八重干瀬(やびじ) | 宮古島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す

八重干瀬(やびじ)

4.60
池間島の北東沖に100以上のサンゴ礁群で大きく8つの干瀬があることから八重干瀬(やびじ)と呼ばれています。総面積は宮古島に匹敵するほどの大きさで、2013年は天然記念物に認定されました。春から夏にかけて潮位が下がり、旧暦の3月3日は干潮の満ち引きが1番大きく、陸地のようにサンゴ礁が現れることから「幻の大陸」とも呼ばれています。ベルトラではシュノーケリングやクルーズ、体験ダイビングのツアーをご用意。小さい子どもからご年配の方まで幅広い世代にご参加できるアクティビティです。ご予約はこちら。
※八重干瀬への上陸は禁止されています。サンゴ礁の上を歩く、潮干狩りをする、などの行為はできません。
アイデアマガジン「YOKKA」でもっと詳しく八重干瀬について知ろう!記事はこちら!

<由来>
八重干瀬の由来はいくつもの説があり、上記で述べたように8つの干瀬からなるからですとか、干瀬が何重にも重なっているからなど様々な説があります。また八重干瀬にある礁は、人体の各部分や動物な現地にゆかりのある名前がついています。

<近年>
ピーク時には1日何百人の観光客が訪れるため、2004年には平良市と宮古観光協会から「観光振興と環境保全のガイドライン」ができました。近年では、八重干瀬まつりというイベントが開催され、さらに数多くの観光客で賑わっています。通常はダイビングやシュノーケリングのほか、クルーズだけでも楽しむことができます。

<アクセス>
池間島⇔八重干瀬:船で約30分
宮古島平良港⇔八重干瀬:船で40分~1時間
※定期船は運航していないため、オプショナルツアーなどに申込する必要があります。

宮古島人気アクティビティランキング

八重干瀬(やびじ)の新着体験談

非現実のような世界でシュノーケル!

2022/06/27 カップル・夫婦 ねねぴ

非現実のような素敵なヤビジの海でシュノーケルできました!最初からスタッフさんたちの対応もとてもよく、船長さんもリードしてくれるお姉さんたちもとてもいいかんじでした。普通に水着と濡れてもいい長袖のパーカーして持っていかなかったのですが、トレン... 続きを読む

閉じる

八重干瀬は、きれいです。

2022/06/27 カップル・夫婦 しろくろ

八重干瀬は、きれいで、たくさんの魚がおり、良かったです。一度は訪れるべきです。
今回はスタッフサービスも良く申し分なかったのですが、船酔いをしてしまいそれだけが個人的な反省です。(船酔いに際しても、スタッフさんがよく気をかけてくださいまし... 続きを読む

閉じる

最高にキレイです!

2022/06/27 家族 おじい

スタッフの皆さんとても親切でした。また、海の中最高にキレイです!ウミガメも間近で見ることができました。オススメです!船酔い対策を忘れずに!

絵の具を溶かしたかのような海を堪能✨

2022/06/27 カップル・夫婦 島好き江戸っ子

石垣島(八重山)ばかり行ってて、初めて宮古島に来ました。結論、今度は宮古島ばかりになると思います(そのあと交互かなぁ笑)
初めての海はツアー利用してます。やっぱり自分で行けない沖の海を堪能したくて。
すんごい綺麗でした!宮古ブルー!この... 続きを読む

閉じる

楽しかったです

2022/06/27 カップル・夫婦 asuka

わかりやすく丁寧でした。スポットもよくて魚がたくさんいました。
水中でもドローンでも撮影してくれてます。
とっても楽しかったです

八重干瀬半日ツアー

2022/06/21 カップル・夫婦 みやこ

今回、初めて八重干瀬ツアーで八重干瀬に行くことが出来ました。
ツアーは2つの会社が合同で乗り合わせる感じでした。
利用することはなかったですが、船にトイレもついていました。
シュノーケルポイント2箇所と休憩を兼ねた絶景ポイントに連れて... 続きを読む

閉じる

八重干瀬おすすめスポット

イフ
イチオシのスポット、「イフ」。砂地のためサンゴや魚を見ることはほとんどありませんが、逆にその浅瀬の砂地が太陽の光が反射して透明度は抜群です。エメラルドグリーンの海が広がり写真映えもばっちりです◎。シュノーケリングも魚がいなくても楽しめます!どこまでも続く砂紋がまるで異世界に迷い込んだ錯覚になりますよ。
ユラビジ
色とりどりの魚がたくさん泳いでおり、カメラマンにも人気のスポット。八重干瀬の中で群を抜いて魚の数が多いと言われています。特に小さくて赤いキンギョハナダイの群れは踊るようにも見え、見ていても心が躍ります。
ウル
初心者でもおすすめなのがウル。美しい砂地とサンゴ礁の根が点在してるポイントでリーフに囲まれ比較的穏やかな波でシュノーケリングを楽しむことができます。かわいらしいクマノミもよく見られます。その数があまりにも多く、クマノミマンションと言われています。

関連情報

行き方
池間島⇔八重干瀬:船で約30分
宮古島平良港⇔八重干瀬:船で40分~1時間
※定期船は運航していないため、オプショナルツアーなどに申込する必要があります。
八重干瀬(やびじ) | 宮古島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
池間島の北東沖に100以上のサンゴ礁群で大きく8つの干瀬があることから八重干瀬(やびじ)と呼ばれています。総面積は宮古島に匹敵するほどの大きさで、2013年は天然記念物に認定されました。春から夏にかけて潮位が下がり、旧暦の3月3日は干潮の満ち引きが1番大きく、陸地のようにサンゴ礁が現れることから「幻の大陸」とも呼ばれています。ベルトラではシュノーケリングやクルーズ、体験ダイビングのツアーをご用意。小さい子どもからご年配の方まで幅広い世代にご参加できるアクティビティです。ご予約はこちら。 ※八重干瀬への上陸は禁止されています。サンゴ礁の上を歩く、潮干狩りをする、などの行為はできません。