観光客も水着や服で泳ぐこともでき、川のせせらぎの中にリンガを見ることもできるなど、今現在の自然とアンコール王朝最古の遺跡を同時に楽しむことができます。
6アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. バンテアイスレイ・クバールスピアン・ベンメリア・プノンクーレン、カンボジア郊外4大遺跡を網羅するスペシャルツアー!カンボジア好き&遺跡好きにはたまらないラインナップで、クメール世界にどっぷり浸かって!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD110.00

    毎日
    11時間 (午前)
  2. 観光客に大人気!カンボジア郊外の遺跡を回るバリューツアー。精巧な彫刻がほどこされたバンテアイ・スレイ、森の中に眠る「東のアンコールワット」ベンメリア、アンコール発祥の聖山プノンクーレンへまとめてGO!
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD92.00

    毎日
    10時間 (午前)
  3. カンボジア郊外を回る1日遺跡バリューセット!美しいレリーフが必見のバンテアイスレイ、川底に無数のリンガや神話世界が彫られたクバールスピアン、遺跡が点在する聖山プノンクーレン…見応え120%です!
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD88.00

    毎日
    9時間 (午前)
  4. シェムリアップ郊外にある2つの遺跡を訪ねる1日ツアー。プノンクレーン遺跡は、そこかしこに渓流と滝があり、清涼な空気と水がいっぱいです。ベンメリア遺跡は、巨大な樹木が寺院に絡みつき、緑の苔が生えた姿はまさに神秘的で、圧倒されます。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD78.00

    毎日
    9.5時間 (午前)
  5. 聖なる山プノン・クーレン(クーレン山)をハイキングしつつ遺跡巡り!広大な滝や川底に彫られた彫刻、巨大な涅槃仏など見どころがいっぱいです。バンテアイ・スレイの美しい彫刻にも感動。1日飽きない人気ツアー!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD75.00

    毎日
    7時間 (午前)
  6. アンコール全王都、ロリュオス遺跡群、川底に刻まれた彫刻、クバールスピアン、アンコール発祥の聖なる山、プノンクーレン、密林に眠る遺跡、ベンメリアとシェムリアップ郊外の大型遺跡を思いっきり観光します!!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD110.00

    毎日
    11時間 (午前)

カンボジアの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

プノンクーレン (観光情報) | カンボジア観光| VELTRA(ベルトラ)

プノンクレーンは、アンコール発祥の地と言われて聖なる山です。シェムリアップから北へ約50kmのところにクレーン山の麓があり、その後約30分ほど登ったところの山頂に、滝やプレアアントン涅槃像、千本リンガの遺跡があります。現在でも信仰の場になっており、カンボジア全土から多くの人が訪れています。通常の観光客が入らない山中には50を超える寺院や彫像などの遺跡があると言われていますが、地雷が残っている確率があり、現地ガイドの同行がなければ危険です。また、観光には時間制限があり、正午を過ぎると車での入山は出来なくなります。