リーズナブルな英語ガイドの現地ツアー

投稿者: てぃん, 2018/05/10

1歳の息子を抱っこ紐でかつぎながら回りました、中にはバギーの方もいましがた、第一収容所では建物の中にはいるチャンスが多いこと、第二収容所では道が悪いことを考えるとおすすめできません。
よく子供をつれてこういうところはどうか、という意見を見ますが、特に問題ないと思います。そこまで悲惨な展示物はありません、もっと悲惨な内容にできたのに抑えているような感じすらしました。参加者の中には半そで半ズボンのリゾートスタイルの方もいましたし、重要なのは学ぶ意思があるかどうかではないでしょうか?
現地ガイドの英語は訛りはなかったもののとにかく早い、ですが予習がされていれば特に問題はないと思います。移動で利用したバスは快適でした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

しっかり見学できました

投稿者: taro, 2018/03/10

アウシュヴィッツの見学は個人で行く場合は事前に予約するとか、電車で行くと駅から距離があるとか、調べていくうちに面倒になってきたのでツアーに申し込みました。ツアーのガイドの説明はしっかりしていました。ツアーでは距離を歩くので歩きやすい靴と多少の体力は必要です。クラクフの大きめなホテルでのピックアップでしたので便利でした。


  • 建物

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/08/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

人間として、、

投稿者: KRK, 2017/10/02

直視せざるを得ない人間の残忍さ、愚かさ、弱さ、絶望感、、、そういった物を感じ考えざるを得ません。

ツアーは、快適な大型バスで、世界中からの見学者とともに現地に向かいます。現地ではガイドさんの丁寧な説明のもと、各建物を回ります。
展示物を見るだけでも、この「絶滅収用所」で起こった事実を直感できますが、その組織的虐殺の背景や、被害者・加害者が何を思っていたか等、説明を聞かないと見過ごすところもあります。「英語がよく分からない方」は、迷わず日本語ツアーに行くべきです。

当日は、私たちのツアー以外にも、物凄い人数の見学者が訪れていて、狭い建物内に人があふれかえっていました。
しかし、当時はその何十、何百倍もの被害者の方々がここに収用され、やがて訪れる死をただ待っていたのです。

人類は歴史から何かを学んでいるのでしょうか?ホロコースト以外にも、人類の歴史は古今東西虐殺の繰り返しでもあり、現在でも地球のどこかで起きています。人間が人間の尊厳を守ってほしい、、、そういったことを考えざるを得ません。


  • 一段に7人です

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/09/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

英語力はそこそこ必要かも

投稿者: ひろさん, 2017/09/18

ホテルでのピックアップ後、途中でバスを乗り換えてアウシュヴィッツ強制収容所に向かいました。私の参加時には、大型バス二台でのツアーとなりました。バスごとに別々のガイドが案内します。ツアーでは、収容施設や戦争についての単語がかなり頻繁に出てきますので、それなりの英語力が必要だと感じました。まあ、分からなくっても概要は理解できましたので、収容所の悲惨さや当時の状況は感じ取ることが出来ました。また、ツアー時間の関係から、主要部分の見学となっています。ガイドは、見学場所について丁寧に説明してくれていましたので良かったです。


  • 収容所入り口

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/08/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

訪れたい場所

投稿者: こんちゃん, 2017/09/13

重い場所ですが一度は訪れなければならないと思っていましたが、そろそろ体力的に海外旅行も難しくなってきましたので最後だと思って参加しました。英語のグループで説明はほとんど解りませんが、涙を流す人もいるなか、あまり生々しくなくて丁度いいかもしれません。今まではヒトラーがやったことだとただ思っていましたが、ここでは日本人が加害者一員であったことをヒシヒシと感じました。日本と関係が深いコルベ神父が最後に亡くなった場所に花が手向けてあったのをじっくり見る暇がなく、ツアーの関係で急いで通り過ぎ、手を合わせなかったことが心残りです。戦争は立場が変わればどの国でも同じようなことをやるのではないかと思われ、絶対にしてはならないものだと心に深く刻む訪問でした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/09/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

参加してよかったです。

投稿者: rumio, 2017/07/20

宿泊のホテルにはお迎えが不可のため近くのヴィスピアンスキーホテルにお迎えでした。
そのあと別の参加者と合流し、大きなバスに乗り換えて出発したのですが、帰りの送迎が私のホテルだと一番最後になるから別のバスに乗り換えてくれないか?と申し出があったため乗換えしたのですが、送りの時には結局一番最後でした。申し送りがされていなかったのかあまり意味がなかったです。その送りの際にも、ガイドさんが近くの郵便局のところで降ろすことになると言い、郵便局?と問いかけると大丈夫、降りるときに教えますので、約束します。とのことでしたが何も言ってくれず、私の前のお客を降ろした後に一緒にガイドも降りてしまい、何かおかしい!と思って運転手に聞いたところ、忘れ去られたようで危うくそのまま車庫に向かってしまうとことでした。。すぐに運転手が降ろしてくれましたが。ガイドさんにはお世話になったので挨拶しようにももういなくて挨拶ができませんでした。行き帰りは散々でしたが実際のツアーガイドに関してはゆっくりとした英語でお話してくれたので旅行英語くらいの知識の私でも半分くらいは理解できました。(事前に中谷さんの著書を読んでいたため理解ができたのですが、何も知識がないと理解が難しかったかもしれません)ツアー自体が目で見て訴えてくるものが多いので言葉の理解が不足していても参加した意義はあったと思うのでよかったです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/07/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

おおむね満足

投稿者: kazz, 2017/07/19

若干慌ただしい感じはあります。
しかし、交通の便を考えるとツアーで行くほうがいいと思います。
アウシュビッツからビルケナウの移動は自力では大変です。
お昼は持参したほうがいいと思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

聞き取りやすい丁寧な英語ガイドと、自分の目で見て感じる貴重な体験

投稿者: Yuko, 2017/05/21

アウシュビッツ訪問が第一の目的でポーランドへ行きましたが、ツアーに参加して良かったです。女性ガイドさんはゆっくりと丁寧に話してくれる方だったので英語がとても聞き取りやすかったのと、大事なポイントを何回か繰り返して説明してくれました。持ち込める荷物の大きさは事前に注意がありますが、思ったより小さく、厚みのあるバックなどは却下されるので小さめのポシェットのようなもので行くのがおすすめです。少し残念だったのは参加者の集合と確認が少し混乱してしまったようで朝の出発が遅れました。
今までは映像や写真や歴史で聞いていたこの狂気に満ちた世界を、実際に自分の目で見て感じることによってやはり心に強く刻まれ、良い学びとなりました。行けるうちに自分の足で行くことができて良かったと思います。ほぼ1日掛かりですし、何よりこのツアーは精神的に重みが来ることは確かなので体調は整えて参加されることをおすすめします。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/05/08
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビッツ強制収容所 日帰り見学ツア-

投稿者: takao, 2017/05/12

英語のガイドツア-でしたが、事前に調査をしていたので、わかりやすかった。人間の性について深く考えさせられた、貴重な体験でした。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/07
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

価格も安く効率よく見学する事が出来ました。

投稿者: K. MATSUBAYASHI , 2017/05/11

最寄りのホテルでの迎えという案内でしたが、そのホテルのロビーでなく、横にツアー会社の案内板がある所がピックアップ場所でした。少し人集りが有ったのと、そのツアー会社のバスが見えたので、何とか乗れましたが、危うかったです。また、シェラトンホテル前の広い駐車場で再度乗り換えとかの作業とかあり、結局最初乗ったバスだったので良かったのですが、どう進んでいくかが心配でした。スタートの後は、英語が得意でない私でも、付いていく事ができ問題ありませんでした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/04/29
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

今こそ行って良かったアウシュビッツ強制収容所

投稿者: ok9, 2017/04/26

施設は広く全てを見学するのは厳しいですが、施設内や展示物、写真を見て、
同じ人間が行ったことの恐ろしさを実感しました。そこには時代と戦争という
あまりにも大きな要因があり、人間の本質についてや、それぞれの立場から
見る事実についても考えさせられる貴重な体験でした。不安定な世界情勢の
今こそ知る事の大切さを再認識できる場所だと思います。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/04/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

安心して参加できました

投稿者: エリコリコ, 2016/10/12

お迎えから、スムーズで、ガイドの方もとても親切でした。
バスでカバンの大きさをチェックしてくれたりととても優しかったです。
荷物が多くてもバスにおけるので大丈夫です。
現地で英語ガイドの方とまわりましたが、普通に英語力がないとわからないです。
とても有意義な半日でした。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアー参加

投稿者: きょん, 2016/10/11

クラクフ発、アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアーに参加しました。
宿泊しているホテルまで、迎えに来てくれてとても楽でした。100人のツアーでしたが。3グループに分けるなどして、説明も聞きとりやすいように、工夫されていました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

おすすめです

投稿者: shimiz, 2016/10/09

自分のホテルはピックアップ場所ではなかったため、近くのホテルに行きバスに乗りました。その後、別のホテルでいくつかのツアーのバスが集まって人の入れ替えを行いました。行き先を自分で確認したほうが良いです。ツアーのガイドさんも現地で解説をしてくれた方も親切でした。
英語に自信がない方(自分もですが)は、事前に日本人ガイドの中谷さんが書かれた本を読まれたりすると良いかと思います。
帰りは各自の希望場所(またはその付近)で降ろしてくれます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

今回の旅の目的

投稿者: みつり, 2016/09/30

私が参加した回は英語ツアーだけで大型観光バスがほぼ満席という人数でしたが、現地のガイドツアーではこれを2班に分けてまわったため、そこまで人数が多すぎるという印象はありませんでした。
ただ全体的なグループ数が多いため、建物内は混雑していました。ですので、コルベ神父がいれられていた部屋は廊下が狭い建物内にあるため流れ作業的なはやさでスーっと見ることになります。


  • 看守棟からの収容所

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても勉強になりました

投稿者: Beck, 2016/09/23

とにかくアウシュビッツに行きたいというだけで旅行の予定にポーランドを組み込んだため、ポーランド語もポーランド文化も何も分からず、自力でアウシュビッツまで辿り着くのは大変だろうと思いツアーに参加したのですが、行きも帰りも宿泊先近くのホテルまでバスで送ってもらえてとても便利でした。
送迎は特に時間に遅れることもなく、終了も予定時間以内で、ガイドさんの対応などにも特に問題はなく、スムーズな良いツアーでした。

バスは1度、別のホテル前で乗り換えることになります。
バス内ではアウシュビッツの歴史に関するビデオが見れるので、なるべくモニターに近い前方か中央の席に座ることをお勧めします。映像は英語音声に恐らくドイツ語字幕がついていました。
アウシュビッツは規定的にほとんどの荷物を持ち込めないので、バス内に置いていけるというのもとても助かりました。
たまに待ち合わせ場所や時間が曖昧でガイドさんを見失いそうになって焦ることもありましたが、その日たまたまかもしれませんが、ガイドさんが黄緑色の目立つ服を着ていたため何とか置いて行かれずについていくことができました。
現地に到着するとヘッドフォンを渡され、無線でガイドさんの説明を聞くことができます。内部は混雑していて、ツアー自体の参加人数も多いため、団体の後方になるとガイドの説明に置いていかれてしまうこともありますが、それほど大した問題にはなりません。私は説明と合わせて場所もしっかり見たかったのでなるべく前方にいるようにしました。
昼食の時間はありませんが、アウシュビッツで軽食を買い、ビルケナウに行くまでの短いバス移動の時間で軽くお腹を満たすことができたのでこちらもさほど問題ありませんでした。

熱心なガイドさんの説明はこちらに訴えかけてくるものがあり、とても勉強になりました。
見るだけでも十分勉強になるとは思いますが、より詳しく歴史を知るためにもツアー参加がベターだと思います。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ナチスドイツの歴史

投稿者: ゆーき, 2016/08/24

英語のツアーでした。
訛のある英語でしたが、問題はありませんでした。ただ内容が複雑なこともあるのであまり英語に自信がない人にはオススメしません。

アウシュヴィッツやナチスの歴史は事前に学習してから現地に行くと、「アウシュヴィッツにいる」ということを噛み締めることが出来るので良いと思います。ほとんど知識がないと、情報の多さ、そのショッキングな内容に頭と心が付いていけないかと思います。

移動のバスで見せられるビデオが良くできているのでそちらもよく見ると勉強になります。

収容所の中でそれなりに歩くので、歩きやすい靴をお勧めします。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/08/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビッツとビルケナウ

投稿者: KAKO, 2016/08/21

ポーランドに行くならここを見なくてはと思い、参加しました。本当は日本語ガイドのツアーに入りたかったのですが、時期的に埋まっており、英語ガイドのツアーにお世話になりました。自力で行くより楽で助かりました。
アウシュビッツには、犠牲者の遺品が山積みのまま展示してあり、胸が詰まります…平和の尊さを感じずにはいられません。


  • アウシュビッツの門

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/07/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

良かったです

投稿者: ぼんぼやーじゅ, 2016/06/06

待ち合わせの場所は、自分の宿泊するホテルから近いラディソンブルーでした。
トラムの駅のそばですぐわかりました。時間になってもなかなか来ないのでかなりどきどきしましたが、少し遅れて到着しました。
(ホテル入口で待っていれば問題ないです)
お姉さんがバスから下りてきて名前をチェックしてバスに乗りましたが、そのバスでアウシュビッツに行くのではなく、そこからまた別の集合場所(バスが大量の停泊)に連れていかれて(シェラトンホテル?)バスを乗り換えました。
ポーランドのお姉さんの英語も簡単なので何とか聞き取れると思います。
乗り換えた後、アウシュビッツに向かいました。
途中アウシュビッツに関する映像を見せられましたが、席から画面が遠かったため寝てしまいました…。

アウシュビッツ見学は大きい荷物は持ち込めないのでカメラや携帯等軽装で行くのが無難です。
バスの中で渡されたツアーのシールを体にはって、このシールが同じツアーの人の目印になるので、迷子にならないようにこのシールを貼っている人のそばにできるだけいるようにしました。

ツアーは、イヤホンをもって、専門のガイドさんについていきます。
簡単な英語なはずですが、私のレベルですとわからないところも結構ありました。
でも目で見て訴える部分が多かったので、わからなくてもなんとかなりました。
あと英語の自信のない人は事前にアウシュビッツを予習をしておくことをおすすめします。
(私は地球の歩き方の紹介を参考にしました)
あと砂埃がすごいのと結構歩くので運動靴をおすすめします。
食べ物や飲み物もツアーが始まると買うタイミングが少ないので持参した方がいいです。
アウシュビッツでは日本語のガイドブックも売られており、郵便も出せます。
トイレは有料なのでコインは忘れずに。
なお、時間ですが、途中で工事渋滞に巻き込まれて、自分の宿泊するホテルに戻れたのは夕方でした。
(帰りはどこまで送り届けてほしいかバスのお姉さんが聞いてくれます)

専門のガイドさんが、最後に過去から学びよりよい未来を創る、と言っていたのが、
非常に印象的でした。
自分の英語レベルがもっと高度であれば、もっと深く知れたかな、とも思います。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/05/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ツアーの参加は必須

投稿者: たけだゆうくん, 2015/06/29

アウシュビッツはガイドがいないと、見学出来ないようです。また、チケットの窓口には長蛇の行列が出来ていました。その反面、ツアーであれば、チッケトに並ぶこともなく、また、アウシュビッツとビルケナウの移動も自分たちのバスで行けるので、とても楽です。自力で行くのはオススメしません。
ただし、このツアーに参加するがベストかというと疑問点があります。
まず、昼食の時間がまったくないということ。事前に買っておいて、バスの中で食べる必要があります。
もう一点はもっと安価なツアーを見つけることが可能だと思います。私は36ユーロで申し込みましたが、ポーランドの物価は凄く安いです。また、市内には観光案内所がたくさんあります。安全性は定かではありませんが、クラクフ市内で申し込む方が安いと思われます。
日本語で申し込みが出来るなどの手数料を考えれば、妥当と言えば妥当かもしれませんが。案



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/06/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

非常に貴重な体験!

投稿者: nana, 2014/12/15

学校で勉強したあのアウシュビッツ強制収容所。少し怖い気持ちもありましたが、せっかくの機会なので参加してみました。
集合場所は、駅から近い所でリクエストしたのですが、歩いて30分くらいのシェラトンホテル前でした(^-^; 添乗員の男性は気配りがよく、常に気を使ってくださいました。中の案内をしてくださった女性も訛りは若干あったものの、聞き取りやすい英語でよく理解が出来ました。別途、お店でパンフレットを購入するとより分かりやすいと思います。ただ、英語が不安な方は厳しいかもしれません…
あんな所でそう遠くない過去にこんなにも残虐な事件が起きていたことはショックで、殺された方々の遺品を見るのは心が痛みましたが、これから同じ悲劇を繰り返さない為にも訪れて、何かしら感じとることは重要だと思いました。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/12/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビッツ英語ツアー参加

投稿者: shigechan, 2014/08/12

日本人ガイドの中谷さんがお忙しく、また、日本語ガイドツアーもいっぱいで
仕方なく英語ツアーに参加しましたが、内容は、ちんぷんかんぷんでしたが、
ガイドブックの事前学習により、雰囲気は伝わり参加して、すごく良かった!
もう一度、訪れて、中谷さんの説明でまわりたいと切に思いました。
考えさせられる世界遺産で、その足で、ユダヤ博物館、シナゴーグ、シンドラーの
工場と自力で見学し、充実した日を過ごせ、素晴らしい1日でした。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビッツ・ビルケナウ

投稿者: まきまき, 2014/07/20

ホテルまで迎えに来てくれるのでとても楽でした。バスの座席が足りなくて最後のピックアップポイントでバスを替えることになるくらい各国からたくさんの人が利用していました。アウシュビッツに着くと、荷物は全てバスに置いていくよう指示されました。飲み物と貴重品が入る小さな肩掛けポーチのみ持って入場。2時間以上、外を歩きながら説明を聞くので飲み物は絶対持った方が良いです!それから日傘などの日避けグッズも持った方が良いでしょう。
念願のアウシュビッツを訪ねることができたし、バスのツアースタッフも良い人で、満足でした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2014/07/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所見学半日ツアー<クラクフ発>

投稿者: S.H, 2014/05/11

体験談を読み参加しました。大変参考になりました。直前の申し込みだったので日本語ガイドのツアーが取れずに英語のツアーに申し込みました。英会話は空港・ホテルでのチェックイン・観光・食事等での最低限しか出来ません。近くのホテルでのピックアップ、ツアーガイドの方が親切で大変助かりました。行きのバスの中でビデオを鑑賞、アウシュビッツ第一収容所、第二収容所とスムーズに見学が出来ました。トイレタイム等にも気を使って頂きました。アウシュビッツでのガイドさんの英語での説明の全てを理解することは出来ませんでしたが、意図するところは十分に伝わりました。ポーランド・クラクフへ赴いたならば是非とも参加する価値のあるツアーです。ツアーの中で昼食を取る時間が無いので、ホテルにお願いしてランチボックスを用意してもらい正解でした。帰りは旧市街等、希望する場所でバスを降ろしてくれ大変助かりました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

運用面で大いに改善の余地有り

投稿者: mon, 2014/05/01

シェラトンホテル前での集合からしてオーガナイズされていない。どこで待っていれば良いのか、案内も不十分。スペイン語ツアー・英語ツアーなど、渾然一体となってバスを待っている状態。

催行会社だけの問題ではないかもしれないが、アウシュビッツ全体の問題として、改善の余地が大いにある。
収容所のツアーガイド一人あたりのツアー客人数が多い。おそらくこれが混雑の原因。
敷地内にいる観光客数の割に、内部の混雑が酷い。動線などが全く考慮されていないのではないか。

混雑しているためにツアーコースから省略されたと思われる箇所が何カ所かあった。
ツアー参加にしないと長蛇の列に並ぶことになるため、ツアー参加が現実的選択であるとは思うもの、ツアーを名乗るにはあまりに改善余地の大きなツアーであった。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/04/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビッツ

投稿者: suzuki, 2014/04/19

行きのバスの中では、
アウシュビッツに関するビデオが
上映されました。
アウシュビッツに
着いてからのガイドさんの英語は
とても聞きやすく、
収容者のメンタル面についても話してくれたので、
本当によかったです。

ただ、かなり歩き回るのと
見たい場所が見れなかったのは
残念です。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/03/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実した内容

投稿者: なっつ, 2014/02/17

半日でアウシュビッツとビルケナウを効率よく回ることができました。
50人ほどの参加者でしたが、見学する際には二つのグループに分かれたのではぐれることもありませんでした。
アジアからの参加者は私だけでしたが、ガイドさんの英語も聞き取りやすく問題なし!
近くにレストランがなく、ランチ休憩がありません。市内に帰る15時半頃までお腹が空きますので、軽くつまめるスナックなどを持って行くといいですよ!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/02/15
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

負の世界遺産との対面

投稿者: Miyuki.S, 2013/12/01

ポーランドに来たらまず行かなければと思ってたアウシュビッツ。英語のガイドだからWikipediaで予習しといて良かった。ガイドさんもわかりやすかったし、写真が三枚づつ並べられてるのを指してこれは親子で2人の息子と共に収容され下の子は収容されて2ヶ月後亡くなったと聞いてこみ上げるものがありました。ヘラヘラしながら見てはいけないと。私たちは後世に伝えなければいけないんだと。本当に行って良かったです。ただ、冬場はかなり寒いので防寒対策は必須です。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2013/11/29
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

事前学習して参加をお勧めします。

投稿者: S.F., 2013/11/13

英語ツアーで参加。ガイドの英語もわかりやすかったです。
アウシュヴィッツは観光地ですので、非常にオペレーションがしっかりしています。逆に言うと、一か所に留まることは難しい構成となっています。

事前に、歴史を調べていくとより深い洞察が得られると思います。歴史家の間で議論になっていることも多数あり、ガイドが話していることがすべてではありません。


  • アウシュヴィッツ ゲート

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2013/07/04
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュアウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所見学半日ツアー<クラクフ発

投稿者: サカイ, 2013/11/05

英会話はほとんど出来ませんが8月16日に英語ツアーに参加してみました。クラクフツアーのバスが指定のホテルの前に迎えに来てくれます。昼食の時間はありません。解散が3時過ぎになるので休憩時間(15分位)におやつ程度のものを食べた方がいいでしょう。持参したガイドブックを読みながらなんとか見学する事が出来ました。観光シーズン中は混雑するのでツアーはおすすめです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 |

エリアからツアーを探す

アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアー<午前発・午後発/クラクフ発>の参加体験談 | ポーランド(クラクフ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアー<午前発・午後発/クラクフ発>の参加体験談 | 150万人以上の人々が殺害された地、アウシュヴィッツ強制収容所と第2アウシュヴィッツとも言われるビルケナウ強制収容所見学ツアー!ドキュメンタリーフィルムや博物館で、当時ここで起こっていた悲惨な歴史を知ろう。