何度も楽しめました。

投稿者: 旅初心者, 2017/03/12

あいにくの天気でしたが、それでも壮観な景色でした。旅行前に映画を観て準備し、ツアー道中はロケ地を巡り、帰国後は映画を観ながらツアーを振り返る事が出来ました。参加して良かったです。
個人で周るのは大変なようで、団体の旅行者ばかり見かけました。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ツアーについて

投稿者: 日本人, 2017/03/07

ハルシュタットは恐らく自分で行くのは大変だと思うので、このツアーを利用して有意義に回るのがおすすめです。実際に自分は参加してとても楽に効率よくハルシュタットを回れました。
ただガイドが英語なので、英語が話せたらいいと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/03/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

サウンド・オブ・ミュージックの世界へ!世界遺産ハルシュタットと湖水地方 1日観光ツアーに参加して

投稿者: セラミックス, 2017/02/02

予め全体像が掴めない企画でした。ルートを確認するのに手間がかかりました。少なくともコースの地図くらいは欲しかったです(これはVELTRAさんへの注文です)。当日、ホテルへ迎えに来たのは、自家用車まがいのワゴン車で、ツアーの表示は一切ないものでした。運転手件ガイドの方が一人、私と連れ合いの他に参加者はなく、個人ツアーでした。コース案内のパンフレットはなく、英語の案内でしたので、何処へ行くのか掴めませんでした。地図等をガイドに要求しましたが、その準備は全くなかったです。連れ合いが印刷してきた写真が、頼りになったくらいです。そんなさい先のわるい始まりでしたが、個人ツアーの強みで、ガイドと密な接触ができて許容(三つ星)できる旅となりました。英語の分からないところは、聞き直して説明して貰ったり、こちらの知りたいことを説明して貰ったりしました。世界遺産のハルシュタットの景観は、普通の写真では見られない雪景色であったことが、より景観を引き立たせ感動でした。それ以上にこの地が、焼き物の歴史があることを知ることができ、感激でした。焼き物の店で、ポーセラインとセラミックスの表示があったので、店員から説明を聞き、ポーセラインは工場生産品で、セラミックスはハンドメイドであることを知りました。さらに、そこで売られているセラミックスは、店のマスターが自分で焼いた物だとのこと。恐らく、焼き物店の多くは、自家製のセラミックスであろうと思います。ワゴン車に戻って、その話をしたら、ガイド自身もセラミックスを焼いていると知り、親しみが湧きました。私自身も磁器(ポーセライン)のルーツを知りたいと思い、次の日にグムンデンを訪ねる予定にしていました。ガイドから原料の産地を聞いたりできたのは、最高の収穫でした。
このツアーの目的のサウンド・オブ・ミュージックについて書くのが後になりましたが、予め知っていたことの認識をより深め、知らなかったことを知り、誤認識など改める等、大変良かったです。サウンド・オブ・ミュージックを口ずさみながら、楽しい旅となりました。冬の旅で良かったのは、トラップ家の前の湖が凍っていたのが印象的でした。氷の上を歩けるほどでした。また、山々が雪景色で、サウンド・オブ・ミュージックの緑豊かな景色とは違った良さがありました。


  • トランプ家前の湖が凍って歩けます


  • 雪のハルシュタット


  • 雪のハルシュタット

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/26
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満足できるツアーでした!

投稿者: ryosuken, 2017/01/06

7名の多国籍の方々とのツアーでした。(とは言っても 自分をいれて5名が日本人でした) ドライバー兼ガイドさんは英語ですが、中学英語レベルの自分でも大丈夫でした。ただ、旅行前に「サウンド・オブ・ミュージック」を見て予習しておくのをおすすめします。そしたら、ガイドさんが言っている英語がわからなくても、はしばしの知ってる単語等で何を言っているかなんとなくわかりました。そうすると、よりいっそう楽しめます。ハルシュタットはすてきな街です。ここでランチ&フリータイム。。。3時間弱の滞在でしたので、まずは街の一番端のレストランで街と湖を眺めながらゆっくり食事して、街を散策しました。それ以外の場所は、ドライバーさんが案内して英語で説明してくれ、場所によっては10-20分フリータイムがあり、ゆっくり見てまわれました。ホテル送迎なので、これも楽でよかったです。楽しい1日が過ごせました。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/04/30
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

あいにくの天気でしたが・・

投稿者: ルンルン, 2016/12/12

世界遺産のハルシュタットを効率よくまわりたくて参加しました。少人数のツアーだったのでアットホームな感じでした。他にも1人参加の人がいたので、自由時間に一緒にまわったりご飯を食べたりしました。行きたいところはすべてまわれたので満足です。次は晴れた日にぜひ訪れてみたいです。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/07/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ザルツブルグに行ったなら

投稿者: ニャロメ, 2016/12/04

旧市街だけでは勿体無い!城塞の裏側がこんなに綺麗な街だとは。まさに映画の様。大型バスのツアーもありますが、少人数も小回りがきいていいですよ。ケーブルカーが冬でやっていなかったのは残念ですが、サウンドオブミュージックが好きでガイドになったというシルビアさんは陽気なアメリカ人で、道中も楽しかったです。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

天気次第ですね

投稿者: 茨城おばさん, 2016/11/20

あいにくの雨にたたられました。朝からホテル到着まで小雨が降りハルシュタットは霧の中でした。霧の風景も神秘的で悪くはないのですが、遊覧船も諦め、寒かったのでカフェにいました。
私達のほかにアメリカとインドからの総勢6名。ガイドさんの英語もわかりやすく、車中は映画やオーストリアについて色々質問が出で勉強になりました。ガイドさんは折角ツアーに参加したのですから、紹介するなどもっと仲良くなれるよう気を利かしてもらいたい。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/10/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実のツアーでした

投稿者: 岩城波津乃, 2016/11/05

ツアー開始。車中からですが、サウンドオブミュージック市内ロケ地をいくつか説明してくれたのはおまけという感じで嬉しかったです。市内を出てからは、まず、子供たちがボート遊びで落ちた池へ・・・。次に「もうすぐ17歳」のガラスのドーム。そして一路ハルシュタットへ。道中、サウンドオブミュージックのテープを流してくれて、映画と同じ風景の中、マリアや子供たちの歌声を聞きながら、という贅沢な時間を味わいました。感激。ハルシュタットでは2時間半のフリータイムでしたが、自由にゆっくり散策できたのも良かったです。
最後に、マリアとトラップ大佐の結婚式シーンの教会へ。教会のある可愛い町モンドゼーでティ―タイム。(各自支払い)
9時から17時までの充実のツアーでした。


  • ハルシュタット


  • ハルシュタット

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/11/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

雨で残念!

投稿者: 大のミュージカルファン, 2016/10/24

雨でしたが、美しい景色を楽しみました。同行の方たちと陽気なガイドさんに恵まれて、楽しい1日でした。車の中で「サウンド・オブ・ミュージック」の曲が流れ、盛り上がりました。晴天の時にまた行きたいです。


  • 映画でおなじみのあずまやに感激!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

あいにくのお天気でしたが…

投稿者: nico, 2016/10/16

ツアー参加当日は生憎の雨…。
薄曇りの中での観光となりましたが、ハルシュタットについた途端に雨は止み、薄っすらと雪化粧をした山の景色を見る事が出来ました。
ツアーの参加者は8名と少人数でのツアーでしたし、参加されている方々がとてもフレンドリーでしたので、とても楽しい1日でした。
映画のサウンド・オブ・ミュージックを見てからツアーに参加されると、その世界観をもっと味わう事が出来るので、事前に映画を見られる事をお勧めします。


  • ハルシュタット

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/10/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

エリアからツアーを探す

サウンド・オブ・ミュージックの世界へ!世界遺産ハルシュタットと湖水地方 1日観光ツアー<往復送迎可/ザルツブルク発>の参加体験談 | オーストリア(ザルツブルク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

サウンド・オブ・ミュージックの世界へ!世界遺産ハルシュタットと湖水地方 1日観光ツアー<往復送迎可/ザルツブルク発>の参加体験談 | サウンド・オブ・ミュージックのロケ地の数々とザルツブルク屈指の景勝地、ザルツカンマーグート地方の世界遺産ハルシュタットを訪れる1日ツアー。マリアとトラップ大佐が結婚式を挙げたモント湖畔の教会のも訪れます。