池間大橋 (観光情報) (観光情報) | 宮古島観光 VELTRA(ベルトラ)
池間大橋は沖縄県の離島、宮古島と池間島とを結ぶ全長1,425mの橋です。宮古島の北側に走る県道230号線を走ると、宮古島の北西端に細長く突き出た半島の先に西平安名岬があり、宮古島から、島の北西にある池間島まで橋でつながっています。池間大橋は橋の両側にエメラルドの海、右手に大神島(おおがみしま)を望む絶景のドライブコースとして人気です。宮古島の市街地からは約30分で池間島に渡ることが出来ます。
歴史
宮古島と池間島を結ぶ池間大橋は1992年2月に開通しました。池間大橋は宮古島の平良と池間島の大浦を結ぶ県道230号の一部で、その路線のシンボル的な存在となっています。1995年3月に来間大橋が開通するまでは、沖縄県内最長の橋として知られていました。池間島は宮古島と橋でつながるまで船で往来していました。池間島の中央には湿地帯が広がり、独自の生態系を持っています。また、独自の文化や風習が発達した歴史があり、民俗学的にも注目されています。

見どころ
【池間大橋】真っすぐに続く池間大橋の両側には、コバルトブルーからエメラルドグリーンへとグラデーションを描きながら光り輝く海を見ることが出来、まるで天国のようなドライブスポットです。壮大な海に沈む夕陽のスポットとしても人気があります。宮古島を訪れたらぜひともドライブしてみてください。【池間島】池間島は自然の宝庫です。島は周囲10kmと小さな島ですが、美しいビーチがたくさんあり、いずれもプライベートビーチのような雰囲気で、静かにビーチリゾートを楽しみたい方におすすめです。池間島の北の沖合5km~22km辺りには「八重干瀬と」呼ばれる巨大なサンゴ礁があるため、晴れた日の海の美しさは言葉に尽くせないほどです。
4アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    宮古に来たら必ず訪れたい周辺の離島もタクシーならお手軽に周遊可能!ブルーの海に架かる雄大な来間大橋、池間大橋、伊良部大橋の三大大橋を全て満喫できます。4時間、5.5時間、7時間と3つのコースをご用意。東西の岬めぐりや、昼食が付いたプランもございます。
    送迎付き
    食事付き

    JPY10,000

    グループ割引
    毎日
    4 ~ 7.5時間 (午前, 午後)
  2. No.2
    絶景の伊良部大橋を渡り、ブルーの海が広がる景色を見ながら、島めぐりができるツアー。宮古島の特産品を取り揃えた"島の駅みやこ"でのお買い物もできるのんびりプランです。4時間のショートコース&空港送迎可能なので、旅行最終日にもぴったりです。
    送迎付き

    JPY4,200

    グループ割引
    毎日
    4時間 (午前, 午後)
  3. No.3
    宮古島の観光スポットをめぐる3時間のショートコース。到着日に島内を巡ったり、お帰り前にぐるっと巡って空港へ!という使い方もおすすめ♪東平安名崎や海宝館などをご案内する東回りコースと、西平安名崎や雪塩工場見学等をご案内する西回りコースをご用意しました。
    送迎付き

    JPY12,600

    毎日
    (午前, 午後)
  4. 島ごとに特色の変わる宮古島周辺の離島をくまなく観光するプランです。5島を巡り各地の絶景を堪能した後は、三線ライブとともにご夕食をどうぞ!島の人たちとの触れ合いにほっこり心が満たされる、とっておきの1日をお過ごしください。
    送迎付き
    食事付き

    JPY14,000

    グループ割引
    毎日
    (午前)

宮古島の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

池間大橋 (観光情報) | 宮古島観光| VELTRA(ベルトラ)

池間大橋は沖縄県の離島、宮古島と池間島とを結ぶ全長1,425mの橋です。宮古島の北側に走る県道230号線を走ると、宮古島の北西端に細長く突き出た半島の先に西平安名岬があり、宮古島から、島の北西にある池間島まで橋でつながっています。池間大橋は橋の両側にエメラルドの海、右手に大神島(おおがみしま)を望む絶景のドライブコースとして人気です。宮古島の市街地からは約30分で池間島に渡ることが出来ます。