ロマンチック街道のハイライトは、山頂にそびえる白亜の城ノイシュヴァンシュタイン城。ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとされるこの城は、19世紀、ルートヴィヒ2世により建設されました。昼夜逆転生活を送ったり、夜中にソリに乗ったり、エキセントリックな行動が目立つ人物であったルートヴィヒ2世は、自分が死んだらノイシュヴァンシュタイン城が破壊されることを希望していましたが、実際には死の直後から城は一般公開され、現在まで5000万人が訪れる一大観光スポットとなっています。
10アクティビティ
1/1ページ
  1. フランクフルトから日帰りでノイシュヴァンシュタイン城とロマンチック街道の街ローテンブルクの両方を楽しめるお得なツアー。ルートヴィヒ二世の愛したノイシュヴァンシュタイン城とローテンブルクの聖ヤコブ教会に入場するドイツの魅力満載ツアーです♪
    送迎付き

    EUR278.00

    毎日
    14 ~ 14.5時間 (午前)
  2. ドイツの人気観光スポットであるロマンティック街道と古城街道を2日間でコンパクトに周遊するプランです。クルーズに、レストランでの昼食、さらにロマンティック街道のメインスポット・ノイシュバンシュタイン城入場も込みです♪
    日本語対応あり

    EUR320.00

    日, 火, 木
    2日 (午前)
  3. 中世の宝石箱と呼ばれるローテンブルクと、人気のノイシュバンシュタイン城。ロマンチック街道の2大観光スポットをじっくりと巡る宿泊ツアー。自分のペースでゆったりと各都市での観光をお楽しみいただけます。
    食事付き

    EUR432.25

    5%
    OFF
    早割
    毎日
    3日 (午前)
  4. ネッカー川の近くにそびえるハイデルベルグ城、中世の宝珠ローテンブルク、古代ローマ帝国によって開かれたアウクスブルグ、”シンデレラ城”と呼ばれるノイシュバンシュタイン城へ。見所満載充実の4泊5日!
    食事付き

    EUR749.00

    毎日
    5日 (午前)
  5. 木組みの家並みと石畳の路地が中世へ誘うローテンブルクと、ドイツ最古のローマ都市として名高く商業が栄えたアウグスブルグ…ロマンチック街道きっての2大都市を滞在しながら、ゆっくりと中世の時代につかる旅!
    食事付き

    EUR579.00

    毎日
    4日 (午前)
  6. ドイツで一番人気のある白亜の城、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなったとも言われるノイシュバンシュタイン城を訪れます♪ 帰路の休憩タイムには、中世の街並みが美しく残るローテンブルクの街を散策します。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR170.00

    グループ割引
    毎日
  7. ドイツの人気観光スポットであるロマンティック街道と古城街道を3日間でゆったりと周遊するプランです。クルーズに、レストランでの昼食、さらにロマンティック街道のメインスポット・ノイシュバンシュタイン城入場も込みです♪
    日本語対応あり

    EUR499.00

    3日 (午前)
  8. フランクフルトから日帰りでお城めぐりをしたいというお客様におすすめ!ロマンティック街道のノイシュヴァンシュタイン城とリンダーホーフ城という、ヨーロッパを代表するお城を思いきり楽しめます。
    送迎付き

    EUR325.00

    毎日
    14時間 (午前)
  9. 南ドイツの必見スポットを網羅した2泊3日のプライベートツアー。 ローテンブルクやロマンチック街道、ノイシュヴァンシュタイン城などを巡った後は、スイスのチューリッヒ、ルツェルン、インターラーケンのご希望の都市へ!※ホテル予約は含まれません。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR620.00

    グループ割引
    毎日
    3日 (午前)
  10. 南ドイツで必ず行きたいスポットを網羅した2泊3日のプライベートツアー。 日本語ドライバーガイドの貸切チャーターで贅沢なドイツ旅行をお楽しみいただけます。途中、人気の古城街道、ロマンチック街道をドライブします。※ホテル予約は含まれません。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR540.00

    グループ割引
    毎日
    3日 (午前)

ノイシュバンシュタイン城 のおすすめランキング | ドイツ(フランクフルト)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ロマンチック街道のハイライトは、山頂にそびえる白亜の城ノイシュヴァンシュタイン城。ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとされるこの城は、19世紀、ルートヴィヒ2世により建設されました。昼夜逆転生活を送ったり、夜中にソリに乗ったり、エキセントリックな行動が目立つ人物であったルートヴィヒ2世は、自分が死んだらノイシュヴァンシュタイン城が破壊されることを希望していましたが、実際には死の直後から城は一般公開され、現在まで5000万人が訪れる一大観光スポットとなっています。