インドの絶景スポットを巡る旅!おすすめの名所30選

タージマハル

豊かな自然と壮大な歴史を持つインド。その美しい景色は、訪れる人々を魅了し続けています。今回は、エローラ石窟群からヌブラ渓谷まで、インドの絶景スポットを厳選して30ヶ所ご紹介します。インドへの旅行を計画中の方や、新たな観光地を探している方はぜひ参考にしてください。

\事前予約で当日の観光がスムーズに!/

目次

インドの絶景スポット

インド 伝統舞踊

インドと言えば、タージマハルやガンジス川など、その壮大な自然と歴史的な建造物が思い浮かびますが、それだけではありません。インドには、まだまだ知られざる絶景スポットが数多く存在します。このパートでは、そんなインドの絶景スポットをいくつかご紹介します。

まずは、「エローラ石窟群」。古代インドの仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の三大宗教が共存した証とも言えるこの地は、壮大な岩窟寺院が点在し、その美しさと歴史的価値から世界遺産にも登録されています。次に、「ガンジス川」。インド最大の河川であり、聖なる川として信仰の対象となっています。その流れは、生命を育む源として、また、人々の生活や信仰と深く結びついています。

また、「バレー・オブ・フラワーズ国立公園」は、その名の通り、花々が咲き乱れる美しい風景が広がっています。そして、「アンブライガート」は、ウダイプールの美しい湖を一望できる絶景スポット。夕日が湖に映える風景は、まさに絶景と言えるでしょう。

さらに、「アルナチャラ・ヒル」、「ガディザー湖」、「パッシュカー湖」、「ベンバナード湖」、「ロータンパス」など、インド各地には見どころが満載です。これらのスポットを訪れることで、インドの自然の美しさや、その地の文化を深く感じることができます。

以上、インドの絶景スポットの一部をご紹介しました。これらのスポットを訪れて、インドの魅力を存分に感じてみませんか。次のパートでは、さらに詳しく各スポットをご紹介していきます。

エローラ石窟群

「エローラ石窟群」は、インドのムンバイから北東に約350㎞の地点、アウランガーバード郊外に位置する世界遺産です。5世紀から10世紀にかけて造られたこの石窟群は、仏教、ヒンドゥー教の2つの宗教建築が同じ場所に集合している、世界でも類を見ない遺跡となっています。インドには他にも石窟群があり、アジャンター石窟群、エレファンタ石窟群とともに、エローラ石窟群はインド三大石窟と称されています。

エローラ石窟群の中でも特に注目すべきは、仏教石窟とヴィハーラ窟、チャイティヤ窟の2種類の構造です。ヴィハーラ窟は「僧房、僧院」を意味し、僧たちが生活し瞑想を行った場所で、瞑想室や庫裏が残されています。一方、チャイティヤ窟には仏塔もしくは堂塔があり、仏陀が祀られていて、仏殿や本堂のような役割を果たしていました。最も有名なものが、第10窟のヴィシュヴァカルマ窟で、「大工の石窟」とも呼ばれています。

エローラ石窟群は、その壮大さと芸術性、そして2つの宗教が共存する様子を通じて、古代インドの宗教と文化を垣間見ることができます。訪れた人々は、石窟の中に静寂と神秘を感じ、仏教で最も重要な涅槃の境地を体感することができるでしょう。一度は訪れてみたい、インドの魅力的な観光地の一つです。

\事前予約で当日の観光がスムーズに/

体験談

アジャンタ・エローラ

鉄道のチケットが取れなかったため、飛行機の旅行にアレンジしていただきました。
アジャンタ・エローラとも見どころが多く満足できました。
空き時間があったのでアウランガバード市内の観光地をコースに加えていただきました。
ガイドの方も親切に対応していただきました。

(評価: /ひとりで)

西インドの世界遺産、2大石窟遺跡群を堪能!

ムンバイから列車の旅も楽しめ、時間たっぷりでアジャンタ、エローラの石窟群を楽しむことができ大満足でした。ホテルのアメニティが何もなかった(トイレットペーパーさえも)のがちょっと困りましたが、2日目の帰り際には道端のカフェ?でマサラチャイもご馳走になり充実した2日間でした。

(評価: /カップル・夫婦)

現地での観光のみでアレンジしてもらいました

ムンバイ在住のため、フライトとホテルは自前でアレンジし、現地での観光ガイド及び車・ドライバーをお願いしました。二日目はホテル着でお願いしておりましたが、親切にも空港まで送っていただきました。
旅程
一日目:朝ホテル発→アジャンタ石窟群→昼食→ホテル着
二日目:朝ホテル発→エローラ石窟群(及び近郊の観光地)→昼食→空港着
観光地そのものも素晴らしかったですが、ガイドの方の日本語での説明が上手で(ギャグもあり)、深く理解できてよかったです。
同僚・妻との3名での参加でしたが、大きめの車(トヨタイノーバ)で快適でしたし、運転も丁寧でした。
昼食はローカルのレストランでしたが、清潔で美味しかったです。

(評価: /友達・同僚)

所在地 Aurangabad, ベルール Maharashtra 431102 インド
料金 要問合せ
営業時間 6時00分~18時00分
※火曜定休
地図

ガンジス川

ガンジス川

インドの象徴とも言える「ガンジス川」。その長さは約2,525㎞にも及び、インド全土を流れています。この川は、ヒンドゥー教の信者にとっては聖なる存在であり、毎日多くの人々が川で祈りを捧げ、沐浴を行っています。また、ガンジス川は女神ガンガーとして崇められ、全ての罪を浄化してくれると信じられています。

特にバラナシのガートは、川岸に設けられた祈りの場で、巡礼に訪れる人々の姿が見受けられます。ここでは、生と死が一体となる光景が広がっており、沐浴する人々、燃やされ流される遺体、それらを眺める観光客のボートなど、混沌と神聖が入り混じった独特の風景が広がっています。ガンジス川の水質は清らかとは言えませんが、それでも多くの人々がこの川に敬意を表し、祈りを捧げ続けています。

ガンジス川を訪れると、インドの文化や宗教観を深く理解することができます。また、川沿いには多くの寺院や歴史的な建造物が点在しており、観光スポットとしても楽しむことができます。インドを訪れた際には、ぜひガンジス川を訪れて、その壮大さと神聖さを体感してみましょう。

\混雑回避で効率よく楽しみたい方に/

体験談

初めてのインド、女性一人旅で最高の思い出ができました!

私は、旅行の前に長期間体調を壊していたので、十分な準備ができませんでした。しかも、ネットで調べたところ鉄道のチケットや移動などで苦労している様子が多く、英語はできますが、英語のツアーは移動を手配してくれるものが見つからず、体調的に難しいと判断。
そこで、日本語ガイドの方が終日案内してくれるコチラを申し込みました。
これが大正解で、移動や食事など何の心配もなく、国内旅行のように簡単にインド旅ができました!特にガンジス川を朝に船で遊覧したのが最高の思い出です。パワーをもらって一気に元気に!
プランはギチギチに観光が詰まっているわけではなく、ゆったり回れてホテルでの休憩時間も長いので負担が少なく配慮されていました。
レストランはどこも衛生面に配慮されており、一度もお腹を壊しませんでした。しかし、病み上がりで食事があまり食べられず、ガイドさんが気を使って様々な種類のフルーツを買ってくださいました。これがとても美味しく感激!
ホテルは安いところにしましたが、ちゃんとお湯が出るかなど細かくガイドの方がチェックしてくださいましたので安心でした。
この内容であれば誰でも簡単にインド旅行が楽しめるので、初めての海外や一人旅、女性旅、お子さん連れ、体力に自信のない方、年齢が高い方にもおすすめです。私は67歳の親に勧めたら早速興味を持っていました!
お値段高いかもと思われるかもしれませんが、ガイドさんのおもてなしが素晴らしいので、インドが大好きになれること間違いありません!

(評価: /ひとりで)

素晴らしい体験でした

1日目ガイドのSurendraさん(シューさん)が空港で待っていてくれてスムーズにホテルへ。ガイドのシューさんはとてもフランクで話しやすく、敬虔なヒンドゥー教徒でヒンドゥー教寺院でのお祈りのやり方、意味など丁寧に教えてくれて、ヒンドゥー教を全く知らない私でしたがとても興味深かったです。翌日バラナシまでの寝台列車は遅延する事もなく、なかなかない体験をさせていただきました。バラナシでのアルティの見学はそれはそれは沢山の人でごった返していましたが、とても素晴らしかったです。ガンジス川の朝日は残念ながら雲で見れませんでしたが、色んなガートをガンジス川から見れて良かったです。バラナシからサトナまでの寝台列車(昼間)は3時間程遅延しましたが、ガイドのシューさんとインドの話を列車内のチャイを飲んだりインドのお菓子を食べたりして過ごしました。更にサトナからカジュラホまで車で2.3時間かかり、ホテルに着いたのは夜中でした。この間飛行機移動があれば良かったなと思います。かなり時間も短縮され楽な旅行になったと思います。カジュラホでは専門のガイドがいて、その方に説明していただきました。(チップ少しいります)カジュラホとモンバイは専門のガイドが付くそうです。ジャーンシー駅からアグラまではまた列車で移動、スナックとカレーが付きました。美味しかったです。トータル3回列車に乗りましたが、一応クーラーのある待ち合い室で待っていられるんですが、あまり清潔ではありせんが、外で待つより全然いいです。アゴラからジャイプールまでの車の移動中、こちらのリクエストでチャンド・バオリを見に行きました。ここの階段井戸は素晴らしかったです。(追加35ドル)後は地元スーパーや、ヒラマラのリップクリームが欲しかったのでヒマラヤのお店にも連れて行ってもらいました。(追加料金なし)食事は全て美味しかった。ホテルはまあまあ。4星ホテルと書いてありますがインドの4星だと考えてください。ドライヤーがないホテルもありました。ドライバーさんは列車移動で街に着くとその街のドライバーさんがいて全員がドアの開け閉めをしてくれました。色々あったカオスなオールドデリーとかタージマハルではサリーを着て写真を撮ったりと、体調も問題なくとても素晴らしい体験ができたインド旅行でした。これも一味にガイドのシューさんのおかげです!おすすめします!とても良い方で本当に楽しい旅行でした。ありがとうございました!

(評価: /ひとりで)

いろいろな体験できてこのツアーは最高だ

初のインドだったことと、バラナシ(ベナレス)へ行くことと、夜行寝台列車に乗りたかったのでこのツアーに一人で申し込みました。ガイドに恵まれた事が一番良かった。3日間同じガイドなので安心できました。国内線、夜行寝台列車、サイクルリキシャと移動も楽しかった。ガイドさんも水飲むか?お菓子いるか?チャイ飲むか?サモサ食うか?といつも気を使ってくれ、代金はガイドさん側で支払もしてくれました。観光案内の知識も豊富で多くの写真や動画も撮ってくれました。色々な国でVELTRAの現地ツアーに一人で参加してきましたが、一番良いガイドとツアーでした。ひとつ残念なのがバラナシでのホテルがもう少しいいホテルだと最高ですね。ニューデリーに戻り夜になっているのに私のわがままでスーパーマーケットでお土産を買いたいと言うと快く寄って頂けました。今回のガイドとこの旅行会社に感謝です。とてもいいインド一人旅となりました。

(評価: /ひとりで)

所在地 インド
料金
営業時間
地図

バレー・オブ・フラワーズ国立公園

「バレーオブフラワーズ国立公園」は、インドのユネスコ世界遺産に登録されている美しい花畑が広がる高山地帯です。標高3,500m以上の場所に位置しており、その名の通り、花々が咲き乱れる美しい風景が広がっています。特に5月から9月にかけては、さまざまな種類の花が見頃を迎え、その美しさは訪れる人々を魅了します。

バレーオブフラワーズ国立公園は、自然と一体になれる場所としても知られています。公園内を散策しながら、新鮮な空気を吸い込み、季節ごとに変わる花々の色と香りを楽しむことができます。また、公園内には野生動物も生息しており、自然の中でリラックスしながら、ハイキングや写真撮影を楽しむことができます。

バレーオブフラワーズ国立公園は、その美しさと自然の豊かさから、多くの観光客に愛されています。訪れた人々は、ここでしか味わえない特別な時間を過ごすことができます。一度訪れたら、その魅力に引き込まれ、何度でも訪れたくなることでしょう。

所在地 インド 〒246443 Uttarakhand
料金 要問合せ
営業時間 8時00分~17時00分
地図

アンブライガート

ウダイプルの象徴であるピチョラ湖に面した、美しい夕日と夜景が楽しめるスポット、それが「アンブライガート」です。インド人の旅行者はもちろん、海外からの旅行者にも人気の観光地で、男性・女性グループ、カップル、熟年夫婦など、どの年齢層からも愛されています。湖畔でのんびりと過ごす時間は、旅の疲れを癒すのに最適です。

また、アンブライガートには、インドならではのウォールアートがあります。ウダイプルは「アーティストシティ」とも呼ばれ、多くのアーティストを輩出している都市です。そのため、街中には色鮮やかなウォールアートが点在し、その中でもアンブライガートのウォールアートは特に人気の写真スポットとなっています。シヴァ神を描いた大きな壁画は、訪れる人々を魅了します。

そして何と言っても、アンブライガートの最大の魅力は、ウダイプルの超人気の夕日スポットであることです。夕方になると、湖面に沈む夕日が湖面を赤く染め上げ、その美しい風景は訪れる人々を感動させます。一日の終わりを静かに迎える湖畔で、美しい夕日を眺めながら過ごす時間は、きっとあなたの旅の思い出に残ることでしょう。

所在地 HMHH+2XC, Chandpole Maji Ka Mandir corner of Lake Pichola, Pichola, Udaipur, Rajasthan 313001 インド
料金 要問合せ
営業時間 5時30分~18時30分
地図

アルナチャラ・ヒル

南インドのタミル・ナドゥ州に位置する「アルナチャラ・ヒル」は、ヒンドゥー教の聖地として知られています。この山は、神々の住む場所とされ、特にシヴァ神を象徴する存在とされています。山頂からの眺めは絶景で、訪れる人々を魅了します。また、山の麓には、古代から続く町ティルヴァンナマライが広がっています。この町は、アルナチャラ・ヒルを中心に発展してきたため、山と深いつながりを持っています。

アルナチャラ・ヒルへの登山は、自然と歴史を感じることができる素晴らしい体験です。山道は整備されており、初心者でも安心して登ることができます。山頂からの眺めは、一見の価値があります。また、山の麓には、シヴァ神を祀るアルナチャレーシュヴァラ寺院があります。この寺院は、南インドの寺院建築の傑作とされ、その壮大さと美しさは訪れる人々を感動させます。

アルナチャラ・ヒルは、その美しさと神聖さから、多くの人々に愛されています。この地を訪れることで、インドの自然と文化を深く理解することができます。アルナチャラ・ヒルへの旅は、一生の思い出になることでしょう。一緒にこの神聖な地を訪れてみませんか。

所在地 インド 〒606753 タミル·ナードゥ州
料金
営業時間
地図

ガディザー湖

インドのジャイサルメールにある「ガディザー湖」は、その美しい風景と静寂な雰囲気で訪れる人々を魅了します。湖の周りには、美しい寺院や彫刻が点在し、その歴史的な魅力を感じることができます。湖に浮かぶボートから見る日の出や日の入りは、その美しさで訪れる人々を感動させます。また、湖の周りには野生の鳥たちが生息しており、自然と歴史が融合した風景を楽しむことができます。

ガディザー湖へのアクセスは、ジャイサルメール市内から徒歩や自転車で簡単に行くことができます。湖の周りには、カフェやレストランも多く、湖の美しい風景を眺めながら食事を楽しむこともできます。また、湖ではボートに乗ることも可能で、湖上から見る景色はまた違った魅力があります。ガディザー湖は、その美しさと静けさで訪れる人々に癒しを提供してくれます。一度訪れたら忘れられない、そんな場所になるでしょう。

所在地 〒345001 ラージャスターン ジャイサルメール ポスタル・コロニー
料金
営業時間
地図

パッシュカー湖

ラージャスターン州に位置する「パッシュカー湖」は、観光地から離れた静寂な聖地として知られています。湖の周囲には多くのガート(浴場)が点在し、信者たちはここで身を清め、祈りを捧げます。湖畔には白鳥やカモが泳ぎ、その美しい風景は訪れる人々を魅了します。パッシュカー湖は、その神聖さと自然の美しさから、インド国内外の旅行者に人気のスポットとなっています。

パッシュカー湖の周辺には、多くの寺院やカフェがあり、湖畔でのんびりと過ごすことができます。また、毎年開催されるパッシュカー・カメルフェアは、世界最大のラクダ市として知られ、多くの観光客が訪れます。この期間中、街は賑わいを見せ、様々な催し物やパフォーマンスが行われます。パッシュカー湖を訪れたら、ぜひこの祭りを体験してみてください。

パッシュカー湖は、その美しさと神聖さから、訪れる人々に深い印象を与えます。湖畔で過ごす時間は、日常の喧騒から離れ、心の平和を取り戻す絶好の機会となるでしょう。インド旅行の際には、ぜひパッシュカー湖を訪れてみてください。

所在地 Pushkar, ラージャスターン 305022
料金
営業時間
地図

ベンバナード湖

インドの美しい自然を満喫したいなら、「ベンバナード湖」へ訪れてみましょう。湖の周囲には豊かな緑が広がり、湖面に映る風景はまるで絵画のようです。湖畔でのんびりと過ごすのも良いですし、ボートに乗って湖を散策するのもおすすめ。湖の静けさと美しさに心が癒されること間違いなしです。

ベンバナード湖周辺は、イスラム教徒が多く住んでいる地域で、モスクやイスラム料理を楽しむことができます。特に早朝に湖に集まるボートで開かれる水上の野菜マーケットは、地元の生活を垣間見ることができ、非常に賑やかで楽しいです。また、湖周辺には美しいモスクも点在しており、その美しい建築を見るのも一つの楽しみです。

ベンバナード湖は、インドの中でも特に美しい自然を楽しむことができるスポットの一つです。湖の美しさと周囲の豊かな自然、地元の人々の生活を間近に感じることができるこの地は、インド旅行の際にはぜひ訪れてみてください。ベンバナード湖での時間は、きっとあなたのインド旅行の一生の思い出になるでしょう。

所在地 ケーララ
料金
営業時間
地図

ロータンパス

「ロータンパス」は、インドの美しい自然と文化を体験できる素晴らしい場所です。ここでは、壮大な山々と深い渓谷が広がり、その美しさは訪れる人々を魅了します。また、地元の人々と交流する機会も多く、インドの生活や文化を深く理解することができます。

ロータンパスへの旅は、自然と文化の両方を楽しむことができるため、多くの旅行者にとって魅力的な選択肢となっています。また、地元の料理を味わうこともでき、インドの美味しい料理を堪能することができます。さらに、地元の工芸品や伝統的な衣装を見ることもでき、インドの文化をより深く理解することができます。

ロータンパスは、その美しさと文化的な魅力から、多くの旅行者に愛されています。その美しい風景と豊かな文化を体験することで、一生の思い出を作ることができます。ロータンパスへの旅を計画してみませんか。

所在地 97H2+XMC, Rohtang Tunnel North Portal Approach Rd, Manali, Himachal Pradesh 175140 インド
料金
営業時間
地図

インドの世界遺産

インド 世界遺産

インドは、その豊かな歴史と文化の証として、多くの世界遺産を抱えています。その中でも特に絶景と称されるスポットをこのパートではご紹介します。インドの世界遺産は、その壮大さと美しさで、訪れる人々を魅了し続けています。

まずは、「サンジャイ・ガンディー国立公園」。ここは、豊かな自然と野生動物が生息する、まさに自然の楽園とも言える場所です。次に、「ヌブラ渓谷」は、その美しい風景と静寂さで知られ、訪れる人々に深い感動を与えています。

また、「クリシュナバターボール」や「マハーラーナ・プラタップ・スマラック」、「オティ湖ビューポイント」、「ティープー・スルタンズ・サマー・パレス」、「カーヴィリ川」など、インドの世界遺産は多種多様。それぞれが独自の魅力を持ち、訪れる人々に強烈な印象を残します。

これらの世界遺産を訪れることで、インドの歴史や文化、自然の美しさを肌で感じることができます。さあ、インドの世界遺産を巡る旅、始めてみませんか。次のパートでは、具体的なスポットの詳細をご紹介していきます。

サンジャイ・ガンディー国立公園

ムンバイに住んでいるなら、一度は訪れてみたい場所、それが「サンジャイ・ガンディー国立公園」です。この公園は、都市の喧騒から離れて自然を満喫できる場所として、地元の人々に愛されています。公園自体はハイウェイから簡単にアクセスできますが、公園内への入場は少々手間がかかります。車を駐車した後、何㎞も歩くか、バスに乗る必要があります。また、自分の道をサイクリングすることも可能です。

公園内には、カンヘリ洞窟という見所もありますが、訪れる際は注意が必要です。公園内の移動は大変で、特に足に怪我をしている場合は困難を伴います。また、バスの待ち時間が長いため、事前に時間を確保しておくことをおすすめします。公園の入場料と駐車料金は少々高めですが、都市の喧騒から離れて自然を満喫できる価値は十分にあります。公園当局は、公園内のさまざまな場所に複数の駐車スペースを設けるという改善を検討しています。

所在地 Mumbai, Maharashtra, インド
料金 要問合せ
営業時間 9時00分~18時00分
※月曜定休
地図

ヌブラ渓谷

「ヌブラ渓谷」は、その壮大な風景と美しい自然環境で知られています。山肌はまるで作り物のように見え、その美しさに言葉が出てこないほどです。渓谷を流れるショック川の息を呑むような絶景には、訪れる人々を大興奮させます。また、何故か渓谷には白砂の砂丘が広がっており、その独特の風景は一見の価値があります。

砂丘の向こうには、キャメルサファリが楽しめるスポットがあり、観光客はラクダに乗って砂丘を散策することができます。また、標高5300m級の高地では、空気が薄く、高山病対策が必要となりますが、その難易度を乗り越えた先には、見るものすべてが絵になるような風景が広がっています。ヌブラ渓谷は10月ぐらいから積雪による通行止めになるため、訪れるなら春・夏がベストです。

また、ヌブラ渓谷には、道中に突如現れるカフェもあります。ドライバーの行きつけの家族経営のテントカフェで、ロードサイドのお店はほとんど見かけないため、貴重なスポットとして観光客はほぼ立ち寄ります。ヌブラ渓谷は、荒涼とした風景から、白砂の砂丘、緑のオアシスと起伏に富んだ風景の連続で、訪れる人々を魅了し続けています。

所在地 194401
料金
営業時間
地図

クリシュナバターボール

南インドのマハーバリプラムにある「クリシュナバターボール」は、その不思議な形状と落ちない謎が観光客を引きつける魅力的な観光地です。大きな岩が傾斜した地面に接触する部分が非常に小さく、まるでバランスを崩して転がり落ちそうなのに、何千年もの間、その場所から動かないでいます。この現象は、地元の人々や観光客にとって大きな驚きと興奮を提供し、訪れる人々に強烈な印象を与えます。

クリシュナバターボールを訪れるための観光プランはいくつかあります。例えば、チェンナイからのマハーバリプラムのプライベートツアーや、マハーバリプラムとカンチプラムを一日で移動するガイド付きの専用車ツアーなどがあります。これらのツアーは、クリシュナバターボールだけでなく、周辺の観光スポットも訪れることができ、南インドの魅力を存分に体験することができます。また、クリシュナバターボール周辺には、ホテルママラヘリテージやダンシングウェーブズリゾートなど、様々な宿泊施設があり、観光の疲れを癒すことができます。

所在地 E Raja St, Mahabalipuram, Tamil Nadu 603104 インド
料金 要問合せ
営業時間 6時00分~18時00分
地図

マハーラーナ・プラタップ・スマラック

インドのラージャスタン州にある「マハーラーナ・プラタップ・スマラック」は、インドの歴史に名を刻んだ英雄、マハーラーナ・プラタップを称えるために建てられた記念碑です。彼は、16世紀のムガル帝国に対抗し、自由と独立を守り抜いた勇敢な戦士として知られています。この記念碑は、彼の偉大な業績と勇気を讃え、後世にその精神を伝えるために存在しています。

記念碑は、美しい庭園に囲まれ、その中心にはマハーラーナ・プラタップの騎馬像が立っています。彼の忠実な馬、チェタクの像も一緒に描かれており、その勇敢さと忠誠心が称えられています。また、記念碑の周囲には、彼の生涯や戦いについて詳しく説明した情報板が設置されています。訪れる人々は、インドの歴史と文化を深く理解するための素晴らしい機会を得ることができます。

マハーラーナ・プラタップ・スマラックは、その歴史的な価値と美しい景観で、地元の人々だけでなく、世界中からの観光客にも愛されています。訪れた人々は、マハーラーナ・プラタップの勇敢さと献身を讃え、インドの歴史を深く感じることができます。この地を訪れることで、インドの歴史と文化について新たな視点を得ることができるでしょう。

所在地 JM2J+35P, Fateh Sagar Rd, Malla Talai, Udaipur, Rajasthan 313001 インド
料金 要問合せ
営業時間 8時00分~20時00分
地図

オティ湖ビューポイント

南インドの人気避暑地、ウーティにある「オティ湖ビューポイント」は、その名の通り湖を一望できる絶景スポットです。ウーティは山岳地帯に位置しており、その気候の良さからインド人にとっては避暑地として非常に人気があります。その中でも、オティ湖ビューポイントは特に訪れる価値がある場所と言えるでしょう。

ここからは、ウーティの象徴である湖を一望することができ、その美しい風景は訪れる人々を魅了します。湖畔には色とりどりの花々が咲き誇り、その風景はまるで絵画のよう。特に早朝や夕暮れ時には、湖面に映る風景が幻想的な美しさを放ちます。また、湖畔ではボートに乗ることも可能で、湖上からの眺めもまた格別。自然豊かなウーティを満喫するのに最適なスポットと言えるでしょう。

アクセスはウーティ市内からタクシーやバスを利用するのが便利です。また、近くには他の観光スポットも点在しているため、一日を使って周辺を散策するのもおすすめです。ウーティの自然を満喫したい方は、ぜひオティ湖ビューポイントを訪れてみてください。

所在地 CM4Q+97Q, N Lake Rd, Kathadimattam, Ooty, Tamil Nadu 643006 インド
料金
営業時間
地図

ティープー・スルタンズ・サマー・パレス

インド、ベンガルールにある「ティープー・スルタンズ・サマー・パレス」は、18世紀にティープー・スルタンによって建てられた夏の宮殿です。彼の豪華な生活様式を反映したこの宮殿は、インド・イスラム建築の傑作とされています。木造のこの美しい宮殿は、彫刻と装飾が施された壁画で知られ、その美しさは訪れる人々を魅了します。

宮殿内部は、ティープー・スルタンの生涯や彼の戦争の歴史を描いた壁画で飾られています。また、宮殿の庭園は、訪れる人々に静寂と平和を提供します。ここでは、インドの歴史と文化を深く理解することができます。ティープー・スルタンズ・サマー・パレスは、その歴史的な価値と美しさから、インドを訪れる観光客にとって見逃せないスポットとなっています。

所在地 XH5F+PFR, Tippu Sultan Palace Rd, Chamrajpet, Bengaluru, Karnataka 560018 インド
料金 要問合せ
営業時間 8時30分~17時30分
地図

カーヴィリ川

インド南部を流れる「カーヴィリ川」は、その美しい風景と豊かな生態系で知られています。この川は、多くの支流を持ち、その中にはシムシャ川やヘーマヴァティ川などが含まれています。また、カーヴィリ川は、ウシエビなどの生物が生息する場所としても知られています。これらの生物は、川の清潔さと豊かな生態系を示しています。

カーヴィリ川沿いには、ピチャヴァラムのマングローブやヴァドゥヴール鳥類保護区など、ラムサール条約に登録された重要な自然保護区域が点在しています。これらの地域は、鳥類や他の野生生物の生息地として重要な役割を果たしています。また、カーヴィリ川は、地元の人々にとっても重要な水源であり、農業や漁業など、生活のさまざまな面で利用されています。

カーヴィリ川は、その美しさと生態系の豊かさから、観光客にとっても魅力的なスポットとなっています。川沿いを散策したり、ボートに乗ったりすることで、その美しい風景を満喫することができます。また、地元の人々の生活を垣間見ることもでき、インドの自然と文化を深く理解する機会となります。カーヴィリ川を訪れたら、その美しい風景と豊かな生態系をぜひ体験してみましょう。

所在地 インド
料金
営業時間
地図

インドの人気スポット

インド 海

インドはその広大な土地と多様な文化で知られ、旅行者にとって魅力的な絶景スポットが数多く存在します。このパートでは、その中でも特に人気のある観光地をいくつかご紹介していきます。

まずは、ヒンドゥー教の聖地として知られるハリドワールの沐浴場ガート。ここでは、信者たちが川で祈りを捧げる様子を見ることができます。また、ビートルズが修行したというアシュラムも見逃せません。その静寂な雰囲気と美しい自然は、訪れる人々に深い感動を与えます。

次に、リシケシュの中心地であるラム・ジュラ橋。ここからは、ガンジス川の壮大な景色を一望することができます。また、ダラムシャーラー近くのマクロードガンジは、その美しい山々と静けさで知られ、訪れる人々に癒しを提供します。

そして、アムリトサルの黄金寺院の無料食堂。ここでは、誰でも無料で食事を提供しており、その大きな規模と温かさに感動することでしょう。これらのスポットは、インドの多様性と魅力を体感するための絶好の場所と言えます。

以上が、インドの人気スポットの一部です。次のパートでは、インドの美しい自然について詳しくご紹介します。インドの絶景を満喫し、その魅力を存分に感じてみませんか。

\ 事前予約で当日の観光がスムーズに!/

ヒンドゥー教の聖地ハリドワールの沐浴場ガート

ヒンドゥー教の聖地として知られる「ハリドワール」は、インド北部に位置する古い都市です。ここには、ガンジス川沿いに84ものガート(沐浴場)が存在し、信者たちはここで沐浴を行い、祈りを捧げます。その中でも、ダシャシュワメード・ガートは、常に多くの人々で賑わっており、ハリドワールを訪れたら必ず訪れたいスポットの一つです。

ダシャシュワメード・ガートからガンジス川沿いに徒歩15分程度歩くと、ガネーシュマンディル・ガートが現れます。ここもまた、信者たちが集まり、祈りを捧げる場所となっています。ガートでは、毎日夕方に行われる「プジャ」(礼拝)が見どころの一つ。参加者が僧侶に合わせて祝詞をあげたり、拍手をしたりという場面もあり、会場が一体となって礼拝に向かう光景はまさに聖地のイメージそのものです。

ハリドワールのガートは、ヒンドゥー教の信者だけでなく、観光客にとっても魅力的なスポットです。神聖な雰囲気を感じながら、ガンジス川の流れを眺める時間は、旅のハイライトになることでしょう。ハリドワールのガートを訪れて、ヒンドゥー教の聖地での特別な体験をしてみませんか。

所在地 インド ウッタランチャル
料金
営業時間
地図

\ 事前予約で当日の観光がスムーズに!/

ビートルズが修行したアシュラム

ビートルズが修行したと言われる「アシュラム」は、インドのリシケーシュに位置しています。リシケーシュは、ヨガの聖地として知られ、世界中から修行を求める人々が訪れます。その中でも特に注目を集めるのが、ビートルズが訪れたとされるこのアシュラムです。彼らが訪れた当時、アシュラムはマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーによって運営されていました。彼はトランスデンデンタル・メディテーションの創始者として知られ、ビートルズは彼のもとで深い瞑想を学びました。

アシュラムへの行き方は、リシケーシュの河沿いにかかるラム・ジュラという橋を渡り、パルマト・ニケタンという時計台のある大きなアシュラムの前を通り過ぎ河沿いの道をまっすぐ進んでいくと突き当たりにあります。ビートルズの熱狂的なファンであれば、一度訪れてみてもいいかもしれません。アシュラムの敷地内には、ビートルズが滞在したとされる部屋や、彼らが瞑想を行ったとされる場所を見ることができます。また、アシュラムの周囲には美しい自然が広がっており、静寂の中で心地よい時間を過ごすことができます。

所在地 4876+4V3, Swarg Ashram, Rishikesh, Uttarakhand 249304 インド
料金 要問合せ
営業時間 10時00分~16時00分
地図

リシケシュの中心地 ラム・ジュラ橋

ラム・ジュラ橋

インドのヨガの聖地として知られる「リシケシュ」。その中心地に位置するのが、ガンジス川に架かる「ラム・ジュラ橋」です。この橋は、リシケシュのランドマークとも言える存在で、周辺にはおしゃれなカフェや雑貨屋が立ち並び、欧米人観光客にも人気のエリアとなっています。また、ゲストハウスやヨガ教室も多く、ヨガだけでなく観光も楽しむことができます。このエリアには、私もいつも滞在しています。

ラム・ジュラ橋の周辺は、ガンジス川を見渡せるロケーションが魅力。川を眺めながら一息つけるカフェが多く、リラックスした時間を過ごすことができます。また、このエリアには寺院などの見所も多く、リシケシュの文化や歴史を感じることができます。特に「スワグニワス寺院」は、ラクシュマンジュラから徒歩1分とアクセスも良好。無料で訪れることができ、6時から21時まで開放されています。

ラム・ジュラ橋周辺は、リシケシュを訪れたらぜひとも足を運びたいエリア。ヨガの修行をするもよし、カフェでのんびりと過ごすもよし。リシケシュの魅力を存分に感じることができるでしょう。さあ、ラム・ジュラ橋への旅を始めてみませんか。

所在地 インド 〒249137 Uttarakhand, Rishikesh, スワーグ・アシュラム
料金
営業時間
地図

ダラムシャーラー近くのマクロードガンジ

ダラムシャーラーの近くに位置する「マクロードガンジ」は、インド北部の魅力的な観光地です。ここは、ダライ・ラマ14世の本拠地としても知られ、そのために多くのチベット難民が集まり、チベット文化が息づいています。街の中心部には、ダライ・ラマの住居である「ダライ・ラマ寺」があり、その周辺にはチベットのお寺や学校、病院などが点在しています。また、チベット料理のレストランやチベット工芸品のお店も多く、チベット文化を深く体験することができます。

マクロードガンジは、美しい自然に囲まれた場所でもあります。街から少し歩くと、広大なヒマラヤ山脈の絶景を眺めることができます。特に、トリウンドへのハイキングはおすすめです。約4時間のトレッキングを経て、山頂からの壮大な景色を楽しむことができます。また、街の近くには滝や温泉もあり、自然を満喫することができます。

マクロードガンジは、チベット文化と美しい自然が融合した、魅力的な観光地です。ダラムシャーラーを訪れた際には、ぜひ足を伸ばしてみてください。一生の思い出になること間違いなしです。

所在地 7963+FVJ, Kangra, Himachal Pradesh 176001 インド
料金
営業時間
地図

アムリトサル 黄金寺院の無料食堂

インドのアムリトサルにある「黄金寺院」は、シク教の総本山として知られ、その美しい建築と共に、無料で提供される食事で有名です。寺院内にある食堂では、毎日約100,000人の信者に食事が提供されています。宗教、カースト、信条に関係なく、すべての人々が床に並んで食事を共有します。この食堂はランガルと呼ばれ、シク教の寺院には一般的に存在しますが、黄金寺院のランガルはその規模と運営の大きさで特に注目されています。

黄金寺院の中心には「アムリタ・サロヴァル」と呼ばれる聖なる池があり、その中央に750Kgもの純金で装飾された聖堂が建っています。この聖堂にはシク教の聖典「グル・グラント・サーヒブ」の原典が安置されており、シク教に限らずどなたでも参拝が可能です。聖堂へと続く橋の上は、参拝客で長蛇の列となりますが、その中で響き渡る聖典の詠唱と伴奏は、訪れる人々を神聖な雰囲気に包み込みます。

黄金寺院のランガルでは、地元の食材を使った伝統的なインド料理が提供されます。食事はボランティアの手によって作られ、また食事の後の片付けも参拝者自身が行います。これはシク教の教えの一つである「セヴァ」、つまり無償の奉仕の精神を体現しています。このように、黄金寺院のランガルはただ食事を提供する場所以上の意味を持ち、訪れる人々にとっては一種の精神的な経験となるのです。

\自力で行きにくい場所もラクラク移動/

所在地 Golden Temple Rd, Atta Mandi, Katra Ahluwalia, Amritsar, Amritsar Cantt., Punjab 143006 インド
料金 要問合せ
営業時間 24時間営業
地図

インドの美しい自然

インド 夕暮れ

インドと言えば、豊かな自然と壮大な景色が広がる国として知られています。その中でも特に絶景と称されるスポットが数多く存在します。このパートでは、その中からいくつかの代表的な自然の美しさをご紹介していきます。

まずは、ガンジス河の上流に位置するリシュケシュとハリドワール。ここでは「美しき青きガンガー」と称される絶景を目の当たりにすることができます。また、ヒンドゥー教の聖地としても知られ、寺院や沐浴所なども点在しています。

次に、アジャンター石窟群。ここは古代インドの芸術を堪能できるスポットで、壮大な自然と融合した絶景が広がっています。石窟群の中には、色とりどりの壁画が描かれており、その美しさは訪れる人々を魅了し続けています。

そして、シュリーナガルのダル湖。湖面に映る山々の風景は、まるで絵画のような美しさを放っています。四季折々の風景を楽しむことができ、特に春の桜の季節は見逃せません。

以上のように、インドは自然の美しさを堪能できるスポットが溢れています。次のセクションでは、これらのスポットを訪れる際の旅行プランについて詳しくご紹介します。一緒に、インドの絶景を巡ってみませんか。

\ 事前予約で当日の観光がスムーズに!/

まとめ|新たな視点でインドを旅しましょう

インド 街並み

インドは広大な国土と豊かな歴史、多様な文化を有しています。それぞれの地域で見ることができる景色や体験できることは、まさに無尽蔵です。美しい歴史遺産や自然風景を訪れ、地元の人々と触れ合うことで、インドの魅力をより深く理解することができます。自分だけの一生に一度の旅を計画してみませんか。新たな目標を見つけ、新しい文化に触れ、旅の楽しさを再確認しましょう。

\個人で行きにくい場所も、ツアーなら移動がラクラク/

インド観光でおすすめの場所を教えてください

インド観光のおすすめ:タージマハル、ジャイプルのピンクシティ、ヴァラナシのガンジス川沿い、ケララのバックウォーター。

インドでおすすめの自然遺産はどこですか?

自然遺産:カジランガ国立公園、スンダルバンス国立公園、西ガーツの山々。

インドが誇る自然のなかでおすすめの絶景スポットを教えてください

絶景スポット:ヒマラヤ山脈のレー・ラダック、アンダマン諸島のビーチ、ウッタラーカンド州のバレー・オブ・フラワーズ。

インドの気候の特徴を教えてください

気候の特徴:大部分が熱帯または亜熱帯気候。季節は冬、夏、モンスーンの雨季、秋に分かれています。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次