サグラダファミリア ツアー | スペイン 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す

サグラダ・ファミリア入場観光

4.40
バルセロナに行ったら外せない観光スポットであり、建築家アントニオ・ガウディが生涯をかけて取り組んだ未完の大聖堂・サグラダファミリア。ガウディ作品の中でも特に有名なこの教会は、2005年にユネスコの世界遺産に登録されました。サグラダファミリアの由来は、サグラダは「聖」、ファミリアは「家族」を意味します。イエスキリスト、マリア、ヨセフを聖家族とし、3人に捧げる教会として1882年に着工されました。完成までに300年は必要とされていましたが、ガウディ没後100年となる2026年に完成する予定と発表されています。外観をじっくり眺めるだけでも十分見ごたえありますが、内部もステンドグラスや彫刻の美しさに見とれてしまいます。
歴史
民間カトリック団体「サン・ホセ教会」が謝罪教会として建設を計画し、当初は建築家フランシスコ・ビジャールが設計を引き受けました。1882年に着工しましたが、翌年ビジャールは退任することになり、後任にアントニオ・ガウディが就きました。以来、ガウディは1962年に亡くなるまでサグラダファミリア教会の設計と建築をライフワークとしました。ガウディの死後、建築を続けるべきかどうかという議論が持ち上がりましたが、残されたわずかな資料をもとに各時代の建築家がガウディの設計構想をイメージする形で現在も建設が続いています。

見どころ
【森のような大聖堂】まるで白い林のような大聖堂の内部を見てください。自然を愛したガウディは、教会の厳格な雰囲気を和らげるために森をイメージしました。窓にはめ込まれたステンドグラスは太陽の光を受けて輝き、まるで万華鏡のようです。【生誕の門】ガウディの生前、唯一仕上がっていた部分です。イエス・キリスト誕生の日の様子や父と大工仕事に励む様子などが門全体に繊細な彫刻で表現されています。日本の彫刻家、外尾悦郎氏が作った音楽を奏でる天使たちの彫刻があります。【受難の門】生誕の門とは対照的にシンプルな門で、ジョセップ・マリア・スビラックの直線的なシンボルチックな彫刻が飾られています。【塔からのオブジェ鑑賞】2つの門にはそれぞれに4本の塔があり、一部エレベーターで上がることができます。塔からはバルセロナの街の景色が見渡せるのはもちろん、下からではよく見えない塔に付けられたオブジェの彫刻が間近に見られます。

スペイン人気アクティビティランキング

サグラダ・ファミリア入場観光の新着体験談

日本語ガイドと巡る世界遺産サグラダ・ファミリア 最大12名の少人数グループ&事前予約チケットで楽々入場<午後/約3時間/日本語オーディオガイド付>

短い時間で効率よく回れました

2024/02/26 ひとりで winter_kaya

初のスペインでバルセロナは移動の関係で正味半日しか滞在できなかったので、無駄なく間違いなく観光したいと思いも申し込みしました。

待ち合わせ場所でガイドの方とお会いできるか不安でしたが、声をかけて頂き合流。その後サグラダファミリアまでガ... 続きを読む

閉じる
サグラダ・ファミリア徹底解説ツアー 公認日本語ガイドがご案内!地下博物館も見学 鐘塔エレベーター付プラン有り<午前発/約2~3時間>

まきさん気さくで面白かったです

2024/02/23 友達・同僚 えり

まきさんの説明がわかりやすくて、親しみやすい方でとてもよかったです!2時間あっという間に終わりました!ありがとうございました!

サグラダ・ファミリア徹底解説ツアー 公認日本語ガイドがご案内!地下博物館も見学 鐘塔エレベーター付プラン有り<午前発/約2~3時間>

2度目のサグラダファミリア

2024/02/20 家族 ☆☆

以前はオーディオガイドで観に来たのですが、今回はプロの方のツアーに参加して新たな感動が生まれました。ツアーに参加して良かったとかなり思います!

世界遺産サグラダ・ファミリア&グエル公園 半日観光ツアー <英語/バルセロナ>

サクラダファミリア ツアー

2024/02/18 ひとりで たった

英語とスペイン語のガイドでしたが、分かりやすく、丁寧な説明でした。当日は、天気も良く、暑い位でした。
参加者は、色んな国の方が参加されていました。

世界遺産サグラダ・ファミリア&グエル公園 半日観光ツアー <英語ガイド/午前or午後/バルセロナ>

英語とスペイン語が入り乱れる

2024/02/17 カップル・夫婦 MaSA

イヤフォンを通じてガイドさんからの解説が通じるシステム。

しかし、スペイン語の後に英語の解説があり、かなりのリスニング能力が求められます。

グエル公園からサグラダファミリアまでは貸切バスの利用。
お昼は各自で食べて、再集合して... 続きを読む

閉じる
日本語ガイドと巡る世界遺産サグラダ・ファミリア 最大12名の少人数グループ&事前予約チケットで楽々入場<午後/約3時間/日本語オーディオガイド付>

ガイドの方が詳しくない

2024/02/14 カップル・夫婦 まや

思っていた3分の1程度の情報量。
サグラダファミリアに向かって歩いている時も、サグラダファミリアの歴史など話してくださるのかと思いきや、雑談。。
マイクも声を拾える所に付けてくれず、聞こえづらい。
オーディオガイド付きとあるけど、案内... 続きを読む

閉じる
スペインの渡航安全情報
サグラダファミリア ツアー | スペイン 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
バルセロナに行ったら外せない観光スポットであり、建築家アントニオ・ガウディが生涯をかけて取り組んだ未完の大聖堂・サグラダファミリア。ガウディ作品の中でも特に有名なこの教会は、2005年にユネスコの世界遺産に登録されました。サグラダファミリアの由来は、サグラダは「聖」、ファミリアは「家族」を意味します。イエスキリスト、マリア、ヨセフを聖家族とし、3人に捧げる教会として1882年に着工されました。完成までに300年は必要とされていましたが、ガウディ没後100年となる2026年に完成する予定と発表されています。外観をじっくり眺めるだけでも十分見ごたえありますが、内部もステンドグラスや彫刻の美しさに見とれてしまいます。