ウィーン歴史地区 (観光情報) (観光情報) | ウィーン観光 VELTRA(ベルトラ)
ウィーンにある旧市街が歴史地区として世界遺産に登録されています。歴史地区はリング状になっていて周囲を環状線の電車が走っているといいます。1周は約20分から30分ほどでまわれます。歴史地区の主要な観光名所は、環状線の中心にあるシュテファン寺院、ウィーン国立歌劇場、ベルヴェデーレ宮殿、王宮周辺、市立公園などがあります。環状線の1日パスも販売されています。散策も楽しめ歴史地区では、観光用の馬車も走っているとされています。中世から残る建物と石畳の調和をゆっくりと味わえるでしょう。
歴史
1155年にバーベンベルク家がオーストリアを治めていた時代に、都をクロスターノイブルクからウィーンへ移したことが発展した始まりとしています。1221年にウィーンを都として制定したとされています。1278年には、ハプスブルク家が勢力を出しオーストリアを支配下にしたといいます。14世紀にルドルフ4世がウィーンを大きく発展させていきました。19世紀にハプスブルク家のフランツ・ヨーゼフ1世が都にあった城壁を取り新しく都市計画を遂行し歴史地区へと発展したとされています。バロック時代の建物などが残っている評価により世界遺産として登録されました。

見どころ
【建造物】歴史地区の中にはバロック時代の建物が保存状態もよく多く残されています。王宮ホーフブルク、ベルヴェデーレ宮殿、ウィーン国立歌劇場、フォルクス庭園、国会議事堂、ブルク劇場、市庁舎など見どころの多い建物が集まっています。【観光馬車】歴史地区を観光用の馬車が走っていて、石畳を行き交う様子は中世の時代を彷彿とさせていくれるといいます。【散策】石畳と中世の建物が残されている地区は公園もあり、散策に適しています。【環状線1日パス】歴史地区を取り囲む環状線の1日パスが販売されているとしています。主要な観光地のそばまで行けて観光時間も短縮できるので有効活用できるでしょう。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    ウィーンの主要観光スポットをまわる乗り降り自由の観光バスチケットです。滞在時間が短い方のために1日または2日乗車券をご用意しました。日本語を含む16ヶ国語の車内オーディオガイド付きです!
    日本語対応あり

    EUR30.00

    毎日
  2. No.2
    ウィーンに来たのならまず参加したい☆市内観光と世界遺産シェーンブルン宮殿がセットになった半日ツアー!宮殿には待ち時間なしでご案内!王家や芸術家によって築かれた華麗なスポットをお楽しみください。

    EUR54.00

    火, 木, 金, 土
    4時間 (午前)

ウィーンの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

ウィーン歴史地区 (観光情報) | ウィーン観光| VELTRA(ベルトラ)

ウィーンにある旧市街が歴史地区として世界遺産に登録されています。歴史地区はリング状になっていて周囲を環状線の電車が走っているといいます。1周は約20分から30分ほどでまわれます。歴史地区の主要な観光名所は、環状線の中心にあるシュテファン寺院、ウィーン国立歌劇場、ベルヴェデーレ宮殿、王宮周辺、市立公園などがあります。環状線の1日パスも販売されています。散策も楽しめ歴史地区では、観光用の馬車も走っているとされています。中世から残る建物と石畳の調和をゆっくりと味わえるでしょう。