ラノ・ララク (観光情報) (観光情報) | チリ観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
ラノ・ララク
4.43
ラノ・ララクはチリ領のイースター島の東にある観光地です。連結火山灰や凝灰石で形成されており、ラバ・ヌイ国立公園の下斜面に位置しています。別名モアイ工場とも言われているラノ・ララク火山の加工の中にあり、製作途中のモアイ像を見ることができます。約400体近くのモアイ像があり、中には製作途中のものも数多く残されており観光客に非常に人気があります。また、火口には青々とした非常に美しい湖もあり、観光客を喜ばせています。
歴史
ラノ・ララクの自体の歴史は非常に古く周辺に生えている、かつては南米大陸とも接触があったという植物の数々のおかげで、ラノ・ララクは約三万年前からあったということが分かっています。少なくとも10世紀頃にはモアイも作られるようになったそうで、10世紀から17世紀の間約800年もの間作られていたのではないかと言われています。その頃からはモアイ像を作るために採石が始まったと言われており、製作途中のモアイ像等様々な状態のモアイ等が残されています。

見どころ
【非常に多くのモアイ等】ラノ・ララクには製作途中のモアイ等も含めて約400タイプのモアイ等があると言われています。完成されたものとは違ったものもまた歴史を感じることができると非常に人気があります。特に「Tukuturi」と言われているひげとひざまずいた姿勢のモアイ像は非常に珍しく人気があります。また、中には地中に埋まっているモアイ像もあり、悠久の時を感じることができます。【数々の自然】火山に火口の中にあるので、鳥の声しか聞こえない静かな環境の中で数多くの自然を楽しむことができます。

チリ人気アクティビティランキング

ラノ・ララクの新着体験談

主なスポットを一通り見ることができます

2020/02/11 ひとりで シェリー

前日の島到着が夜6時過ぎだったため空港で国立公園入場券が買えなかったのですが、ツアー参加客を全員ピックアップし終わった後に市内のチケット売り場で降ろしてくれたため買うことができました。ラノララクやアフ・トンガリキ等絶対見たいスポットを順番に... 続きを読む

閉じる

島を一周でき、必要な観光が1日で出来る良いツアーです

2019/07/27 ひとりで ぴかぴ

・私の回は合計8人でした。皆さんフレンドリーだったので、全体的に良い印象で終われました。
・ガイドさんは女性で英語と西語がペラペラ、どんな質問にも気軽に答えていました。運転手さんも、丁寧な運転でガタガタ道も快適に乗っていられました。
... 続きを読む

閉じる

満足

2018/08/13 ひとりで SCLOVE

村から離れた地域を効率よく回ることができました。忙しい人には適切と思います。ただ、ツアーの説明者の英語は、今ひとつでした

60年も前(小学校時代)に本で読んで以来の夢の体験

2017/11/26 ひとりで S.Nishio

 本当に目の前にモアイがいる。それだけで感激していたが、私が考えていたほどこの島の歴史は生易しいものではない。そんな歴史の1ページをガイドが紐解いてくれた。来島する前にも勉強はしてきたが、あっちにもこっちにも忘れ去られたように点在するモアイ... 続きを読む

閉じる

けっこう歩きます

2017/08/14 ひとりで t_shi

スペイン語も英語も話せないけど、ゆっくりな英語でガイドしてくれました。ツアーは良かったのですが、途中で結構な雨が降ってきました。
基本的には野外なので、天気が心配される時は、カッパかポンチョを持参をお勧めします。

イースター島一日ツアー

2017/02/27 家族 けんちゃん

天候にも恵まれ快適な島内巡りができました。英語ガイドのツアーでしたが、親切なガイドさんで、丁寧な説明で少しは理解することができました。
次の日には半日ツアーで午前と午後とも利用し、同じガイドさんで大変良かったです。
二日間で沢山のモアイ... 続きを読む

閉じる
ラノ・ララク (観光情報) (観光情報) | チリ観光 VELTRA(ベルトラ)
ラノ・ララクはチリ領のイースター島の東にある観光地です。連結火山灰や凝灰石で形成されており、ラバ・ヌイ国立公園の下斜面に位置しています。別名モアイ工場とも言われているラノ・ララク火山の加工の中にあり、製作途中のモアイ像を見ることができます。約400体近くのモアイ像があり、中には製作途中のものも数多く残されており観光客に非常に人気があります。また、火口には青々とした非常に美しい湖もあり、観光客を喜ばせています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜