アルハンブラ宮殿 | グラナダ 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
アルハンブラ宮殿
4.41
イスラム文化の影響を色濃く残す古都グラナダにそびえるイスラム建築の最高傑作アルハンブラ宮殿。世界遺産にも登録され、毎年多くの観光客が押し寄せる歴史的建造物です。

広大な敷地を誇る宮殿内はパラドールを含む無料エリアと、下記3か所の有料エリアに分かれます。人数制限もあるこの宮殿で有料エリアを鑑賞するにはツアー参加や事前予約が欠かせません。売り切れる前に是非早めのご予約を!
【有料エリア紹介】
「ナスル朝宮殿」:現存する最古の建物であるメスアール宮、アラヤネスの中庭を囲むコマレス宮などを有するアルハンブラ宮殿の中心的建造物群です。入場に際しては時間制限があるので要注意!
「アルカサバ要塞」:壮絶なレコンキスタの歴史を見届けてきたアルハンブラ最古の要塞。この地に根付く歴史を紐解き、より一層アルハンブラ宮殿の魅力を体感ください。
「ヘネラリフェ離宮と庭園」:夏の間の別荘として使われ、水の宮殿とも呼ばれシエラ・ネバダの雪どけ水を利用した噴水や池が広がる憩いの場です。
※また、アルハンブラ宮殿横に佇む王の生活の場であった「カルロス5世宮殿」も外せないユニークな観光スポットです。
個人では難しいチケット手配代行や、日本語オーディオガイド貸し出し等初めてのグラナダ観光の方でも安心してご参加いただけるプランをご用意しております。パラドール宿泊が叶うツアーや、街の雰囲気がガラリと変わる夜催行のツアーと合わせ是非自分にあった最適なプランをお探しください!

【アクセス方法】※2020年3月時点
イサベル・カトリカ広場より、バス(アルハンブラバスC30)でアクセス。
・運行表:7:00~23:00 (7~10分間隔)
・運賃:1.4ユーロ
・所要時間:10分 (終点がアルハンブラ宮殿入場券売り場)

ツアー内容で選ぶ

グラナダ人気アクティビティランキング

アルハンブラ宮殿の新着体験談

アルハンブラ宮殿

2020/03/22 ひとりで マルちゃん

前日にチケットを取りに行けたので当日安心して現地に向かうことができました!
スムーズに入れてゆっくり見学できて良かったです。

本命アルハンブラ宮殿

2020/03/06 ひとりで marayan02

ホテル、から歩いて直ぐのところの、オフィスへアルハンブラ宮殿入場 チケットと日本語オーディオガイド取りに行きました、しばらく、オフィスが、開くまで、しばらく、待っていると、クルーズ客船でグラナダに、入港した、日本人数名の方がいらっしゃたので... 続きを読む

閉じる

アルハンブラ宮殿だけでなくグラナダの街を色々楽しみたい方へ

2020/03/05 ひとりで BlueandRed

アルハンブラ宮殿の公式サイトで申し込むのが遅れてしまい、かなり割高だと思いつつこちらのツアーに申込みました。
日本語が通じるのは良いですね。何より、日本語情報センターの初代所長がたまたまいらしていて、その方の人柄が絶妙のバランスで昭和の香... 続きを読む

閉じる

チケットが確保されているのはかなり安心。

2020/02/17 家族 yaeko

チケットの受け取り日が日曜日で旅行社の休日だった。念のため日本語研修センターを探したらベルを押してくださいの札があり、思わずベルを鳴らして3階で説明を受けチケットを受けとることができた。説明は大変詳しくよくわかった。ナセル宮殿の見学が夕方の... 続きを読む

閉じる

とても丁寧な説明で、助かりました。

2020/01/26 友達・同僚 SEA

事前に日本語情報センターでオーディオガイド等を受け取ってからツアーに参加しましたが、受け取る際に宮殿への最短ルートや周辺のレストラン等の情報について詳細まで説明して下さり、とても参考になりました。

アルハンブラ宮殿ツアー

2020/01/22 家族 まるこ

日本人ガイドの方が、すごくわかりやすく説明してくださいました。
ポイントを押さえて話してくれるし、
豆知識のような話も聞くことができました。
ただ見るだけより絶対に良いです。
自分たちだけだったら素通りしていたところもたくさんあった... 続きを読む

閉じる
アルハンブラ宮殿 | グラナダ 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
イスラム文化の影響を色濃く残す古都グラナダにそびえるイスラム建築の最高傑作アルハンブラ宮殿。世界遺産にも登録され、毎年多くの観光客が押し寄せる歴史的建造物です。 広大な敷地を誇る宮殿内はパラドールを含む無料エリアと、下記3か所の有料エリアに分かれます。人数制限もあるこの宮殿で有料エリアを鑑賞するにはツアー参加や事前予約が欠かせません。売り切れる前に是非早めのご予約を! 【有料エリア紹介】 「ナスル朝宮殿」:現存する最古の建物であるメスアール宮、アラヤネスの中庭を囲むコマレス宮などを有するアルハンブラ宮殿の中心的建造物群です。入場に際しては時間制限があるので要注意! 「アルカサバ要塞」:壮絶なレコンキスタの歴史を見届けてきたアルハンブラ最古の要塞。この地に根付く歴史を紐解き、より一層アルハンブラ宮殿の魅力を体感ください。 「ヘネラリフェ離宮と庭園」:夏の間の別荘として使われ、水の宮殿とも呼ばれシエラ・ネバダの雪どけ水を利用した噴水や池が広がる憩いの場です。 ※また、アルハンブラ宮殿横に佇む王の生活の場であった「カルロス5世宮殿」も外せないユニークな観光スポットです。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜