国立サン・マルティーノ美術館 (観光情報) (観光情報) | ナポリ観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
国立サン・マルティーノ美術館
4.21
ナポリにある国立サン マルティーノ美術館は、サンテルモ城と、旧ナポリ市街を見渡せる最高のロケーションにあります。サン・マルティーノ・カルトジオ会修道院の中にある一部の建物が国立美術館として使用されているのです。つまり、この建物自体にも美術的・歴史的な価値があると言う事です。既に使用されなくなった修道院の部屋を利用して美術館の展示施設となっているというとてる珍しい言われのある美術館です。このような利用の仕方をしている美術館・博物館は世界的にもごく少数であるのでここは必見の場所です。
歴史
国立サン マルティーノ美術館は、1325年に建築された修道院がベースとなっています。 1578年にバロック建築を取り入れた内装に変更されました。 博物館としては、ナポリ王国の歴史的な要素の強い展示が数多くあり他にもイエス・キリス誕生に関わる展示がある事でとても有名です。 ここからの景色にも定評があり、まるで絵ハガキをみているよいな景色と呼ばれる事もたびたびあります。

見どころ
国立サン マルティーノ美術館はでは、ナポリの絵画や彫刻が数多く展示されています。 又、陶器やガラス製品なども驚くほどの数が展示されています。 イタリアでの最高クラスとまで呼ばれているイエス・キリストの誕生を模型化したプレセピオはここでしか見る事ができません。 又、展望台に上るとナポリの街並みとナポリ湾の眺望のコントラストの効いた風景は絶妙なバランスをもって視界へと飛び込み目に焼き付いてしまうでしょう。 豪華絢爛な展示品と大自然を満喫して感じる解放感は人生最大の悦びと評する方も多いのです。

ナポリ人気アクティビティランキング

国立サン・マルティーノ美術館の新着体験談

ナポリを知るには一番

2019/11/23 友達・同僚 遊戯三昧

地中海クルーズでナポリに寄港した折に利用しました。市街地周遊と海岸周りの2ルートがあり、それだけでナポリの外観は理解できます。停留所も下船してから徒歩5分のところにありとても便利でした。チケットは日本で購入しプリントアウトしていくと便利です... 続きを読む

閉じる

らくらく市内観光!

2019/07/30 友達・同僚 MASA

 ガリバルディ広場の近くのバス停は少々判りにくかったが、終点と始発のバス停まで辿りつけば2つのコースの乗り継ぎはスムーズに出来ました。チケットも印刷したバウチャーを持参したので、車内で簡単に手続きが出来ました。特に、青の海岸コースは景色も良... 続きを読む

閉じる

便利です。

2019/05/15 家族 gen

ナポリ5日目で毎日歩き通しだったので、さらっと市内観光しながら乗り降りできるこちらのバスを利用させていただきました。
生憎の雨でしたが、屋根付きなので2階席でも問題ありませんでした。


サイトには『【ご利用方法】印刷したバウチャー... 続きを読む

閉じる

2周の楽しみかた

2019/04/30 友達・同僚 シャローム

ナポリは2度目の訪問でした。
今回初めてこのバスを利用しました。
2コースあり、各コースともまず1周乗り、景色やガイドの声に耳を傾けナポリの全体を予習しました。
次に2周目には、あらかじめ決めておいた場所に下車し、周囲をゆっくり堪能し... 続きを読む

閉じる

乗り降り自由!ナポリ"Hop-on Hop-off"観光バスチケット<24時間パス/日本語オーディオガイド/ナポリ発>

2019/01/05 ひとりで マック

乗り場もナポリ宿泊ホテルの近くに有り
解りやすく、問題ありませんでした。
二階バスで風も爽やかに受け市内を一巡し、今から見に行きたい行いところを
下見して、効率よく廻れました。
オーディをも日本語が有り助かりました。

道が狭い

2018/09/09 カップル・夫婦 ヒラちゃん

Aコースは道が狭く、街中もゴミが散乱しており、ガッカリ!
Bコースはナポリ湾沿いにベスビオス火山が良く見えるので、とてもよかった。

国立サン・マルティーノ美術館 (観光情報) (観光情報) | ナポリ観光 VELTRA(ベルトラ)
ナポリにある国立サン マルティーノ美術館は、サンテルモ城と、旧ナポリ市街を見渡せる最高のロケーションにあります。サン・マルティーノ・カルトジオ会修道院の中にある一部の建物が国立美術館として使用されているのです。つまり、この建物自体にも美術的・歴史的な価値があると言う事です。既に使用されなくなった修道院の部屋を利用して美術館の展示施設となっているというとてる珍しい言われのある美術館です。このような利用の仕方をしている美術館・博物館は世界的にもごく少数であるのでここは必見の場所です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜