立山黒部アルペンルート/雪の大谷 | 富山の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
立山黒部アルペンルート/雪の大谷
4.67
(6)
富山県と長野県を結ぶ交通路である立山黒部アルペンルート。山岳観光ルートとして知られ、春には「雪の大谷」の巨大な雪の壁をひと目見ようと全国から観光客が訪れる人気の観光スポットです。毎年GWは混雑することが多く、この時期は特にマイカーよりも日帰りバスツアーのご利用がおすすめ。
また山岳ルートでは、雪の残る4月から6月は白銀の世界を楽しむスノーハイクやスノーシューも人気。立山室堂を知り尽くしたガイドが、ライチョウの生態から立山と雪の歴史、自然の恵みまで詳しく解説します。
夏から秋にかけては高山植物や伝説の残る「玉殿の岩屋」など四季によって全く異なる景色が楽しめるガイド付きツアーが開催されています。ホテル立山から歩いて10分ほどで眼前に広がるみくりが池は、映画「おおかみこどもの雨と雪」でもモデルとなったとされる絶景スポットです。
期間限定の雪の大谷、剱岳や立山三山など3000m級の雄大な山々に囲まれた立山黒部アルペンルートの散策、また現地に滞在される方は、室堂平にある日本一高所のみくりが池温泉へ足を延ばしてみてはいかがですか?ご予約はこちら。


2021年は全線開業50周年のメモリアルイヤー!イベントも盛りだくさん

◆立山黒部アルペンルート 開通時期予定
2021年4月15日(木)~11月30日(火)

◆雪の大谷メモリアルウォーク
2021年4月15日(木)~6月22日(火)

富山人気アクティビティランキング

立山黒部アルペンルートとは

概要
立山黒部アルペンルートは、富山県立山町の立山駅から長野県大町市の扇沢駅を結ぶ世界有数の山岳観光ルート。1971年6月1日に開通し2021年は開通50周年のメモリアルイヤーとなりました。立山駅~扇沢駅までの総延長37.2kmの距離を様々な乗り物を乗り継ぎ、たくさんの景勝地を通って雲上に広がる立山黒部の雄大なパノラマを満喫することができます。最高地点の標高 2,450 mの室堂(むろどう)は観光や登山の拠点となっており、目の前には剱岳や立山三山をはじめ3,000m級の雄大な山々が広がります。

参加時の注意

服装・持ち物
アルペンルートは乗り物を乗り継ぐだけで、気軽に観光をすることができますが、登山やトレッキングの場合は天候や季節に応じた服装選びが必要となります。

◆春(4〜6月)
室堂平周辺や弥陀ケ原高原の散策道は雪に埋もれて雪上散策となるため、防水性のトレッキングシューズや長靴が必要です。気温は-10~-5℃ですが、歩くと暑くなるため上着は着脱しやすい服がおすすめです。雪の照り返しが強いためサングラスも必要です。

◆夏(7〜8月)
気温は10〜20℃ぐらいで快適に過ごせますが、山では日差しが強いため半袖・半ズボンは避けて、肌の露出が少なく通気性のよい服がおすすめです。帽子やサングラスもお忘れなく。

◆秋(9〜10月)
紅葉シーズンの秋口の気温は10℃前後で肌寒く感じる日が多くなります。暖かい素材の長袖シャツや厚手の上着などがあれば安心です。

◆冬(11月)
11月でも氷点下になることもあるため、防寒対策はしっかりと行うことが必要です。雪の上でも滑りにくい防水性の靴や暖かい帽子、手袋、マフラー、防寒着などのご用意を。
天気・気温
◆室堂の平均気温
春(4〜6月) 午前9時:0~11℃、午後3時:2~12℃
夏(7〜8月) 午前9時:13~16℃、午後3時:14~18℃
秋(9〜10月) 午前9時:3~10℃、午後3時:5~12℃
冬(11月) 午前9時:-5~0℃、午後3時:-3~0℃

関連情報

立山黒部アルペンルートへのアクセス
アルペンルートの立山駅〜扇沢間はマイカーで入ることはできません。富山側から入る場合は、立山駅で駐車し立山ケーブルカーに乗車ください。長野の信濃大町側から入る場合は、扇沢で駐車し関電トンネル電気バスに乗車ください。

◆車を利用の場合
●富山県側
<東京から>
練馬ICー(関越道)ー長岡JCTー(北陸道)ー立山ICー(一般道)ー立山駅:約5時間15分

<大阪から>
吹田ICー(名神高速)ー米原JCTー(上信越道)ー富山ICー(一般道)ー立山駅:約4時間30分
=立山駅駐車場=

無料駐車場:約900台、臨時駐車場:約600台 ※混雑時のみ・無料


◆電車を利用の場合
<東京から>
東京駅ー(北陸新幹線)ーJR富山駅ー(徒歩)ー電鉄富山駅ー(富山鉄道)ー立山駅ー(徒歩)ー立山黒部アルペンルート:約3時間20分

<大阪から>
大阪駅ー(特急サンダーバード)ー金沢駅ー(北陸新幹線)ーJR富山駅ー(徒歩)ー電鉄富山駅ー(富山鉄道)ー立山駅ー(徒歩)ー立山黒部アルペンルート:約4時間15分

周辺の見どころ

雪の大谷
室堂駅から徒歩約5分にある大谷(おおだに)はふきだまりのため積雪が非常に多く、その高さは20mを超えることがあります。この大谷を除雪してできる雪の壁が約500mに渡り連なる区間は雪の大谷と呼ばれ、4月15日~6月22日までは雪の大谷ウォークとしてこの雪の回廊を歩くことができます。
黒部ダム
高さ186mと日本一の高さを誇る黒部ダム。6月26日~10月15日にかけて行われる毎秒10トン以上の水を吹き出す黒部ダムの観光放水はダイナミックで迫力満点。展望台からは立山連峰をはじめ北アルプスの大パノラマを楽しむことができます。
室堂エリア
アルペンルートで最も高い場所に位置する室堂はアルペンルートの中心地であり観光の拠点で、立山三山をはじめとする3,000m級の峰々を見渡すことができます。室堂を代表する景勝地「みくりが池」は北アルプスで最も美しい火山湖と言われ、季節によってはライチョウに出会えるチャンスもあります。
立山黒部アルペンルート/雪の大谷 | 富山の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
富山県と長野県を結ぶ交通路である立山黒部アルペンルート。山岳観光ルートとして知られ、春には「雪の大谷」の巨大な雪の壁をひと目見ようと全国から観光客が訪れる人気の観光スポットです。毎年GWは混雑することが多く、この時期は特にマイカーよりも日帰りバスツアーのご利用がおすすめ。 また山岳ルートでは、雪の残る4月から6月は白銀の世界を楽しむスノーハイクやスノーシューも人気。立山室堂を知り尽くしたガイドが、ライチョウの生態から立山と雪の歴史、自然の恵みまで詳しく解説します。 夏から秋にかけては高山植物や伝説の残る「玉殿の岩屋」など四季によって全く異なる景色が楽しめるガイド付きツアーが開催されています。ホテル立山から歩いて10分ほどで眼前に広がるみくりが池は、映画「おおかみこどもの雨と雪」でもモデルとなったとされる絶景スポットです。 期間限定の雪の大谷、剱岳や立山三山など3000m級の雄大な山々に囲まれた立山黒部アルペンルートの散策、また現地に滞在される方は、室堂平にある日本一高所のみくりが池温泉へ足を延ばしてみてはいかがですか?ご予約はこちら。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜