ラン島 日帰り海水浴ツアー シャワー&ロッカー利用で快適<日本語ガイド/タイ風シーフード昼食/バンコク発> | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ラン島 日帰り海水浴ツアー シャワー&ロッカー利用で快適<日本語ガイド/タイ風シーフード昼食/バンコク発>

クーポンあり
3.78
(153)
シェア
シェア
クーポンあり
7304 21600
クーポン

おすすめポイント

タイのビーチリゾートの老舗パタヤの中でも美しい小島・ラン島へボートで訪れ、白い砂、澄んだ海でマリンスポーツはもちろん、優雅な1日が楽しめます!「東洋のリビエラ」と呼ばれた南海の楽園を自由に満喫して。
空き状況を確認
おすすめプラン
合計:
大人1人あたり:
大人 (12歳以上)
¥17,219 ~ THB 4,000 ~
¥17,219 ~ THB 4,000 ~
合計:
大人 (12歳以上)
¥17,219 ~ THB 4,000 ~
¥17,219 ~ THB 4,000 ~
大人1人あたり:
子供 (3~11歳)
¥8,610 ~ THB 2,000 ~
幼児 (0~2歳)
無料 無料

子供 (3~11歳)
¥8,610 ~ THB 2,000 ~
幼児 (0~2歳)
無料 無料

概要

午前
10.5時間
日、月、火、木、金、土
日本語
送迎あり
昼食
含まれるもの: 昼食 / 乗船費 / 日本語ガイド

スケジュール

全て見る
06:30
バンコクのホテル出発 (出発時間は目安となります)
09:30
パタヤから ラン島へ/到着後自由行動 (20分)
_DSC2927
10:00
ラン島到着/自由行動 (ラン島滞在4時間)
Thailand_Pattaya_Ko_Lan_Island_Beach_shutterstock_187552616
オススメ1・マリンスポーツ
_DSC2847
オススメ2・即席ドレッド&テンポラリータトゥー
13:00
昼食
20160916080342_580756582_2035_0
14:00
パタヤビーチへ (20分)
14:30
バンコクへ
17:00

バンコクのホテル到着

送迎オプション

市内ホテルお迎え/お送り
無料無料
無料無料

参加場所

集合場所

06:30
1
バンコク市内(一部地域を除く) - 指定ホテル

解散場所

17:00
1
バンコク市内(一部地域を除く) - 指定ホテル

予約前に ご確認ください

参加制限

  • 【送迎対象ホテルリスト】
    基本的に市内ホテルは送迎可能です。添付の送迎対象ホテルリスト、および送迎対象ホテル範囲マップにてご確認ください。 【送迎対象ホテルリスト】.pdf
  • 【送迎対象ホテル範囲マップ】
    *添付の送迎対象ホテル範囲マップ外(王宮・カオサン周辺、空港周辺など)がご宿泊先の場合は送迎不可となりますので、下記集合でご案内させていただきます。予約確定時に正確な集合場所をお知らせします。
    【王宮・カオサン周辺】バンコクセンターホテル 1Fロビー

    【 ウエスティングランデ以東・アネックスルンピニ以南】
    ROBINSON(ロビンソン)デパート スクンビットアソーク店 1階マクドナルド前

    【空港周辺】バンコク市内のホテル
  • 以下の添付資料が集合場所の詳しい説明になります。 こちらをダウンロードの上ご確認ください。.pdf

その他

  • 料理の内容は予告なく変更する場合があります。
  • ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更する場合あり
    - 当日の波の高さなどにより、ラン島の滞在時間が短くなる可能性がございます。
    - 当日の天候で波が高くボートが出れない場合は、ジョムティエンビーチにて海水浴となります。
    - 当日の天候で雨が多くボートが出れない場合は、ノンヌックビレッジなどへご案内となります。
  • スケジュールの出発時間は目安となります。お迎えの場所および当日に想定される交通状況に応じて、ピックアップ時間は目安の1時間前後にてご案内いたします。予めご了承ください。
  • シャワー、ビーチチェアーは現地にて別途料金(約40バーツ)をお支払いのうえ、ご利用できます。※2016年5月1日以降は料金に含まれます。
  • マリンスポーツ、ビーチチェア(1席50~100バーツ)はお客様各自の責任でお楽しみいただく現地オプションとなります。ご希望の方は現地でお申込みと別料金をお支払いのうえ、ご参加ください。(保険対象外/事前予約不可/料金は変更になる可能性あり)
  • 南京錠の簡易ロッカー(無料)がございます。
  • 基本的にご宿泊ホテル集合となりますが、間際などのご予約で既に周るホテルが多い場合は、他ホテルでの集合となる可能性がございます。
  • 1名様で参加の場合、2名様分の料金がかかります。当日他の参加者がいた場合のみ、1名様分を返金いたします。(※返金は参加翌月上旬となります。)
    なお、お席自体は1名でお手配いたしますため、事前連絡がなく当日2名でお越しになられた場合は、ご参加いただけない場合がございます。
  • ご到着日当日のご利用は到着便の遅延や入国審査、お荷物のお受け取り、またはご移動時にお時間がかかるなどでご参加いただけないトラブルが多いため、ご利用はご到着翌日以降でお願いしております。

服装・持ち物

  • チップ(任意/目安:ガイド THB 100~300)

体験談

ご飯がおいしかった

2023/04/12 カップル・夫婦 みぃこ

ホテルまで送迎もお願いしました。
早朝の待ち合わせだったものの、車移動だったので、移動中は寝ていました。
ラン島ではガイドさんが、オプションの体験をするかしないか、確認してくれながら進み、待ち時間も少なく、色々な体験ができました。
...

続きを読む

今時期のラン島は一番!

2023/02/22 友達・同僚 神威 雅斗

パタヤ、ラン島を訪れるには、今時期が一番!
シーフードも美味しいし、文句なしのリゾート地。
ただ、バンコクからだとやはり移動がキツい。
次回はパタヤ泊で臨みます。

ラン島ツアーに行きました

2022/11/15 友達・同僚 ヒロヤン

60歳の還暦、退職祝いでタイでゴルフをするついでに空いた日程で、ラン島ツアーに行きました。
オッサン3人の不粋なメンバーですが、3人貸し切り状態でした。
天候は最高でした。海も無茶苦茶綺麗で、特に興味の無かったメンバーが結局一番たのしん...

続きを読む
全ての体験談を見る (153)

よくある質問

Q. パタヤでは自由時間はありますか?
A. パタヤ側のビーチでの自由時間はありません。
もし、ラン島に行かずにパタヤビーチ側で滞在する場合は、予約時又は2日前までに必ず事前にご連絡ください。
ガイドは集合場所を決めますが、集合場所に時間とおりに戻ってこられない場合は、ツアーはそのままバンコクに戻ってしまいますので、ご注意くださいませ。
ガイドはそこには待機しません。ラン島の権利放棄となります。
Q. ラン島のビーチはどちらのビーチですか?シュノーケルができるビーチですか?
A. ラン島はタウエンビーチでの滞在となります。
シュノーケリングをされる場合は、道具が基本的に用意されてませんので、ご持参という事となります。砂浜なのであまりシュノーケリングに向いていませんので、予めご了承ください。 
Q. チップは含まれますか?
A. 料金にチップは含まれておりません。国の慣習としてチップの文化が存在しますが強制ではありません。サービスにご満足いただけましたら、あくまでお気持ちとして、以下の料金を目安にお渡しいただくとスタッフの励みになるかと思います。
ツアーガイド:THB 100~300
Q. バンコクは渋滞がひどいと聞きましたが、どのくらい余裕をもって出発すれば良いですか?
A. バンコクは世界一の渋滞とも呼ばれ、朝と夕などのラッシュ時間は、スムーズな時に比べ2~4倍の時間がかかるケースがあります。充分に余裕をもってお越しください。

また、ご集合時間はある程度余裕を持ってご案内しておりますが、稀に想定外な渋滞が起こります。状況次第で間に合わない可能性が大きいと判断した場合、公共の電車や地下鉄、徒歩などで移動する場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※オンライン・アカデミーご参加の方には対象外のご案内です。

このアクティビティやご利用に伴うよくある質問はサポートサイトからご確認いただき、
ご不明な点がございましたらサポートサイト内の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

お支払い・ キャンセル

支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
  • *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。
キャンセル料
  • 参加日の1営業日前の現地時間12:00から1営業日前の現地時間18:00まで、予約総額の50%
  • 参加日の1営業日前の現地時間18:00以降、予約総額の100%
営業日
  • 年中無休

バンコク人気ランキング

参加制限
服装・持ち物
その他
タイの渡航安全情報
ベルトラがお得な理由
ポイント1%還元!
ラン島 日帰り海水浴ツアー シャワー&ロッカー利用で快適<日本語ガイド/タイ風シーフード昼食/バンコク発>
タイのビーチリゾートの老舗パタヤの中でも美しい小島・ラン島へボートで訪れ、白い砂、澄んだ海でマリンスポーツはもちろん、優雅な1日が楽しめます!「東洋のリビエラ」と呼ばれた南海の楽園を自由に満喫して。