宮古神社 (観光情報) (観光情報) | 宮古島観光 VELTRA(ベルトラ)
宮古神社は宮古空港から北へ約3km、宮古島市役所の北側にある宮古島唯一の神社です。「熊野三神」の速玉男尊、伊弉冉尊、事解男尊冉尊と、宮古島由来の「豊見親三神」目黒盛定政命、與那覇恵源命、仲宗根玄雅命を祀る神社です。歴史は古く本土の戦国時代に遡ります。鳥居は日本本土の鳥居と同じ雰囲気ですが、社殿は沖縄風の赤い屋根瓦で、建物も独特な南国の雰囲気が漂っています。高台にあり眺望もよく、とても気持ち良い神社です。
歴史
宮古神社は由来記によると1590年(天正18年)、沖縄本島の波上宮より熊野三神を勧請して創建された神社です。1611年(慶長16年)には薩摩藩の先島地検により、以後は公費で管理されました。1925年(大正14年)には豊見親二柱を祭る町社の宮古神社が創建され、1944年(昭和19年)には二つの神社をあわせて、宮古神社へと遷移され、町社から県社へと昇格されました。2010年(平成22年)に西里5番地に新社殿が完成し、遷座祭が行われました。

見どころ
宮古神社は宮古島唯一で、日本最南端にある神社です。熊野三神と地元宮古の豊見親三神をお祀りしています。毎月1日と15日には「月次祭」が行われ、宮古島夏祭りや七五三などの年間行事も多数催されています。2010年に完成したばかりの新社殿は、南国沖縄らしい赤瓦の社殿で、本土の神社とはまた違うエキゾチックな雰囲気があります。周辺は道路が狭いので、お車の場合は市役所の駐車場などを利用して、神社へは徒歩で行かれるほうがおすすめです。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    宮古の歴史を彩る英雄達が活躍した舞台、平良(ひらら)。ガイドと一緒に旧市街地の史跡や文化財をたどりながら、宮古島統一の歴史物語を楽しむまち歩きです。江戸時代中期につくられた井戸などを巡る「水と暮らし物語」を加えたロングコースもあります。

    JPY3,000

    毎日
    1.5時間 (午前)

宮古島の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

宮古神社 (観光情報) | 宮古島観光| VELTRA(ベルトラ)

宮古神社は宮古空港から北へ約3km、宮古島市役所の北側にある宮古島唯一の神社です。「熊野三神」の速玉男尊、伊弉冉尊、事解男尊冉尊と、宮古島由来の「豊見親三神」目黒盛定政命、與那覇恵源命、仲宗根玄雅命を祀る神社です。歴史は古く本土の戦国時代に遡ります。鳥居は日本本土の鳥居と同じ雰囲気ですが、社殿は沖縄風の赤い屋根瓦で、建物も独特な南国の雰囲気が漂っています。高台にあり眺望もよく、とても気持ち良い神社です。