デス・バレー国立公園 (アメリカの国立公園・大自然) | ラスベガスの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)
ラスベガスの渡航安全情報
アメリカの国立公園・大自然

デス・バレー国立公園

4.44
夏には気温50度を超えることもある乾燥地帯、『死の谷』デス・バレー。海抜マイナス86mのバッド・ウォーターはデス・バレーの中でもっとも標高が低い内陸湖で、湖底一面が塩で白っぽくきらめいています。そんな過酷な環境のデス・バレーですが、散策やキャンプを楽しめる美しい観光スポットでもあります。このほか、真っ赤な岩肌のバレー・オブ・ファイヤーや自然が作り上げた奇観ブライス・キャニオン、そしてアウトドア挙式が可能なレッド・ロック・キャニオンなどもおすすめ。

ラスベガス人気アクティビティランキング

デス・バレー国立公園の新着体験談

デスバレー国立公園 日帰り観光ツアー ゴーストタウン立ち寄り 貸切プランあり<昼食付き/英語ガイド>

おすすめ

2022/09/25 ひとりで ヤマト

当日のガイドさんや他の参加者の方とも楽しく過ごせるか少し心配でしたが、全然大丈夫で、皆さんとてもいい人でした。日本人は他にいませんでしたが特に問題なかったです。全部で10名くらいで小型のコーチバスでした。乗り心地も良かったと思います。
... 続きを読む

閉じる
4大国立公園を巡る2泊3日ツアー 世界遺産ヨセミテ国立公園&セコイア&キングズ・キャニオン&デスバレー<日本語ドライバーガイド>

見て、感じて、学んだツアー

2022/08/14 家族 るんるん

 移動中は、ガイドの方から歴史的なことなど深い部分も説明していただき、ただ見る観光ではなく学びも多き3日間でした。
 限られた時間の中で、たくさんの場所もまわってもらえたので、大変だったと思いますが、とても楽しい時間を味わうことができまし... 続きを読む

閉じる
デスバレー国立公園 日帰り観光ツアー 早朝出発お昼帰着!星空&朝日鑑賞あり<朝食付き/日本語ガイド>

半日とはいえ、実質1日ツアー

2022/05/04 ひとりで duce

ホテルの移動日だったので時間調整を兼ねて参加しました。
ツアーの開始が深夜なので、午前中一杯のツアーだとしても10時間以上拘束されるから、実質1日ツアーですね。なので内容は盛り沢山。コストパフォーマンスは良いとおもいます。
1日で標高差... 続きを読む

閉じる
デスバレー国立公園 日帰り観光ツアー ゴーストタウン立ち寄り 貸切プランあり<昼食付き/英語ガイド>

グランドサークルの魅力を気軽に感じられるツアー

2022/03/23 ひとりで cona

過去にグランドサークルをめぐる旅をしたことがあったのですが、デスバレーはただの砂漠だろうと思って、行っていませんでした。
今回は偶然予定が空いたので、このツアーに参加しましたが、予想をはるかに超える、色々な地形をみることができて、途中のド... 続きを読む

閉じる
ピンクジープで行く!デスバレー国立公園 日帰り観光ツアー <9~5月/昼食付き/英語ガイド>

おしゃべりなガイドさん

2020/02/28 友達・同僚 ゆっこ

行きも帰りもマイクをつけて喋り続けていました。1人の人だけとずっと。

車内で、「きいいいん」という耳障りの音が聞こえ、止めて欲しいといっても「I don’t know!」でおしまい。
暑いからクーラー強めてといっても全然ダメ。
... 続きを読む

閉じる
デスバレー国立公園 日帰り観光ツアー 早朝出発お昼帰着!星空&朝日鑑賞あり<朝食付き/日本語ガイド>

Death Valley

2020/02/12 友達・同僚 jua

ラスベガスのガイドブックを見て初めてDeath Valleyの存在を知り是非行きたいと思っていました。星空、朝陽鑑賞付き、半日でツアーが終わるということも魅力で申し込みました。
星空、朝陽は2月という季節柄極寒でしたが、Death Val... 続きを読む

閉じる
デス・バレー国立公園 (アメリカの国立公園・大自然) | ラスベガスの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)
夏には気温50度を超えることもある乾燥地帯、『死の谷』デス・バレー。海抜マイナス86mのバッド・ウォーターはデス・バレーの中でもっとも標高が低い内陸湖で、湖底一面が塩で白っぽくきらめいています。そんな過酷な環境のデス・バレーですが、散策やキャンプを楽しめる美しい観光スポットでもあります。このほか、真っ赤な岩肌のバレー・オブ・ファイヤーや自然が作り上げた奇観ブライス・キャニオン、そしてアウトドア挙式が可能なレッド・ロック・キャニオンなどもおすすめ。