ボロブドゥール寺院遺跡群 (観光情報) (観光情報) | インドネシア観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報

ボロブドゥール寺院遺跡群

4.31
世界最大規模の仏教遺跡、ボロブドゥール寺院遺跡群はインドネシアのジャワ島にある石造遺跡。ボロブドゥール遺跡、パオン寺院、ムンドゥ寺院の3つの遺跡から成り立ちます。ボロブドゥール遺跡は天然の丘に盛土し、岩を積み上げて造られ、9層のピラミッド構造になっています。最下層は欲望界、上に昇るにつれ色界、無色界、最上層は天上界を意味します。各層の回廊の壁には大乗仏教の教えを説くレリ-フが刻まれ、これらを眺めながら天上界に昇っていけば悟りへと近づく偽体験ができるのです。ムンドゥ寺院はジャワ仏教美術の真髄とされる石造仏で知られ、パオン寺院には優美な彫刻が施された祠があります。1991年、世界文化遺産に登録されました。
歴史
ボロブドゥール寺院遺跡群は、大乗仏教を奉じたシャイレーンドラ王朝によって造られました。建造が始まったのは8世紀頃、完成は9世紀とみられています。人々の信仰を集め栄華を極めますが、メラピ火山の大噴火による火山灰に埋もれ、忘れ去られてしまうのです。1814年、イギリス人ラッフルズによって偶然発見されるまで、これらの遺跡は千年以上も密林に埋もれていました。長い年月をかけた発掘調査により、驚くべき規模の遺跡が全貌を現します。しかし1960年代、遺跡は崩壊の危機に陥り、多くの国の資金協力を得て、1973年から修復工事が始まります。1982年にようやく工事が完了し、この素晴らしい遺跡を見ることができるのです。

見どころ
その巨大さと建物を彩る濃密な彫刻に圧倒されるボロブドゥール遺跡。建物そのものが仏教的宇宙を表現する曼荼羅ともいわれます。504体の精緻な仏像、回廊に彫り込まれた1460面にも及ぶ仏教説話のレリーフは見飽きません。頂上から眺める、遺跡を囲む山々や樹海は絶景、忘れられない光景になるはず。ムンドゥ寺院の内部に安置される穏やかな表情の石造仏は「世界で最も美しい仏像のひとつ」、必見です。パオン寺の威厳ある祠はインドラ王の遺灰を埋めた場所といわれ、美しいレリーフが施されています。

インドネシア人気アクティビティランキング

ボロブドゥール寺院遺跡群 (観光情報) (観光情報) | インドネシア観光 VELTRA(ベルトラ)
世界最大規模の仏教遺跡、ボロブドゥール寺院遺跡群はインドネシアのジャワ島にある石造遺跡。ボロブドゥール遺跡、パオン寺院、ムンドゥ寺院の3つの遺跡から成り立ちます。ボロブドゥール遺跡は天然の丘に盛土し、岩を積み上げて造られ、9層のピラミッド構造になっています。最下層は欲望界、上に昇るにつれ色界、無色界、最上層は天上界を意味します。各層の回廊の壁には大乗仏教の教えを説くレリ-フが刻まれ、これらを眺めながら天上界に昇っていけば悟りへと近づく偽体験ができるのです。ムンドゥ寺院はジャワ仏教美術の真髄とされる石造仏で知られ、パオン寺院には優美な彫刻が施された祠があります。1991年、世界文化遺産に登録されました。