狸小路商店街とは、北海道札幌市中央区に位置する西一丁目から七丁目を指す商店街のことです。地下鉄大通駅とすすきの駅のちょうど中間にある商店街のため、観光客も多く立ち寄りここを中心とした繁華街を狸小路と呼ばれることが多いです。地元住民に向けた店舗の他にも飲食店も多く立ち並び、ストリートミュージシャンなども活動する活気のある商店街となっているのが特徴です。観光客も多く立ち寄ることからお土産を扱った店舗や専門店もあります。
歴史
狸小路商店街の歴史は古くは明治初期に商店などが建てられたことが始まりで、数年後には既に狸小路として認識されていたと言われています。名前の由来は狸がたびたび目撃されたことや、雰囲気を表すのに適切だったという説が有力になっています。立地の良さから発展するのも早く札幌で初の動工場が出来るなど民衆の活動拠点になっていました。昭和に入るとアーケードの設置や改築が始まり更なる発展を遂げました。活気のある様から2006年にはがんばる商店街77選に選出されました。

見どころ
狸小路商店街のみどころは、札幌市の住民の生活を垣間見ることができるという点です。活気のある商店街は見て歩くだけでも楽しいでしょう。また近隣には本陣狸大明神社があり、商店街の名前の由来にもなった狸の地蔵が祀られており、商売繁盛を祈ることなどができます。二条市場も近くにあるため、一緒に見学することや新鮮な魚介類を購入することが可能です。その他にも姉妹商店街として松山中央商店街もあります。幅広い楽しみ方をすることが可能です。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 札幌の名所をぐるりと早回り!時間が限られているけれど見どころを全部おさえたいという方におすすめです。札幌のシンボル「時計台」からもいわ山や北海道神宮など、札幌市内の見所をバスガイドがご案内します。

    JPY2,500

    毎日
    3時間 (午前, 午後)

札幌近郊の人気アクティビティランキング

狸小路商店街 (観光情報) | 札幌近郊観光| VELTRA(ベルトラ)

狸小路商店街とは、北海道札幌市中央区に位置する西一丁目から七丁目を指す商店街のことです。地下鉄大通駅とすすきの駅のちょうど中間にある商店街のため、観光客も多く立ち寄りここを中心とした繁華街を狸小路と呼ばれることが多いです。地元住民に向けた店舗の他にも飲食店も多く立ち並び、ストリートミュージシャンなども活動する活気のある商店街となっているのが特徴です。観光客も多く立ち寄ることからお土産を扱った店舗や専門店もあります。