ワイメア渓谷 (観光情報) (観光情報) | ハワイ(カウアイ島)観光 VELTRA(ベルトラ)
ワイメア渓谷はハワイ州で最も古いと言われるカウアイ島にある、ハワイで最もスケールの大きい峡谷で、「太平洋のグランド・キャニオン」の別名を持つ観光スポットです。
世界一の降水量を誇る標高1,569mのワイアレアレ山から流れ落ちる雨水が赤土の大地を削り取った結果、長さおよそ22km、幅およそ2km、深さ実に1,000mを超えるワイメア渓谷ができました。
ワイメア渓谷の一帯は州立公園になっていて、道路沿いの展望台から、ワイメア渓谷の絶景を堪能することができます。
歴史
ワイメア渓谷は、ワイメア渓谷州立公園として州政府に管理されている公園です。
ワイメア渓谷を見られる展望台は、ワイメア渓谷州立公園側に3ヶ所と、コケエ州立公園側に2ヶ所の合計5ヶ所あります。
一番見晴らしの良いのは、ワイメア渓谷州立公園にあるワイメア・キャニオン展望台で、目の前に絶景が広がります。
リフエからワイメア峡谷に行くまでに通るワイメアの町は、1778年にキャプテン・クックが上陸した地点として知られています。

見どころ
【ワイメア・キャニオン・ドライブ】リフエ空港から約40km西のワイメアの街から、北へ延びる550線の通称です。このワイメア・キャニオン・ドライブ沿いにワイメア渓谷が広がっています。
【ワイメア・キャニオン展望台】ワイメア・キャニオン・ドライブの途中にある展望台で、ここからは180度のパノラマを楽しむことができます。
なお、カウアイ島の公共交通機関はタクシーしかありませんので、ツアーに参加していない場合は、レンタカーの利用が必須です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


カウアイ島の人気アクティビティランキング

ワイメア渓谷 (観光情報) | カウアイ島観光| VELTRA(ベルトラ)

ワイメア渓谷はハワイ州で最も古いと言われるカウアイ島にある、ハワイで最もスケールの大きい峡谷で、「太平洋のグランド・キャニオン」の別名を持つ観光スポットです。 世界一の降水量を誇る標高1,569mのワイアレアレ山から流れ落ちる雨水が赤土の大地を削り取った結果、長さおよそ22km、幅およそ2km、深さ実に1,000mを超えるワイメア渓谷ができました。 ワイメア渓谷の一帯は州立公園になっていて、道路沿いの展望台から、ワイメア渓谷の絶景を堪能することができます。