香港観光のおすすめモデルコース!3日間で楽しむ最高のプランとは

香港の風景

香港、このアジアの一大経済都市は、その活気ある街並みと多文化の融合が魅力の観光地です。本記事では、香港観光のおすすめモデルコースを3日間分、時間帯別に詳しくご紹介します。西九龍の文化地区から中環のナイトライフ、さらには魅力的なディズニーランドまで、香港の魅力を余すところなく経験できるプランです。これから香港旅行を計画されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\ 事前予約で当日の観光がスムーズに/

目次

1日目

香港のビル

香港観光の初日、まずは西九龍文化地区エリアを散策しましょう。ここでは、香港の新旧が交錯する風景を楽しむことができます。午後には、ローカルな雰囲気溢れる女人街でショッピングを楽しみましょう。香港らしい商品を見つけるのも楽しみの一つです。

夕方には、シンフォニー・オブ・ライツを鑑賞しましょう。香港の夜景と音楽が融合したこのショーは、観光客に大人気です。そして、夜はビクトリアピークからの夜景鑑賞をおすすめします。香港の夜景は世界三大夜景の一つとも言われ、その美しさにきっと感動するでしょう。

このパートでは、香港観光の初日のモデルコースについてご紹介しました。次のパートでは、2日目の観光スポットについて詳しくご紹介していきます。香港の魅力を存分に感じて、素晴らしい旅行にしましょう。

\ 事前予約で当日の観光がスムーズに!/

午前: 西九龍文化地区エリア散策

西九龍地区

香港の新たなランドマークとも言える「西九龍文化地区」。ここは、香港の最新エリアで、アートとカルチャーが融合したスポットとして注目を集めています。その中でも特におすすめなのが、「茶館劇場」と「M+」です。まずは、飲茶を楽しみながら観劇ができる「茶館劇場」へ足を運んでみましょう。香港の伝統的な文化を感じられるこの場所は、新たな試みとして設けられたもので、観光客にとっては新鮮な体験となることでしょう。

次に向かうのは、「M+」です。ここはアジア最大級のビジュアル・カルチャーをテーマにした美術館で、20世紀と21世紀のビジュアル・アート、デザイン、建築を網羅した作品が展示されています。展示スペースはとにかく広く、ギャラリー数だけでも33個もあります。時間が許す限りじっくりとアートを楽しんでみましょう。また、西九龍はビクトリア・ハーバーに突き出す形となっているため、先端に行けば、ベスト・ポジションでビクトリア・ハーバーに沈む夕日が観られます。この美しい風景を見逃さないようにしましょう。

\ 飲茶ランチ付きで香港を楽しめる/

体験談

香港の主な観光地を短時間で網羅できます

半日(約6時間)で香港の主な観光地を網羅できます。個人旅行ではこれは難しいので滞在期間が限られる旅行者にはとても便利です。
また過去行った事がある観光地でもガイドさん(現地の方)と行くと、別の見方や楽しみ方を教えてもらえるので楽しいと思います。
ガイドのシルビアさんは生粋の香港人、今の香港の人が思っていること(移民政策や経済、政治など)についても話してくれて勉強になりました。

(評価: /友達・同僚)

効率よく回れました

いきたかったところを効率よく回れました。
ガイドさんも面白かったです。
翡翠市場と水上生活者が別の場所ならもっとよかったです!

(評価: /家族)

香港、初旅行♪

初めての香港だったので、イロイロなスポットを見れたのは、スゴく良かったです♪でも、イロイロ行く分、1ヶ所の時間は短く、疲れましたー(^^;
ガイドのシルビアさん、こうさん、どちらも優しい方でイロイロ気遣いもしてくださり、楽しく過ごせました‼

(評価: /家族)

名称 西九龍文化地区
所在地 Tsim Sha Tsui, 香港
営業時間
料金 要問い合わせ
地図

午後: 女人街でローカルショッピング

午後の時間帯は、香港の九龍地区にある「女人街」でローカルショッピングを楽しみましょう。女人街は、その名の通り女性向けの商品が豊富に揃っている市場で、服飾品から日用品、雑貨まで、さまざまなアイテムが所狭しと並んでいます。特に、Tシャツやチャイナ服などの衣類、キャラクター商品、ブランドのコピー品、お土産類、履物、モバイル機器のアイテムなどが人気で、その雑多な様子はまさに「The 香港!」という雰囲気が溢れています。

価格は観光地ですので特に安いという訳ではありませんが、値札がないお店も多く、購入際には交渉にチャレンジするのも一興です。また、女人街は15時から24時まで営業しているので、ゆっくりとショッピングを楽しむことができます。香港のローカルな雰囲気を感じながら、自分だけのお気に入りのアイテムを見つけてみませんか。

\ 豪華バスツアーをチケットに並ばず利用できる/

体験談

とても楽しめました!

ガイドはジョンさんだったかな?とても日本語がお上手で丁寧な解説で景色もより一層楽しめました!
日本ではダブルデッカーのバスに乗ることがほとんどないので、とても新鮮で楽しく、香港を満喫できました!
ありがとうございました!

(評価: /カップル・夫婦)

楽しかった

思っていたほどネオンはなかったけれど雰囲気は楽しめました!女人街も散策できたのでよかったです。ガイドの方の説明も楽しくてよかったです。

(評価: /家族)

控えめに言って最高でした!

当日は私達2人だけ!恐縮しながら2階建てバスからの景色とガイドさんのお話しを堪能しました。ガイドさんも本当に親切で、帰りはバスから降りてホテルまで送ってくれるサービス付き。途中のマートも紹介してくれたり、ぼったくりのお店についても教えてくれて感謝しかありません!絶対お安い!是非おすすめします!…雨だったらゴメンなさい(^^;;

(評価: /友達・同僚)

名称 女人街
所在地 香港 旺角
営業時間
料金
地図

夕方: シンフォニー・オブ・ライツ鑑賞

香港の夜景は世界でも有名ですが、その中でも「シンフォニー・オブ・ライツ」は特に見逃せません。これは、香港のビル群が一斉にライトアップされ、音楽と共に踊るような光のショーです。オープニングのリズミカルなビートから、鳴り響くストリングス、電子的なメロディー、そしてビジュアルパフォーマンスまで、気分が高揚する力強い作品で、この特別な街に調和する素晴らしい贈り物です。

シンフォニー・オブ・ライツの鑑賞場所として最もオススメなのは、尖沙咀(チムサーチョイ)のプロムナードです。ここからは、ビクトリアハーバーを挟んで向かい側の香港島のビル群が一望でき、その壮大なライトアップを最高のロケーションで楽しむことができます。また、ショーの時間は毎晩20時からで、約10分間行われます。無料で観覧できるため、香港訪問の際にはぜひスケジュールに組み込んでみてください。

名称 シンフォニー・オブ・ライツ
所在地 Tsim Sha Tsui, 香港
営業時間 要問合せ
料金 要問合せ
公式サイト

夜: ビクトリアピークからの夜景鑑賞

香港の夜景といえば、ビクトリアピークからの眺めが一番です。香港島の最高地点であるビクトリアピークは、標高554mから香港島の摩天楼、ビクトリアハーバー、さらには遠く新界までを見渡すことができます。世界3大夜景スポットの一つとも称されるこの場所からの眺めは、「100万ドルの夜景」とも称され、その美しさは訪れる人々を魅了し続けています。

ビクトリアピークへのアクセスは、急斜面を下るケーブルカー、ピークトラムを利用するのが一般的です。ピークトラムの乗車は、まるで空を飛んでいるかのような感覚を味わえ、その体験自体が一つの観光となっています。ピークトラムから降りた先には、ショッピングやレストランが集まるピークタワーがあり、夜景鑑賞の前後にショッピングや食事を楽しむこともできます。

香港の夜を満喫するなら、ビクトリアピークからの夜景鑑賞は外せません。香港の夜景を一望できるこの場所で、一日の疲れを癒し、香港の夜を楽しんでみませんか。

名称 ビクトリアピーク
所在地 The Peak, 香港
営業時間
料金
地図

2日目

香港の街を観光

香港観光の2日目、さらに深く香港の魅力に触れてみましょう。この日は、香港島のセントラルエリアを散策し、香港のビジネスと文化の中心地を体感します。歴史的な建物やモダンなスカイスクレーパー、地元の人々の生活を間近で感じることができます。

午後は、スタンレー(赤柱)のビーチでリラックスしましょう。香港の喧騒から離れ、海辺でのんびりと過ごす時間は、旅の疲れを癒します。また、スタンレー市場でのショッピングもお楽しみいただけます。

夕方は、オーシャン・パークで遊びましょう。海洋生物の展示やアトラクション、ショーなど、家族連れにも大人気のスポットです。香港の自然と動物たちとのふれあいを楽しんでみませんか。

夜は、中環(セントラル)でナイトライフを満喫しましょう。バーやクラブが立ち並ぶこのエリアでは、香港の夜を存分に楽しむことができます。美味しい食事と共に、香港の夜をお楽しみください。

このパートでは、香港観光の2日目のモデルコースについてご紹介しました。次のパートでは、3日目の観光スポットをご紹介していきます。

午前: 香港島のセントラルエリア散策

香港島のセントラルエリアは、香港のビジネスと文化の中心地であり、その活気あふれる街並みを散策することは、香港訪問の醍醐味の一つです。ここでは、近代的な高層ビルと伝統的な市場が混在し、東洋と西洋の文化が融合した独特の雰囲気を楽しむことができます。まずは、MTR中環駅から出発しましょう。

まず訪れるべきは、香港のランドマークである中国銀行のビルです。その独特の形状と鋭利な角は、香港のスカイラインを象徴しています。また、その近くには香港上海銀行のビルもあり、その風水戦争のエピソードも興味深いものがあります。次に、香港摩天輪へ向かいましょう。ここからは、ビクトリアハーバーの絶景を一望することができます。特に、マジックアワーの時間帯に訪れると、夕日がハーバーに反射して幻想的な風景を作り出します。

散策を終えたら、地元の料理を味わうのもおすすめです。香港は飲茶の発祥地であり、点心を楽しむことができます。また、香港名物のパイナップルパンも試してみてください。香港のセントラルエリアは、新旧の文化が混ざり合った魅力的な場所です。一歩足を踏み入れれば、その魅力に引き込まれることでしょう。

午後: スタンレー(赤柱)のビーチでリラックス

午後の時間帯は、香港のスタンレー(赤柱)のビーチでリラックスするのがおすすめです。スタンレーは香港島南部に位置し、美しいビーチと豊かな自然が魅力のエリア。ビーチでは、海水浴を楽しんだり、砂浜でのんびりと過ごしたりすることができます。また、周辺にはカフェやレストランも多く、海を眺めながら美味しい食事を楽しむことも可能です。

スタンレーのビーチは、その美しさから地元の人々はもちろん、観光客にも人気のスポット。ビーチにはパラソルやビーチチェアが設置されており、快適に過ごすことができます。また、ビーチ沿いには遊歩道も整備されており、散歩を楽しむのも良いでしょう。海風を感じながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

スタンレーのビーチでは、海水浴だけでなく、ウォータースポーツを楽しむこともできます。サーフィンやカヤックなど、様々なアクティビティが楽しめます。また、ビーチ近くにはスタンレー・マーケットという人気のショッピングスポットもあり、お土産探しを楽しむこともできます。スタンレーのビーチでリラックスした後は、マーケットでショッピングを楽しんでみませんか。

名称 スタンレー・ビーチ
所在地 香港
営業時間 要問合せ
料金 無料
地図

夕方: オーシャン・パークで遊ぶ

夕方になると、香港のオーシャン・パークは一段と活気を増します。動物園や子供王国、そして様々な海洋生物を観察できる施設があり、家族連れには特におすすめのスポットです。アザラシやアシカ、パンダ、ペンギン、そして色とりどりの魚たちが訪れる人々を楽しませてくれます。また、モバイルゲームやブースゲームも充実しており、子供たちはもちろん、大人も楽しむことができます。

さらに、オーシャン・パークではケーブルカーに乗ることもできます。ケーブルカーからは美しい海の景色を一望でき、心地よい風を感じながらのんびりとした時間を過ごすことができます。また、土曜日、日曜日、祝日の夜には特別なプログラムが開催されます。玄関の噴水を使った光と影のショーは、香港の美しさを表現した壮大な演出で、訪れる人々を魅了します。

その他にも、オーシャン・パークでは香港の幻光投影ショーを観ることができます。幻光、噴水、レーザー、噴火などを駆使したショーは、視覚的にも楽しむことができます。強烈な舞台効果と現場の音楽が絶妙に組み合わさり、一日の締めくくりにぴったりのエンターテイメントとなっています。この素晴らしいショーを見るために、夕方のオーシャン・パーク訪問は必見です。

名称 オーシャン・パーク
所在地 Aberdeen, 香港
営業時間 10時00分~19時00分(火曜定休)
料金 要問い合わせ
地図

夜: 中環(セントラル)でナイトライフを楽しむ

香港の中心地、中環(セントラル)での夜遊びは、まずは「アルマーニバー」から始めてみましょう。ここは世界初のアルマーニがプロデュースしたバーで、ダイニングエリアも併設されています。ランチやディナーに訪れるのもおすすめです。また、セレブが出没する可能性もある「モー・バー」も見逃せません。高級車が並ぶホテルの入り口からは、すでに高級感が漂っています。海外からのアーティストのショーやファッションショーなどのイベントも開催され、水曜日と土曜日にはDJも登場して盛り上げてくれます。

さらに、中環(セントラル)のナイトライフを満喫するなら、「アクア・ルナ」でのナイトクルーズもおすすめです。中国の木造帆船に乗り、九龍側と香港の夜景を楽しむことができます。また、独創的なインテリアが目を引くバー「J. Boroski」では、カクテルのメニューが存在しないという特徴があります。バーテンダーに自分の好みを伝え、オリジナルのドリンクを楽しむことができます。旅の思い出に残る一杯をつくってもらってみてはいかがでしょうか。

名称 中環
所在地 確認中
営業時間
料金
地図

3日目

香港の中心街

香港観光の3日目、さらに深く香港を探索しましょう。この日は、香港の比較的マイナーな観光スポットや郊外の観光地、ショッピングスポットを巡ることをお勧めします。天候や交通状況に左右されず、時間を有効活用して美しい景勝地を訪れ、最高の香港旅行体験を得ることができます。

午前中は、香港ディズニーランドで遊びましょう。香港版のディズニーランドは、他の地域のディズニーランドとは一味違った魅力があります。午後は、ゴンピン360で絶景を眺めましょう。ケーブルカーから見下ろす香港の景色は、まさに絶景です。

夕方には、タイオーのレトロな港町を散策しましょう。昔ながらの香港を感じることができます。そして夜は、ビクトリア・ハーバーで夜景鑑賞。香港の夜景は世界でも有名で、その美しさにきっと感動することでしょう。

このパートでは、3日目の香港観光のモデルコースについてご紹介しました。次のパートでは、さらに詳しく各観光地についてご紹介していきます。香港の魅力を存分に感じて、素晴らしい旅行にしましょう。

午前: 香港ディズニーランドで遊ぶ

香港ディズニーランドは、子供から大人まで楽しめる魅力的なテーマパークです。ダッフィーやフレンズと一緒に遊べる「ダッフィー&フレンズ プレイ・デイズ」は、春のサプライズを思い切り楽しむことができます。無邪気な気持ちを解き放ち、新しい体験を楽しんでみませんか。香港ディズニーランドでは、触れたり、跳ねたり、喜んだり、いつでもどこでも遊んだりすることができます。これらの活動は、訪問者が大好きなものです。

また、香港ディズニーランドでは、香港ピークトラムのチケットやスカイテラスフライヤー428パッケージなど、さまざまなオプションを選ぶことができます。ビンテージケーブルカーに乗ってビクトリアハーバーを眺めながら丘の上まで行き、蝋人形館を見学することもできます。また、香港で最も高いビルから香港のパノラマを360°楽しみましょう。これらのアクティビティーは、香港ディズニーランドでの一日をより楽しく、思い出深いものにするでしょう。

名称 香港ディズニーランド
所在地 Lantau Island, 香港
営業時間 要問合せ
料金 要問合せ
地図

午後: ゴンピン360で絶景を眺める

午後の時間帯には、ゴンピン360で絶景を楽しむことをおすすめします。ゴンピン360は、香港の東涌駅からアクセスできるケーブルカーで、その名の通り360度のパノラマビューを楽しむことができます。ケーブルカーの中から見える香港の街並みや海の景色は、まさに絶景。一度は体験してみたいと思うでしょう。

ゴンピン360の営業時間は、平日は午前10時から午後6時まで、週末や祝日は午前9時から午後6時半までとなっています。時間を有効に活用して、ゴンピン360の魅力を存分に楽しむことができます。また、チケット料金は、スタンダードキャビンとクリスタルキャビンで異なりますので、それぞれ料金を確認しておきましょう。ただし、営業時間やチケット料金は変更される場合もありますので、最新の情報をゴンピン360の公式Webサイトでご確認ください。

ゴンピン360を楽しむ際には、ケーブルカー内での行動に注意が必要です。揺れを引き起こしたり、跳び跳ねたりしないようにしましょう。また、運行中に予告なしに運行が停止したり、スピードが低下する場合があります。そのような状況になった場合でも、落ち着いて対応しましょう。スタッフの指示に従い、安全を最優先に考えましょう。

名称 ゴンピン360
所在地 Lantau Island, 香港
営業時間 要問合せ
料金 要問合せ
地図

夕方: タイオーのレトロな港町を散策

夕方になると、タイオーのレトロな港町が一段と活気を帯びます。古き良き時代の面影を残すこの町は、独特の雰囲気と魅力に溢れています。レトロな建物が立ち並ぶ街並みを歩くと、まるで時代を遡って旅をしているかのような感覚に陥ります。また、港町ならではの新鮮な海の幸を堪能できるレストランも多く、美味しい料理を味わいながら夕日を眺めることができます。

タイオーの港町は、その歴史と文化が深く結びついていることでも知られています。町を散策していると、古い建物や伝統的な工芸品など、その歴史を感じさせるものがたくさん見つかります。また、地元の人々と触れ合うことで、この地域の生活や文化をより深く理解することができます。夕方の散策は、日中の観光とはまた違った楽しみ方を提供してくれます。

タイオーの港町は、その美しい景色と独特の雰囲気で、訪れる人々を魅了してやみません。夕方の散策は、その魅力を最大限に感じることができる時間帯です。レトロな街並みを歩き、美味しい料理を味わい、地元の人々と触れ合う。そんな素晴らしい体験を、ぜひタイオーの港町でしてみませんか。

夜: ビクトリア・ハーバーで夜景鑑賞

セントラル・ハーバーの街並み

香港の夜は、ビクトリア・ハーバー(ヴィクトリアハーバー)での夜景鑑賞が一押しです。ここでは、シンフォニー・オブ・ライツという壮大なライトショーを楽しむことができます。8時に始まるこのショーは、香港の夜景を一層華やかに彩ります。船上から見る夜景は、中環の高層ビル群や西九龍のICCビルのきらめきとともに、まさに絶景。カクテルを片手に、この美しい光景を堪能しましょう。

また、ヴィクトリア・ハーバー周辺には、ゴールデン・バウヒニア・スクエア広場(ゴールデンバウヒニアスクエアひろば)という観光地もあります。ここは、香港返還を記念するシンボル、黄金のバウヒニア(きんしジャン)像がある場所で、中国人観光客から人気の高いスポットです。この広場からは、向かいの九龍や香港島の中環の高層ビル群の夜景を一望できます。夜景鑑賞にぴったりの穴場スポットと言えるでしょう。

\ 100万ドルの夜景を楽しめる/

体験談

香港の主な観光地を短時間で網羅できます

半日(約6時間)で香港の主な観光地を網羅できます。個人旅行ではこれは難しいので滞在期間が限られる旅行者にはとても便利です。
また過去行った事がある観光地でもガイドさん(現地の方)と行くと、別の見方や楽しみ方を教えてもらえるので楽しいと思います。
ガイドのシルビアさんは生粋の香港人、今の香港の人が思っていること(移民政策や経済、政治など)についても話してくれて勉強になりました。

(評価: /友達・同僚)

効率よく回れました

いきたかったところを効率よく回れました。
ガイドさんも面白かったです。
翡翠市場と水上生活者が別の場所ならもっとよかったです!

(評価: /家族)

香港、初旅行♪

初めての香港だったので、イロイロなスポットを見れたのは、スゴく良かったです♪でも、イロイロ行く分、1ヶ所の時間は短く、疲れましたー(^^;
ガイドのシルビアさん、こうさん、どちらも優しい方でイロイロ気遣いもしてくださり、楽しく過ごせました‼

(評価: /家族)

名称 ビクトリア・ハーバー
所在地 香港
営業時間
料金
地図

あわせて行きたい!おすすめ観光スポット

香港の夜景

香港観光の醍醐味は、その多様性にあります。このパートでは、香港の魅力を最大限に感じられるスポットをいくつかご紹介します。まずは、スタンレー(赤柱)です。美しいビーチと自然に囲まれたこのエリアは、海が見える位置に高級住宅街が広がっています。海沿いにはオープンカフェやレストランが並び、美しい景色を眺めながらのんびりと過ごすことができます。

スタンレーの一番の観光スポットは「赤柱市場」。狭い路地にはたくさんの露天が並んでおり、お土産探しにぴったりです。幸運や開運をもたらすと言われている「花文字」は、お土産にも喜ばれることでしょう。

そして、香港旅行の締めくくりには、ビクトリア・ピークからの夜景をお楽しみください。香港島と九龍半島の両方に建つたくさんの摩天楼が一斉にきらめく夜景は、その美しさで訪れる人々を魅了します。

以上が、香港観光で訪れてみたいおすすめのスポットです。次のパートでは、これらのスポットを巡るモデルコースを詳しくご紹介していきます。香港の魅力を存分に味わい、素晴らしい旅行にしましょう。

香港故宮文化博物館

「香港故宮文化博物館」は、香港の新たな観光スポットとして注目を集めています。世界でも指折りの中国陶磁器のコレクションや、北京の故宮博物院から貸し出された900点以上の美術品が展示されています。香港にしかない展示室もあり、中国文化に興味のある方はじっくり見てみてはいかがでしょうか。

香港故宮文化博物館は、西九龍地区に位置しています。このエリアは最近開発された芸術と文化の中心地で、巨大なアート施設の他、エリア全体が緑豊かな公園となっています。テラス席でくつろげるカフェやレストランの他、夕景やビクトリアハーバー沿いの散策が楽しめるプロムナードも整備されています。香港故宮文化博物館を訪れた際には、周辺の施設もぜひ楽しんでみましょう。

名称 香港故宮文化博物館
所在地 8 Museum Drive West Kowloon, Tsim Sha Tsui, 香港
営業時間 10時00分~20時00分(火曜定休)
料金 要問合せ
地図

M+視覚文化美術館

香港の西九龍文化地区に位置するM+視覚文化美術館は、中国本土、アジア、そして世界のアートをつなぐという使命を持つ施設です。現代アートの発展を促すという香港の情熱と決意を表しており、訪れる者に新たな視覚体験を提供します。また、M+視覚文化美術館は、パトロン制のM+Loungeや創作料理が楽しめる韓国料理店Mosu Hong Kong、終日飲食サービスを提供するADD+など、多数の飲食店が出店しており、美術鑑賞だけでなく、美味しい食事も楽しむことができます。

香港を訪れた後、さらに文化に触れたい気分なら、西九龍文化街のガイドを参考に、他の文化スポットを訪れてみてはいかがでしょうか。ビクトリア・ハーバーの美しい夕景を楽しむこともおすすめです。M+視覚文化美術館は、アートと食事、そして美しい景色を一度に楽しむことができる、香港を訪れる旅行者にとって見逃せないスポットと言えるでしょう。

名称 M+視覚文化美術館
所在地 West Kowloon Cultural District,
38 Museum Drive,
Kowloon
営業時間 10時00分~22時00分(火曜定休)
料金 要問合せ
地図

カントン・ロードでショッピング

香港の中心地、カントン・ロードは、高級ブランドから地元のお店まで、ショッピング好きにはたまらないスポットです。ここでは、世界の一流ブランドが軒を連ね、最新のファッションやアクセサリー、香港ならではのお土産を見つけることができます。また、地元の人々が利用するマーケットも点在しており、香港の日常を垣間見ることもできます。

カントン・ロードは、香港の中でも特に人気のある観光地で、その活気あふれる雰囲気は訪れる人々を魅了します。ショッピングだけでなく、周辺には美味しい飲食店も多く、ショッピングの合間に一息つくのにも最適です。また、夜になるとネオンが輝き、まるで映画のワンシーンのような雰囲気を楽しむことができます。

香港のショッピングを満喫したいなら、カントン・ロードは外せません。一日中楽しむことができ、香港の魅力を存分に体験できるでしょう。さあ、カントン・ロードで素敵な一日を過ごしてみませんか。

名称 カントン・ロード
所在地 香港
営業時間
料金
地図

1881 ヘリテージで歴史を感じる

18881ヘリテージの風景

香港の尖沙咀(チムサーチョイ)に位置する「1881ヘリテージ」は、かつての香港海防警察の本部があった場所で、現在はショッピングモールやレストラン、ホテルとして利用されています。イギリス統治時代の建築物がそのまま残されており、その優雅な雰囲気は訪れる人々を魅了します。中央にそびえるメインの建物は、現在5つ星ホテル「Hullett House」として営業中。かつて厩舎として使用されていた別棟ではレストランが営業しているほか、旧九龍消防局と寄宿舎はショップとして、時計塔は展示場として使用されています。

建物の中には、1881年の建設当時の様子を伝える資料や尖沙咀エリアの歴史に関する資料が展示されています。これらの資料を見ることで、香港の歴史や文化を深く理解することができます。また、中心にある噴水広場では、季節ごとに様々なイベントが開催されています。周辺のビル群とノスタルジックな雰囲気漂う「1881ヘリテージ」とのコントラストにも注目です。香港旅行の際には、ぜひこの「1881ヘリテージ」を訪れて、その歴史と美しさを体感してみましょう。

名称 1881ヘリテージ
所在地 2A Canton Rd, Tsim Sha Tsui, 香港
営業時間 金曜日、7時00分~0時00分
料金 要問い合わせ
地図

西貢(サイクン)のヨーロッパ風街並みを散策

香港の西貢は、ヨーロッパ風の街並みと地元の風情が融合した魅力的な地域です。特に福民路は、西貢の知る人ぞ知るグルメ街として知られています。小さな裏通りには、タイ料理や韓国料理、車仔麺屋さんなど、気軽に入れるレストランが所狭しと並んでいます。地元の人々に愛される美味しい料理を堪能しながら、西貢の街並みを散策してみましょう。

また、西貢には人気のパン屋さんもあります。エッグタルトやパイナップルパンの焼きあがりの時間になると、お店には長蛇の列ができるほどです。ヨーロッパ風のパンと一緒にコーヒーを楽しむことができ、西貢散策中の休憩にぴったりのカフェです。さらに、新鮮な魚介類を広東風にアレンジした海鮮料理も西貢の魅力の一つ。海の街ならではの新鮮な海鮮料理を味わってみませんか。

名称 西貢(サイクン)
所在地 香港 西貢市
営業時間
料金
地図

まとめ|香港観光で楽しむなら!

香港の観光まとめ

香港は、世界遺産や自然の美しさを楽しむだけでなく、美食やショッピング、ナイトライフを満喫することができます。現地の人々の生活を垣間見せてくれる市場や、地元の美食を楽しむことができるストリートフードも魅力的です。そして、香港ディズニーランドでは、子供から大人まで楽しむことができますよ。香港観光でのおすすめスポットや楽しみ方が紹介されたこの記事を参考に、あなた自身の最高の旅を計画してみませんか。香港の魅力を感じる旅になること間違いなしですね。

\ 事前予約で当日の観光がスムーズに/

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次